結婚内祝いのお返しマナー!時期はいつ?相場はいくら?


結婚式が終わった方たちが
忘れてはいけないのが、
結婚内祝いお返し
 
utiiwaitop
 
何を贈ろうか?」、
いつまでに贈ればいいのだろう?」と
いろいろと悩んでしまいますよね。
 
結婚内祝いにはいろいろとマナータブー
ありますが、初めてのことばかりなので、
分からないことが多いと思います。
 
そこで、今日は結婚内祝いお返しについて
贈る時期相場などの、マナーについて紹介します。
 
その他に結婚内祝いのお返しの品の
オススメなどについても紹介していますので
参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク
   
 

結婚内祝いのお返しマナー

結婚の内祝いのお返しをするときに
守るべきマナーなどについて、
以下の事を紹介します。

  • 結婚内祝いとは?
  • 結婚内祝いのお返しをする時期
  • 結婚内祝いのお返しの相場
  • お返しに選んではいけない物
  • 贈る相手別お返しの品物のおすすめ
  • 結婚内祝いのお返しスケジュール
  • お返しを忘れてしまっていたら?
  •  
    では順に紹介していきますね。
     

    結婚内祝いとは?

    結婚内祝いとは、簡単に言うと
    結婚の報告をした後、友人などから
    頂いたお祝いのお返しという意味です。
     
    基本的には、披露宴に招待しなかった方や、
    招待したけれどご出席いただけなかった方に贈ります。
     
    なお、披露宴に出席された方には、披露宴での料理や
    引き出物などがお返しの代わりとなりますから、
    基本的に結婚内祝い(お返し)必要ありません
     
    また、結婚披露宴をしなかった場合でも、
    お祝いを頂いた方へは、必ず結婚内祝いを
    お返ししましょう。
     

    結婚祝いは、挙式や披露宴の時など、
    いろんなときに贈られてきますから、忘れないように
    きちんとリストを作成して管理します。
     
    そうでないと、お返しを
    忘れてしまうときがあるからです。
     

    結婚の内祝いのお返しをする時期

    結婚の内祝いを贈る時期ですが、
    結婚式を行う場合行わない場合によって
    違ってくるので注意が必要です。
     

    結婚式を行う場合、原則的には
    結婚式から1ヶ月以内に贈るのがマナーです。
     
    しかし、結婚式を行わず入籍だけの場合は、
    お祝いを頂いてから1ヶ月以内に贈るのが、
    マナーとなります。
     

    また、お祝いを頂いたら、忘れないよう、
    すぐに電話などでお礼を言いましょう。
     
    teljyosei
     
    結婚式まで日がある場合には
    先にお礼状を送ってお返しの品は結婚式後
    贈る旨を伝えておくようにします。
     

    結婚内祝いのお返しの相場

    結婚内祝いのお返しの相場は、頂いた
    ご祝儀やお祝い品の「半額」から「3分の1」を
    目安にします。
     
    高額な結婚祝いを頂いた場合は、
    上記の金額程度の品物でお返しをします。
     
    また、新婚旅行のお土産をプラスして
    渡す場合もあります。
     

    お返しに選んではいけない物

    結婚の内祝いのお返しに選んでは
    いけない物があります。
     
    それは「刃物」や「割れ物」です。
     
    結婚式での言葉のタブーに「切れる」や「割れる」などが
    ありますが、贈り物も同じでそのようなことを
    連想させる物を贈ってはいけません。
     

    また、相手の環境無視した物を贈るのも、
    マナー違反となります。
     
    例えば、「相手が一人暮らしなのに大人数用の
    食器セットを贈る」や「忙しい相手に生ものを贈る」、
    「置き場に困る飾り物」などです。
     

    先ほどの刃物や割れ物と同じように、
    二つに「割り切れる」偶数は「別れ」を
    連想させるので、よくない数とされています。

     
    詰め合わせなどを贈る場合は
    偶数をさけるようにしましょう。
     

    贈る相手別お返しの品物のおすすめ

    お返しの品物には、日用品お菓子の詰め合わせ
    カタログギフトなどを選ぶことが多いようです。
     
    お返しを贈る相手別に内祝いの
    オススメ品をまとめてみました。
     
    参考になさってくださいね。
     

    親戚への内祝いのお返し

    親戚などは比較的に引き出物や内祝いをいただくこと
    が多いので、多くなっても差し支えないような、
    日用消耗品」や日持ちする「食品類」などがいいです。
     
    具体的には「かつおぶし」や「お米」など。
     
    また、商品が選べる「カタログギフト」などもいいですね。
     

    お子様のいる家族への内祝いのお返し

    お子様がいる家族には、家族みんなで食べられる
    スイーツジュースなどがオススメです。
     
    具体的には、クッキーマドレーヌなどの
    焼き菓子のセットや果汁100%のジュース類です。
     

    また、家族で使える石鹸タオルなどもいいですね。
     
    例としてはお子様に人気のキャラクター
    タオルセットなどが喜ばれるでしょう。
     

    友人への内祝いのお返し

    友人には、その方の好みに合った
    品物を選ぶようにしましょう。
     
    例えば、人気のあるスイーツ食器
    調理器具などもオススメです。
     
    親しい間柄の友人であれば、
    好みの品を直接聞く方法もありです。
     

    上司や同僚などグループへの内祝いのお返し

    特に職場の上司や同僚などグループのお祝いの
    お返しには、個包装お菓子類がオススメです。
     
    具体的には、一人ひとりに分けられる、
    日持ちする個包装のマドレーヌパイ
    バームクーヘンなどがいいでしょう。
     
    楽天市場の「結婚 内祝い お返し」 の検索結果はこちら
     
    Amazon.co.jpの「結婚 内祝い お返し 人気」の検索結果はこちら
     
     

    結婚内祝いのお返しスケジュール

    karenda-
     
    お祝いをもらってから、結婚内祝いの
    お返しの品を贈るまでのスケジュールを
    まとめました。
     

    ①結婚祝いを頂く
    二人の共通の知人や親の知人などからお祝いを
    頂いたら、婚約者や親にお祝いの内容を報告しましょう。
      ↓ ↓

    ②お祝いを頂いたらすぐにお礼を言う
    お祝いを頂いたら、その場でお礼を言いましょう。
     
    宅配便などでお祝いが届いた場合は、中身を確認して
    すぐにお礼の電話をしましょう。
     
    メールだと不快に思う方もいますから、
    メールでのお礼はやめておいたほうがいいでしょう。
      ↓ ↓

    ③お返し用のリストを作成しておく
    結婚内祝いを贈るときのために、
    お返しようのリストを前もって作成しておきましょう。
     
    リストに書くべき事柄

  • いつ
  • 誰から(住所や連絡先も)
  • 頂いた物
  • 頂いた物のおよその金額
  • 披露宴に招待の有無
  •  
      ↓ ↓

    ④結婚内祝いの品選び
    お返しをするのは挙式後ですが、
    式後もなにかと忙しいので挙式前から
    品物を選んでおきましょう。
      ↓ ↓

    ⑤結婚内祝いの品にお礼状を添えて贈る
    結婚内祝いは先述のように、
    挙式後から1ヶ月以内に贈りましょう。
     
    挙式を行わない場合は、お祝いを頂いてから
    1ヶ月以内に贈ります。
     

    品物にお礼状を添えるのを
    忘れないようにして下さいね。

     

    お返しを忘れてしまっていたら?

    結婚式後は忙しくて、内祝いを贈るのを
    忘れてしまったりする方も
    中にはいらっしゃることでしょう。
     
    そして気づいたときには、挙式後3~4ヶ月
    経ってしまっていたら?
     

    こういう場合には、遅れたことに対しての
    お詫びを書いて、贈り物とともに
    渡しましょう。
     
    また、前もって電話で遅れたことのお詫びを
    しておいてもいいですね。
     

    最後に

    結婚内祝いにも、いろいろと守るべき
    決まりごとがありましたね。
     
    最低限のマナーを守ってさえいれば、
    相手に不愉快な思いをさせることはありません
     
    ほとんどの方が結婚内祝いをするのが
    初めてだと思いますが、相手に喜ばれる
    結婚内祝いのお返しができればいいですね!
     
    次回は、今日の記事に引き続き、
    結婚内祝いの「のしの書き方」や
    お礼状の書き方」などを紹介します。


    スポンサーリンク

     

    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    *

    Current ye@r *

    このページの先頭へ