喪中時のお中元マナー!贈っていいの?のしの書き方は?



もうすぐ、お中元シーズン
 
今年もお世話になった方に、
お中元を贈ろうと思うけれど・・・
 
tmp.pdf
 
「自分の家が喪中忌中」あるいは、
お中元を贈ろうとする相手先が喪中忌中
なんてことはありませんか?
 
そういうときにお中元
贈っていいのかどうか、
知らない方は多いハズ。
 
そこで今日は、喪中時や忌中時のお中元
関するマナー(時期のしの書き方など)
についてまとめました。

スポンサーリンク
   
 

喪中時や忌中時のお中元マナー

◆喪中時にお中元は贈っていいの?

お中元とは、簡単に言うと、日頃お世話に
なっている方へのお礼です。
 
だから、ご自身が喪中であっても
お中元を贈ることに問題はありません
 

◆忌中時にお中元は贈っていいの?

お中元はお祝いではありませんから、
忌中の場合も贈っても構いません

ですが、先方の四十九日済むまで
いろいろ慌しいでしょうから、
時期をずらしたほうが無難です。
 

◆喪中時や忌中時にお中元を受け取るのは?

上記2例同様に、喪中や忌中にお中元を
頂くことも問題はありません
 
遠慮なく、感謝の気持ちと一緒に受け取りましょう。

●喪中とは?
喪中とは簡単に言うと、1年以内に身内をなくした人

●忌中とは?
忌中とは簡単に言うと、仏教では49日、
神道では50日以内に身内を亡くした人

 

喪中にお中元を贈るときの注意点

 
先述のように喪中にはお中元を
贈っても構わないのですが、
のし表書きなど、注意すべきことがあります。
 
motyu
 

◆忌中の場合は四十九日を過ぎてから

先述のように、先方が忌中の場合の
お中元は、四十九日が過ぎてから贈ります。
 

ただし、お中元として贈ってはいけません!
 

暑中御見舞」や「残暑御見舞」として贈ります。
 
この時にはのしや紅白の水引は使用せず、
白無地の紙や短冊を使用します。
 
mujiotyugennosi2mujiotyugennosi3
 
表書きを変える時期の目安は
以下のとおりです。

中御見舞 ⇒ 7月下旬~8月7日

残暑御見舞 ⇒ 8月8日~9月初旬

 

◆喪中のときに贈るのし紙や水引

喪中のときに、お中元のやり取りを
しても問題はないと言われても、
気になる方もいらっしゃいますよね。
 
そういう方は、のし紅白の水引
使用しないのも一つの方法です。
 

白無地の短冊に「お中元」と
書いて贈ります。
 
mujiotyugennosi1
 
ギフトショップや通販などを利用して、
お中元を利用する場合も、その旨を注文時
伝えれば、殆どがきちんと対応してくれますよ
 

最後に

おさらいの意味で、
簡単に要点をまとめました。
 
基本的には喪中のときでも
お中元のやりとりに問題はない
 
忌中の場合は日をずらして、表書きは
暑中御見舞残暑御見舞として贈る。
 
この場合、のしや紅白の水引は使用せず、
白無地短冊を使う。
 
喪中の場合ものし水引のない
白無地ののし紙や短冊を使い、
表書きはお中元と書く。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ