スチームオーブンレンジとは? 電子レンジとの違いは?


つい先日、嫁が電子レンジで加熱中に奥のほうで、
火花が「パチパチ」としたと言ってました。
 
思えば、現在使用している我が家のオーブンレンジ
使用し始めてから10年以上になります。
 
renji
 
相当古いので、そろそろ買い替えが必要かも知れませんね。
 
どうせ購入するなら、今流行のスチームオーブンレンジ
したいと思います。
 
でも、スチームオーブンレンジって、普通の電子レンジとの
違いがよくわからないので、調べてみました。
 

スポンサーリンク
   
 

 

スチームオーブンレンジとは

スチームオーブンレンジとは、簡単にいうと、
スチーム(加熱水蒸気)を使って加熱できる調理機器です。
 
スチームオーブンレンジには水蒸気の出し方により2種類あります。
 
ひとつは、「クイックスチーム方式」と呼ばれる、
カップやトレイに水を入れて、温めて水蒸気をだすもの。
 
もう一つは、「タンク方式スチーム」と呼ばれるもので、
コンピューター制御でスチームをだします。
 
①クイックスチーム方式
スチームカップに入れた水を加熱することにより、
スチームが発生させ、蒸し料理などができます。
 
手入れがタンク式スチームより簡単なところが魅力です。
 
でも、調理メニューはタンク式スチームより少ないです。
 
 
②タンク式スチーム
水を沸かして水蒸気を発生させ、その水蒸気をもう一度
ヒーターで加熱させることで、300℃~400℃以上の
高温のスチーム(加熱水蒸気)を発生させます。
 
このスチームにより、庫内を一気に高温にし、
その熱で食材を加熱するというものです。
 
蒸し料理などの他にラップなしでも温めることができる
スチーム温めができます。
 
これにより、あたためはラップなしでも食品の表面を
しっとりと仕上げてくれます。
 
また、普通のレンジ加熱だとお皿が熱くなり、持ちにくく
なりますが、スチーム温めだとお皿が全然熱くなりません
 
この機能は、なかなかいいですね☆(^▽⌒)
 
スチームオーブンレンジの特徴
高温のスチームを使って調理をすることで、肉や魚に
含まれている余分な脂分や塩分を取り除いてくれるので、
減脂・減塩のヘルシー料理をつくれるのが魅力です。
 
また、食材の栄養素が破壊されるのを
抑える
効果もあるといわれています。
 
そして、水蒸気の粒子が食品内部にも入り込むので、
食品の表面だけでなく、内部も加熱することができるので、
しっかりと中心部まで火を通すことができます。
 
さらに、便利なところは調理パンや冷凍食品を温めるときです。
 
調理パンは、出来たてのようにふっくらと仕上がり、
揚げ物などは、揚げたてのような「サクサク」にできあがります。
 

電子レンジとの違い

電子レンジというと、電磁波によって食品などを
加熱するだけの調理機器になります。
 
しかし、一般にでまわっているのは、オーブン機能のついた
オーブンレンジなので、「オーブンレンジ」と
スチームオーブンレンジ」との違いについて紹介します。
 
オーブンレンジとは、電子レンジの温め機能の他に、
オーブン機能がついてグリル料理が可能な調理機器です。
obunrenji
 
 
一方、スチームオーブンレンジとは、先述のように
水蒸気によって蒸し料理スチーム温めが可能な調理機器をいいます。
sutimrenji
 
また、先述のようにラップなしでも美味しく温められる点が、
電子レンジとは違います。
 

スチームオーブンレンジの弱点とは

スチームオーブンレンジはいろいろな料理ができて
便利なのですが、弱点があります。
 
それは、容量の大きなスチームオーブンレンジは
トースト焼くのに時間がかかることです。
 
機種によっては、途中で裏返すという作業が必要な
ものもあるようです。
 
普通の一般的なトースターが2~3分くらいなのに対し、
スチームオーブンレンジでは、5分以上かかるようです。
 
だから、トーストをよく焼かれる方は、別にトースターを
用意するほうがいいでしょう。
 
あとは、サイズが大きくなることとと、価格が高いことです。
 
サイズは、一般的なオーブンレンジよりも一回り大きくなります。
 
また、価格はおよそ1.5倍から2倍くらいかかります。
 
蒸し料理をあまりしない方などは、あまり必要のない
商品かもしれませんね。
 

最後に

いろいろ調べてみてスチームオーブンレンジが、
どういうものなのか、だいたいわかりました。
 
減脂・減塩ヘルシー料理ができるところは
ダイエット中の私にとっては魅力的なのですが、
我が家ではあまり蒸し料理はしません。
 
調べる前は、スチームオーブンレンジが欲しいと
思ったのですが、我が家には、普通のオーブンレンジ
十分のような気がします。
 
あなたの家庭ではどうでしょうか?
 
料理好きな奥様方には、重宝するかも知れないですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ