忘年会の余興のネタ2013年!おすすめはコレ!


今年も残すところあとわずかで、
もうすぐ忘年会の季節が
近づいてきましたね。
 
忘年会といえば余興出し物で、
盛り上がるかどうか、決まりますよね。

bonenkai

以前に私が経験した一番盛り上がったネタは、
何人かが、衣装を着て芝居まがいのネタで、
大変盛況だった記憶があります。
 
ここまでやるには、準備が
大変だっただろうと、思いました。
 
しかし、年末は忙しいので余興のネタに
あまり準備の時間はかけたくないですよね。
 
今日は忘年会の余興で、準備が殆どいらない
簡単うけるネタをいくつか紹介します。
 

スポンサーリンク
   
 

絶対ウケル1人で出来る簡単な忘年会のネタ

 

かたつむり

 
これは簡単な準備で、セリフも不要で
誰にでも出来ます。
 
準備するもの
割り箸3本
タオル1本
蛇の目傘(ない場合は大きめの柄が入っている傘)
 
準備
タオルを4つ折りにし、
後ろで鉢巻きにしてくくります。
 
この鉢巻のおでこの部分に割り箸2本をはさんで
かたつむりの角にします。
 
そして、もう1本の割り箸を半分に折り、
鼻のほうに向け、下唇でくわえます。
 
次に浴衣の場合は、裾をはしょって
臑(すね)が見えるようにしておきます。
 
洋服だったら、ズボンの裾を膝の上まで、
まくっておきます。
 
一応、「かたつむり」準備はこれで終わりです。
もし、勇気があれば、白粉(おしろい)を借りて、
顔と足の見える部分を白く塗っておけば、
さらにうけるでしょう。
 
katatumuri
 
やり方
 
みんなに「でんでんむしむし、かたつむり♪・・・」と
歌を歌ってもらいましょう。
 
歌のリズムに乗りながら、
開いた傘に身を隠して
みんなの前まで出て行きます。
 
そこで、頃合いを見計らって、
傘の横から、顔をゆっくり
にゅうっ」とだします。
 
また、足を揃えて伸ばし、
1~2回伸びたり縮んだりし、
かたつむりのようなしぐさをします。
 
さらに、顔を出したり、ひっこめたりや、
足を伸ばしたり縮めたりすることで、
みんなは爆笑するでしょう。
 
退場するときも、ゆっくり、ゆっくり退場します。
 


大きな目玉の大蛙

 
この忘年会の余興ネタも、
準備も簡単で、みんなを
あっ」と驚かせることが出来ます。

このネタは浴衣を着てやります。

準備するもの
紙くずか、布切れ
白い紙か、白い布
赤いタオルか赤いスカーフのようなもの
黒のマジックか口紅

準備
紙くず」か「布切れ」を丸めて
大きな丸い玉を作ります。

これに「白い紙」か「白い布」を
かぶせて蛙の目玉にするのです。

帯に「目玉」をはさみやすいように、
目玉の一部を細長くしておくのがコツです。

「白い紙」か「白い布」をかぶせた丸い玉に
黒のマジックか口紅で目玉を書きます
 
ポイント
目玉は大きく書きましょう

これが「蛙の目玉」になります。

 medama
 
帯を下腰に締め、後ろの左右に
作った「目玉」を落ちないよう
しっかりと挟みこみます。

赤いタオル」か「赤いスカーフ」のようなものを
お尻の真ん中から前へ結びます。
 
これが「蛙の口」になります。
 
usirosugata
 
やり方
 
司会者などに口上を言ってもらってから
登場するとさらに盛り上がります。
 
「さてさて、次に登場する○○さんのかくし芸は
大がえる、この宴会の賑やかさに、たった今冬眠から
浮かれて出てきましたよー」
 
そこでおもむろにみんなの前に出ていきますが、
目玉や口が見えないように、正面を向いたまま、
横歩きのほうがいいでしょう。
 
みんなの前に立つと、大真面目に
丁重に一礼します。
 
その後、すばやく股をパッと開いてかがみ、
浴衣のうしろの裾の真ん中をつかんで
前の帯にはさみます。
 
ぐるりと後ろ向きになり、両手をうしろから
股間にくぐらせ床につけ、蛙の手にします。
 
kaeru
 
これをみんなが見ている方から見ると、
大蛙がおおきな目玉を開けて
座っているように見えます。
 
そして、ここで「ゲロ、ゲロ、・・・」と
鳴いてみせることでみんなは爆笑!
 
さらに、おおきな声で鳴きながら、
ピョンピョン前(自分は尻の方)
蛙跳びをします。
 
しばらくみんなを笑わせたら、
おもむろに立ち上がり真面目な顔をし、
一礼して退場します。
 
 

2013年限定の忘年会の余興のセリフネタ

 
1~2人でやれる忘年会余興ネタには、
簡単なダンスを踊るのもありますね。
 
例えば、サラリーマンの「あたりまえ体操」や
あまちゃんの「あまちゃんダンス」などです。
 
しかし、
「私にはダンスは難しいのでちょっと無理」という
あなたには、簡単な「セリフネタ」がオススメです。
 
準備も殆どなしで、一瞬のうちに
終わっちゃうので簡単に出来ます。
 
2013年の流行語を「セリフネタ」にして、
余興のネタにしちゃいましょう。
 


東進ハイクール林修先生のセリフ
 
今年大流行し、多くの企業も便乗した、
東進ハイスクールの林修先生が授業中に
使うセリフ「いつやるの?」「今でしょ!
 
これをちょっとパロディーにしちゃいましょう。
 
「その仕事いつやるの?」「今でしょ!」や、
「そのビールいつ飲むの?」「今でしょ!」と
いうふうに考えれば、いろいろ出てきますよね。
 


ドラマ「半沢直樹」のセリフ
 
今年高視聴率だった半沢直樹のドラマで、
彼が言ったセリフ。
 
やられたらやり返す。倍返しだ!」や、
土下座して詫びてもらいます。」など。
 
2人でちょっとした「セリフネタ」をやってみては
いかがでしょうか?
 


キンタローのフライングゲット
 
キンタローは元AKB前田敦子の
ものまねで大流行でしたね。
 
キンタローの総選挙でのものまねで、
○○のことは嫌いでも、
○○のことは嫌いにならないで下さい!

 ↓
フライングゲット」で
決めちゃいましょう!
 
 

終わりに

 
いかがでしたでしょうか?
 
今回は簡単に出来る1~2人用の忘年会
余興ネタを紹介しました。
 
ほとんどセリフも要らないので、
無口な人でも出来るのではないでしょうか?
 
普段おとなしい方がやると、一気に好感度上がり
彼女がいない人なんかは、彼女が出来たりするかも!?
 
また、ちょっとした人気者になれるかも知れませんよ!
 
「恥ずかしい!」っていう人は、
お酒を飲んだ勢いでやっちゃいましょう!
 
次回は、グループや大人数で出来る忘年会の
余興やゲームを紹介します。


スポンサーリンク

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

Current ye@r *

このページの先頭へ