リスペクトの意味とは?使い方の例はコレ!


ここ最近、「リスペクト」という
言葉を耳にしませんか?
 

この言葉はサッカーでよく使われていますが、
日本サッカー協会やFIFAが積極的に
リスペクトの精神を打ち出しているようです。
 

知らない方も多いと思いますが、
あなたはどういう意味か、ご存知でしょうか?
 

そこで、知らない方のために今日は
リスペクト」の意味使い方などに
ついて紹介しますね。
 

★TOPICS

  • リスペクトの意味とは?
  • リスペクトの使い方の例
  •  
     

    スポンサーリンク
       
     

    リスペクトの意味とは?

    リスペクト(respect)の意味は簡単に言うと
    尊敬し、敬意を表す」になります。
     

    goo辞書には以下のように書いてあります。

    [名](スル)尊敬すること。敬意を表すこと。価値を認めて心服すること。「彼の音楽を愛し、―する後輩たちが作り上げたカバーアルバム」

    goo辞書より http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/231019/m0u/
     

    しかし、日本語のリスペクトと英語のリスペクトでは
    少し意味違うようなので、
    その違いを紹介します。
     
     

    日本語のリスペクトの意味

     
    日本語のリスペクトの意味は先述のように、
    尊敬し、敬意を表す」でしたね。
     

    リスペクトのもとの意味は、他の人の人間性行いなどを
    気高いと認めて敬意をはらったり、或いは
    あとをついて行きたいような心情になることです。
     

    要するに、他の人を自分より高貴な徳があると
    認知し、それに合った振る舞いをすることです。
     

    日本の言語には「尊敬語」という言葉がありますよね。
     
    この尊敬語というのは、「自分」より「他の人」の
    地位上げる役割をしているのです。
     

    要は、リスペクトの意味は「尊敬」や「敬意」と
    いった意味で覚えればいいでしょう。
     
     

    英語のリスペクトの意味

    ちょっと余談かもしれませんが、
    英語の「リスペクト(respect)」の意味
    ついて少し紹介しましょう。
     

    英語のリスペクトの意味は「軽く見ていない」、
    一目おいている」などと尊敬しているという
    意味で日本語と同じように思えます。
     

    しかし、根本的に違うところは、日本の場合は
    自分より相手になるのに対して、英語の場合は
    両者の位置関係変わりません
     

    すなわち、相手が自分より上になることはなく、
    相手対等な関係なのです。
     
     

    リスペクトの使い方の例

    言葉の使い方をみれば、どういうふうに
    使うか分かりやすいと思います。
     

    リスペクトの使い方を日本語英語それぞれで、
    例をあげてみます。
     

    ◆日本語のリスペクトの使い方の例

    例1:相手をリスペクトします。
    例2:サッカー選手では本田選手をリスペクトしています。
    例3:RED SPIDERは多くのレゲエ歌手からリスペクトされている。

     
     
    ◆英語のリスペクトの使い方の例

    例1:I always contact a teacher with respect
       (私は先生に常に敬意を持って接しています)
    例2:Most people respect an entrepreneur
       in the United States
       (アメリカではほとんどの人々が起業家を敬います)

     
     

    最後に

    いかがでしたでしょうか?
     

    リスペクトという言葉は、今年のサッカーのワールドカップ
    開催されたあたりから、よく聞かれるように
    なってきたように思います。
     

    調べてみると、日本サッカー協会やJリーグは
    取り組みとして「リスペクトプロジェクト」を
    推進しているようです。
     

    サッカーファミリー全員が、大好きなサッカーを
    楽しむために・・・。
    ピッチの上の人
    それを支える人
    リスペクトーとりまくすべてのものを「大切に思うこと」

    日本サッカー協会HPより引用 http://www.jfa.or.jp/respect/

    思いやりの精神が日本国民みんなに広まるといいですね。


    スポンサーリンク

     
     
    関連コンテンツ

    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    *

    このページの先頭へ