厄年の男性と女性の早見表 2018年(平成30年)版



2018年(平成30年)の
男性女性別の厄年早見表です。
 
本厄だけでなく、前厄・後厄も載せていますので、
厄年が気になる人は下記の表で確認して下さい。
 
※厄年は数え年の年齢なので、
間違えのないように注意して下さいね。
 
また、男性と女性の厄年(本厄)の
年齢以下のとおりです。
 
この年齢の前後あわせて3年間が厄年になります。
 
気になる方は、神社や寺院で
厄払いをしてもらいましょう。
 
yakubarai2
 
男性の厄年(本厄)の年齢
  25歳・42歳・61歳

女性の厄年(本厄)の年齢
  19歳・33歳・37歳・61歳

スポンサーリンク
   
 

男性の厄年の早見表 2018(平成30年)

前厄 本厄 後厄
24歳
1995年生れ
(平成7年生れ)
25歳
1994年生れ
(平成6年生れ)
26歳
1993年生れ
(平成5年生れ)
41歳
1978年生れ
(昭和53年生れ)
42歳
1977年生れ
(昭和52年生れ)
43歳
1976年生れ
(昭和51年生れ)
60歳
1959年生れ
(昭和34年生れ)
61歳
1958年生れ
(昭和33年生れ)
62歳
1957年生れ
(昭和32年生れ)

 
2018(平成30年)の男性の厄年(本厄)の人は
1958年(昭和33年)生れ ⇒ 61歳
1977年(昭和52年)生れ ⇒ 42歳
1994年(平成6年)生れ ⇒ 25歳
 

以上の中で男性の最も危険な大厄は42歳です。

女性の厄年の早見表 2018(平成30年)

前厄 本厄 後厄
18歳
2001年生れ
(平成13年生れ)
19歳
2000年生れ
(平成12年生れ)
20歳
1999年生れ
(平成11年生れ)
32歳
1987年生れ
(昭和62年生れ)
33歳
1986年生れ
(昭和61年生れ)
34歳
1985年生れ
(昭和60年生れ)
36歳
1983年生れ
(昭和58年生れ)
37歳
1982年生れ
(昭和57年生れ)
38歳
1981年生れ
(昭和56年生れ)
60歳
1959年生れ
(昭和34年生れ)
61歳
1958年生れ
(昭和33年生れ)
62歳
1957年生れ
(昭和32年生れ)

 
2018(平成30年)の女性の厄年(本厄)の人は
1958年(昭和33年)生れ ⇒ 61歳
1982年(昭和57年)生れ ⇒ 37歳
1986年(昭和61年)生れ ⇒ 33歳
2000年(平成12年)生れ ⇒ 19歳
 

以上の中で女性の最も危険な大厄は33歳です。

 
厄年は前厄、本厄、後厄と合わせて3年間もあります。
 
厄が気になる方で毎年厄払いをしてもらうのは
大変だと思う方は、本厄の年だけでも
厄払いをしてもらいましょう。
 


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ