胃カメラ 前日の食事での注意点はココ!料金はいくら?



それは、健康診断の検診結果をもらった時のことでした。
 
いつもの結果の用紙とは別に「青い封筒」が付いており、
何これっ?」という感じで、少し不安になりながら、
恐る恐る、検診結果を開いてみると・・・。
 
いつもは見られない記号「」の文字が。

そして、コメントは
局在病変のためかどうか何ともいえない

ienai

青い封筒は胃カメラの検査を受ける病院の
先生に向けた封筒でした。
 
この青い封筒には、私の胃の疑わしい部分
記されているようでした。
 
ということで、私は胃の再検査で精密検査を
受けなければいけないことになり、
胃カメラを飲む」はめになったのでした。

uketekudasai

今日は、私が経験して知った「胃カメラ」の検査の前日
注意すべきポイント料金などを紹介します

スポンサーリンク
   
 

胃カメラとは?

ikamera

まずは、胃カメラについて簡単に説明しますと、
正式名称は「上部消化管内視鏡検査」といいます。
 
内視鏡をから挿入し、先端の超小型カメラで
内部の様子をモニターに映し出して観察をします。
 
内視鏡ですが、口からと鼻から挿入する方法があり、
どちらが楽かといえば、口からよりも、鼻からのほうが、
楽だったという意見のほうが多いです。
 
ただし、鼻からの内視鏡の挿入が不向きな方も
いらっしゃいます。
 
「口」か「鼻」のそれぞれのメリットとデメリットを
まとめましたので選択するときの参考にして下さいね。
 

口からの胃カメラ

メリット
 ●検査時間が鼻より短い
 ●カメラが大きいので異常が発見しやすい
 ●検査と同時に細胞などの採取が行える

デメリット
 ●吐き気がしやすい
 ●鎮痛剤(麻酔薬)を使用するため、
  麻酔から覚めるまでに時間がかかる
 ●検査後は仕事を控えた方がよい

 

鼻からの胃カメラ

メリット
 ●カメラの径が細いので
  痛みや吐き気が少ない
 ●検査中に会話ができる
 ●麻酔に使用する薬の量が少量だから、
  体への負担も小さい

デメリット
 ●鼻の中が小さいと痛みを伴ないやすく、
  カメラが挿入できない場合がある
 ●蓄膿症や鼻づまり体質の人には不向き
 ●検査前の準備時間が長い
 ●異常が発見されても、細胞の採取ができない

口からの胃カメラですが、麻酔薬使用しない病院も
あるようです。
 
私が胃カメラを飲んだ病院がそうでした。
検査終了後に普通に車を運転して自宅に帰りましたから。
 

胃カメラの料金・費用及び検査時間の目安

私の胃カメラの検査にかかった料金ですが3割負担で、
胃カメラ検査のみで¥5,250でした。
 
以下の検査料金は3割負担の場合の目安です。
(初診料や薬代は含まず)

検査内容検査料金・費用検査時間
胃カメラ検査のみ¥4,000~¥6,0005分~10分
胃カメラ+病理検査¥7,000~¥12,00010分~20分
胃カメラ+内視鏡治療¥12,000~¥16,00015分~30分

以上の検査料金検査時間は、病院個人の状況や
治療内容により違うので、あくまで参考程度の目安にして下さいね。

まずは、病院探しから

byoin

まず、私は胃カメラの検査を受ける
病院を探し始めました。
 
ネットで「胃内視鏡検査 ○○(居住地の市の名前)」で
検索するといろいろ病院名がでてきました。
 
私は鼻づまり体質なので、鼻からの胃カメラを諦め、
口からの胃カメラ」にしようと思い、
ある病院に決めました。
 
その理由は?
●愛知県がんセンターや大学病院で数多くの検査を
 担当された、日本消化器内視鏡学会認定の
 内視鏡指導医が検査を担当していること。

●検査を担当している先生も毎年、内視鏡検査を
 受けており、検査を受けられる方への苦痛不安感
 できる限り少なくするよう努力されていること。
 

やはり、同じ検査をしてもらうなら、内視鏡指導医
検査をしてもらう方が良いかなと思ったのです。
 
仕事から帰宅し、病院へ胃内視鏡検査予約をしようと
電話をしたところ、電話だけではダメで、
問診に来てほしいとの事でした。
 
私はすぐに、その病院に出向いて問診を受け、
その日のうちに予約を済ませました。
 
その時に、来院の時間と胃カメラ前日注意事項
書かれた用紙をもらってきました。
 

胃カメラ前日の食事で気をつけること

私の場合は、胃カメラ検査時間は午前9時でしたが、
注意事項には、以下のような内容が書かれていました。
 

●前日21時以降 ⇒ 食べ物禁止
 
●前日の24時以降 ⇒ 飲料禁止
  (ジュース、コーヒー、牛乳、アルコール類など)
 
●水やごく薄いお茶などの透明で糖質が含まれない
 コップ半分くらいの水分はのどが渇く場合に限り、
 検査の2時間前までは飲んでもよい。

 

まれに、21時までに食事をしても、胃が弱っていたり、
消化の悪いものを食べると消化されないで
残っている場合があるそうです。
 
だから、刺激物脂っこい食事は避けたほうが無難です。
 
胃に食べ物が消化されないで残っていると、
胃内視鏡検査は出来ませんからね。
 
消化の良い食べ物と消化が悪い食べ物を
食品別に表にしましたので、参考にどうぞ。

消化の良い食べ物消化の悪い食べ物
穀類お粥(かゆ)、湯がいたうどんそば、中華麺、コーンフレーク
肉類鶏ささみ、ヒレ肉ハム、ソーセージ
魚介類白身魚、牡蠣青魚、イカ、タコ
豆類高野豆腐、豆腐、みそ納豆、油揚げ、がんも
芋類じゃがいも、長芋さつまいも、こんにゃく
半熟卵目玉焼き、ゆで卵、生卵
野菜類大根、人参、南京、きゃべつレンコン、牛蒡、オクラ
果物バナナ、林檎パイナップル、梨、柑橘類

その他の注意事項ですが、服用中の薬がある場合は、
念のために主治医に相談したほうがいいです。
 

最後に

胃カメラ検査前日の夕方の食事ですが、念のために、
家内に脂っこいものは、控えてもらうように頼んでおきました。

夕食は午後7時頃に終えて、それ以降は、
22時頃に麦茶を飲みました。

そして、ちょっと不安な気持ちっでしたが、
いつもより一時間くらい早く就寝しました。

胃カメラ前日は、いろいろ気をつけることがあったり、
不安な気持ちになったりするとは思いますが、
早く就寝して、翌日の検査に臨みましょう。

syusin

次回は、胃カメラ検査当日の感想などについて、
紹介したいと思います。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ