おいしい米の研ぎ方とご飯の炊き方の基本はコレ!


最近はパン食の方も多いようですが、
それでもお米を食べる方のほうが多いと思います。
 

もうすぐお米が収穫できる季節で、
新米が出回りますが、せっかくの新米だからこそ、
よりおいしく食べたいですよね。
 
gohantop
 
そこで今日は、おいしい
研ぎ方炊き方の基本を紹介します。
 

また、炊飯器土鍋でおいしく炊く方法なども
紹介しますのでお楽しみに!
 

★TOPICS

  • おいしい米の研ぎ方
  • 米を炊くのに最適な水とは?
  • おいしいご飯の炊き方
  • 土鍋でのご飯の炊き方
  •  
     

    スポンサーリンク
       
     

    おいしい米の研ぎ方

    kometogu
     
    普通のお宅なら毎日ご飯を炊いていると
    思いますが、あなたはどのようにして、
    米を研いでいますか?
     

    多くの方があまり考えずに自分流の米の研ぎ方
    しているのではないでしょうか。
     

    おいしい米高機能炊飯器
    当たり前になった現在、おいしいご飯は
    お米の研ぎ方にかかっています。
     

    ◆おいしい米の研ぎ方

    ①米の表面の「ぬか」や小さなゴミを取り除く
    研ぐ米を入れたボウルに水を注いで
    軽くかきまぜた後にさっと水を捨てる。
     

    米は研ぎはじめに水を吸収するので、「ぬか」の匂いなどを
    吸わないように素早く水を捨て、きっちりと水をきりましょう。

     
    ②米をサッと洗う
    指をソフトボールを握ったような形に広げ、「しゃかしゃか」と
    ボウルの中を20回くらいかき回します。
     

    近頃の精米機は精米技術が優れているので、
    力を入れて研ぐ必要はなく、「サッ」と
    洗うような感じで十分ですよ!

     

    砥ぎ汁がたまってくるので水を注いで
    2回洗い流します。
     

    米が薄っすら透けて見えるくらいの
    透明度になれば完了です。
     

    砥ぎ汁が濃いければ、もう一回
    先述の作業を繰り返します。
     

    水が透明になるまですすいでしまうと
    お米の旨みや栄養分まで溶け出てしまいます。

     

    ●参考動画 お米の研ぎ方
    ザルにあげる前の最後の研ぎ工程です。
     
    手の動きと水の透明度を参考にしてください。

     
     

    米を炊くのに最適な水とは?

    本当に米をおいしく食べるには、研ぎ方や
    炊き方以外にも重要になってきます。
     
    おいしいご飯のためには、
    やはり浸透性のいい軟水が最適です。
     

    硬水だと米の風味や甘みが生かされにくく、
    米に水分吸収されにくいので
    パサパサな感じになります。
     

    おいしいご飯にこだわって炊くには
    ミネラルウォーターをおすすめします。
     

    そして、選ぶときの硬度を確認するのを
    忘れてはいけません。
     

    ◆硬度とは?

    ミネラルウォーターにマグネシウムとカルシウム
    などのミネラルがどれだけ含まれているかの基準です。
     
    含まれているミネラルが少ない軟水
    含まれているミネラルが多い硬水になります。
     
    一般的には
    水1リットル中のミネラルが100mg以下だと
    軟水になり、それ以上だと硬水になります。
     
    日本のミネラルウォーターは軟水
    多いのですが、海外のミネラルウォーターは
    硬水が多いので注意してくださいね。

     
     

    おいしいご飯の炊き方

    ご飯は炊飯器で炊くからといって
    おいしいご飯を炊くには、それなりの
    準備コツが必要になってきます。
      
    とても簡単なことなので、是非習慣づけて下さいね!
     
    では早速、おいしいご飯の炊き方の準備とコツを紹介します。
     

    ◆おいしいご飯の炊き方

    ①米を浸水させる
    研いだ米には新しい水を加え、
    芯までしっかり浸水させる必要があります。
     
    そのために必要な時間は
    夏場で約30分冬場で約1時間です。
     
    目安としては米全体が白濁したらOKです。
     

    ②水加減をして炊く
    浸水が終われば、水の量を調整して
    炊飯器のスイッチを押します。
     

    ③フタの水滴をとる
    ご飯が炊き上がったら、
    すぐにフタを開けてフタの表面に
    付着している水滴ふき取りましょう。
     
    そのままにしていると、水滴がご飯の上に
    落ちてベタついてしまいます。
     

    ④ご飯をほぐす
    しゃもじでまんべんなく、ご飯をほぐしましょう。
     

    これにより、余分な水分を飛ばして、
    炊き上がりを均一にできますよ。
     

    時間が経ってからだと効果はありません、
    炊き上がったら、すぐにほぐすことです。

     

    ご飯をおいしい状態で保存するには
    ラップに包んで冷凍保存が最適です

     
     

    土鍋でのご飯の炊き方

    donabe
     
    もうすぐ新米の季節ですが、新米は炊飯器で
    炊いてもおいしく炊けますが、さらにおいしく
    炊くには土鍋が最適です。
     

    しかし、いざ土鍋でご飯を炊くとなると、
    ちょっと難しそうですよね。
     

    そこで、土鍋を使ったおいしいご飯炊き方
    紹介しますので、是非試してくださいね。
     

    ①米を洗って水につける
    先述の「おいしい米の研ぎ方」を
    参考にして、米を研ぎます。
     

    そして、ボウルで夏は30分、
    冬は1時間くらい浸水させる。
     

    浸水が終われば、浸水させた米の水けをきり、
    米と同量を土鍋に入れる。
     

    浸水米:2合(約300g) + 水:300gを土鍋に入れる。
     

    ②ご飯の炊き方
    土鍋にフタをして中火で炊きはじめる。
     
    約10分くらいで沸騰させ、沸騰したら
    弱火にして10分~15分加熱する。
     

    何回か炊いてみて、10分で沸騰する火加減を見極める

     

    パチパチという音がしたら、水分がなくなって
    きたサインなので、ほんの20秒ほど強火にしてから、
    すぐに火を止めます。
     
    フタをとらずにそのまま10分ほど蒸らします。
     

    そして、しゃもじで手際よくさくっ
    混ぜた後、水分が落ちないように
    布巾をかぶせ、その上からフタをしましょう。

     

    慣れれば、簡単に土鍋で
    おいしいご飯が炊けますよ!
     

    最後に

    いかがでしたでしょうか?
     

    おいしいご飯を炊くには、はもちろんのこと、
    米の研ぎ方」と「ご飯の炊き方」が重要になってきます。
     
    どれが抜けてもおいしいご飯を
    炊くことはできないでしょう。
     

    今一度、米の研ぎ方とご飯の炊き方を
    見直してみてはいかがでしょうか?
     

    おいしいご飯が炊けるといいですね。


    スポンサーリンク

     
     
    関連コンテンツ

    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    このページの先頭へ