忘年会の余興ゲーム!絶対盛り上がるのはコレ!


今年も残すところあとわずか。
 
いよいよ忘年会シーズンの到来ですが、
幹事を任されたら大変ですよね。
 
人数にもよりますが、会場の手配から、
宴会の進行など・・・いろいろ大変!
 
でも、一番大変なのは、
忘年会の余興ではないでしょうか?
bpunenkaioyaji
あなたは幹事を任され、忘年会余興
悩んでいませんか?
 
毎年同じカラオケ大会」だと、
歌う人は決まってしまいますよね。
 
歌っている人は楽しいかも知れませんが、
好きでない曲を聴いている人は・・・。
 
では、余興には何をしたらいいのでしょうか?
 
忘年会で誰もが楽しめる「余興
それは「ゲーム」です!
 
今年は「ゲーム」で愉快で楽しい
一味」違った忘年会にしてみませんか?
 
ゲームは「やる者」、「見る者」のみんなが、
楽しめるから忘年会の余興にピッタリ!
 
ということで、今日は
超盛り上がるオススメの「ゲーム」や、
ゲームを面白く進めるコツ
などを紹介します。
 

スポンサーリンク
   
 

忘年会の余興ゲームを面白く進めるコツ

 
今から紹介する「超盛り上がるゲーム」ですが、
進め方が悪いと座がしらけたり
場がもたなかったりします。
 
まずは、ゲームを面白く進めるための
ちょっとした「コツ」を紹介します。
 
準備はおこたりなく

何でもそうですが、物事をするには
必ず準備が必要です。
 
ゲームに使う「道具」や「品物」は
そんなにたいした物を使いません。
 
例えば、マッチ・紐・トイレットペーパーなど
といった小物が多いので、すぐ出せるよう
きちんと保管しておきましょう。

 

組み合わせを工夫して決める

ゲームはほとんどの場合、紅白などの
二組に分かれて対抗する場合が多いです。
 
だから、あらかじめ、どういうふうにして
チームを分けるのかを決めておきます。
 
二組だと人数が多い場合や、ゲームによっては
もっと多くのチームに分けてもよいでしょう。
 
各部課対抗というのは、一般的でおもしろくないので、
無礼講という意味でも、「クジ」や「じゃんけん」で
決めると意外性があっておもしろいです。
 
また、簡単なゲームをやってもらい、
その勝者と敗者で分けてもいいですね。

 

賞罰を決めておく

ゲームに勝った人負けた人賞罰
決めておくことでさらに盛り上がるでしょう!
 
ゲームに勝った人の景品を1位だけにするのか、
1~3位までにするのかを決めておきましょう。
 
ブービー賞」を設定してもいいですよ。
 
また、敗者に罰を科すことで、
面白さが増します。
 
あらかじめ、おもしろい罰ゲーム
考えておきましょう。
 
例えば、何か動物の鳴き声の真似をさせたり、
怒ったり、泣いたりの百面相をさせたり、
早口言葉などを言ってもらうのも
面白いかも知れませんね。
 
ただ、顔に墨を塗るのはちょっと困るので、
やめておいたほうがいいです。
 
ちょっとした準備をしておくだけで、
ゲームの進行スムーズに運びます。
 
忘年会の余興ゲームを面白く進めるために、
準備は面倒くさがらずにきちんとしておきましょう。

 

忘年会の余興ゲーム

①障害物競走
 
このゲームはやっている人は「はらはらドキドキ」、
見ている人は抱腹絶倒で絶対盛り上がります。
 
競技者人数
各チームの中から1人づつ、
計3~5人くらい
 
準備するもの
障害物になる物(なんでも良い)
ゴミ箱、缶ビールやジュース、
バケツ、椅子、カバン、紙袋など
 
準備
障害物になる物(上記で用意した物)を
コースに適当に並べておく。
 
ゲームのやり方

選手に先程準備したコースの
「障害物の位置」をよく見せて覚えてもらう。
 
そして、違う間に連れていき、
手拭(てぬぐい)で目隠しをする。
 
その間に、障害物は全て片付ける。
 
そして、「さあ!通って下さい」と声をかけ、
目隠しの選手は順に1人ずつスタートします。
 
選手は一生懸命、様々な手つきや足取りで
進んでいくでしょう。

syougaibutu

本当は何も置いてないのですから、
キツネに化かされた人を見ているようで、
こんなにおかしいことはないでしょう。
 
目隠しは全部の選手が終わるまで目隠ししておいて、
全ての選手が終わったら目隠しを取りましょう。
 
また、そこで大笑いが起こるでしょう!


②顔面じゃんけん

その名のとおり、
顔面でするじゃんけんです。
 
チームわけにするじゃんけんを
この「顔面じゃんけん」にしても
面白いでしょう。
 
競技者人数
何人でも構いませんが、
各チームから一人ずつ対戦します。
 
準備するもの
ピコピコハンマーか丸めた新聞紙
 
ゲームのやり方
審判を一人決めておきます。

一人ずつ選手が出て、顔面でじゃんけんをします。

グー ⇒ 口をとんがらす
 
チョキ ⇒ 舌をペロリと出す
 
パー ⇒ 口をいっぱいあける

jiynken

勝ったら相手の選手をピコピコハンマーか、
丸めた新聞紙でポカリとやりましょう。
 
3~5回(任意の回数)ポカリとやられたら、
負けになり、次の選手と交替します。
 
このじゃんけんは顔の表情がおかしくて、
「やっている方」も「見ている方」も
思わず笑ってしまいます。
 
笑いすぎてロクにじゃんけんが出来ない人は
負けと見なして交替させます。


③お手を拝借

このゲームは男姓と女性でやれば、
ちょっとハラハラドキドキするかも
知れないゲームです。
 
好きな人なんかと出来れば最高ですね。
 
準備
左右の両側に腕が1本入るような
穴をあけた大型のダンボール。
hako

競技者人数
各チームの中から1人づつ対戦
各チーム5人以上

ゲームのやり方
ゲームは2チームにわかれて行います。
 
両チームから、目隠しをした選手が
進み出て、箱の両側から右手を入れます。

otewodouzo

二人は箱のなかで相手の手を探り合って、
先に相手の名前を言い当てたほうが勝ちになります。
 
女性か男性かぐらいは、手の大きさや
やわらかさでわかりますが、名前までは
なかなか言い当てられないでしょう!
 
いかに相手チームがわかりにくいような
出場選手を選ぶよう作戦をたてましょう。
 




 
 

最後に

いかがでしたでしょうか?
 
わずか3つですが、忘年会の余興で
絶対盛り上がるゲームを紹介しました。
 
これらのゲームは「しらふ」でも盛り上がりますが、
酒が入ることで、さらに盛り上がること間違いなしです!
 
幹事はいろいろと気を使わなければいけないのですが、
そればかりではつまんないです。
 
せっかくの忘年会なのですから、
自分もゲームなどに参加して、
多いに楽しみましょう!
 
また、以下のまとめサイトでは、忘年会や新年会に
オススメの出し物ゲームを紹介されているブログが
たくさん紹介されているので、幹事さん必見ですよ!
 
バイト先の上司もご満悦?忘年会や新年会にオススメの出し物&ゲームまとめ
 
 


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ