男の子の七五三はいつ?数え年と満年齢のどっち?


男の子七五三は「いつ」にするのか知ってますか?
 
 
 
最近は朝晩が涼しくなってきており、
季節は夏から秋へと変わりつつあります。
 

子供の秋の代表的な行事といえば、七五三などが
ありますが、なかには七五三を何歳でするのか、
わからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
shichigosantop
 
七五三というので7歳5歳3歳でするのだと
いうことが想像がつきますが、男の子女の子
お祝いする年齢が違うのをご存知でしょうか?
 

そこで今日は、「男の子の七五三はいつするのか?」また、
「年齢は数え年満年齢どちらで数えるのか」などの
ついて調べましたので紹介します。
 

★TOPICS

  • 七五三の意味とは?
  • 男の子の七五三はいつするの?
  • 七五三の年齢は数え年、満年齢のどっちで数えるの?
  • 2014年~2016年の七五三年齢早見表
  •  
     

    スポンサーリンク
       
     

    七五三の意味とは?

    そもそも、七五三って、
    どういう意味があるのでしょうか?
     

    ちょっと調べてみると、
    次のような意味があることが分かりました。
     

    ●3歳(男の子、女の子)
      髪を伸ばし始める髪置(かみおき)
     
    ●5歳(男の子のみ)
      男の衣服である袴を着る袴着(はかまぎ)
     
    ●7歳(女の子のみ)
      女の子の着物帯の装い始め 帯解(おびとき)

     

    昔は3歳で言葉を覚え、5歳では知恵がついてきて、
    7歳では歯が生え変わるなどで幼い時に病気になりやすく、
    また、様々な危険があり、命を落とす子供が多かったようです。
     

    そこで、子供の健康健やかな成長
    祈願するようになったのが七五三だそうです。
     

    しかし、最近では子供を思う親の愛情表現
    ひとつとしての意味合いが多いようです。
     

    また、七五三は通常神社で行われますが、
    最近ではお寺などでも行われています。
     

    男の子の七五三はいつするの?

    shichigosan5
     
    男の子はいつなのでしょうか?
     

    男の子七五三3歳5歳でします。
    (ちなみに女の子は3歳と7歳)
     

    しかし、近頃では3歳を省いて、5歳だけすると
    いうのが一般的になっているようです。
     

    七五三は、あなた方の両親達も楽しみにしているはず
    なので、男の子の場合は3歳でするかどうか、
    両方の両親相談するのがいいでしょう。
     
     

    七五三の年齢は数え年、満年齢のどっちで数えるの?

    七五三は3歳、5歳、7歳で祝うといっても、
    年齢は数え年満年齢の数え方がありますよね。
     

    さて、どっちの年齢で数えるのでしょうか?
     

    七五三の年齢ですが、数え年
    祝うことが多かったようです。
     

    しかし、現代においては満年齢
    お祝いする家庭が多くなっています。
     

    また、年齢が近い兄弟や姉妹で、上の子供
    満年齢で七五三を祝うのに、下の子供数え年
    共に祝うという場合も多いようです。
     

    早生まれの男の子の七五三はいつすればいい?

    1月から3月に生まれた子供は早生まれと呼ばれますが、
    七五三いつすればいいのか迷ってしまいますよね。
     

    早生まれの子供の七五三ですが、今年にやるのか、
    来年にするのか、どちらが正解なのでしょうか?
     

    正解を言うと、どちらでも構いません
     

    どちらにするかは、地域家庭の事情
    決めたりと様々で正解はないのです。
     

    家系にこだわりなどがある場合を除き、
    その家の都合考慮して決めればいいと思います。
     

    やはり、七五三は子供主役なので
    子供に合わせた時期にお参りするのがいいですね。
     

    例えば、仲の良い同級生が5歳で七五三をする場合、
    5歳の同級生一緒に4歳ですれば喜ぶと思います。
     

    また、3歳で七五三をする場合であれば、早生まれだと
    まだ3歳になっていないので身体はまだ小さいです。
     

    その上、オムツがとれていなかったり、
    衣装を着るのに身体負担が大きいようです。
     

    だから、もう1年待って3歳半くらいになっていれば、
    笑顔も簡単に撮れたり、体力的にも余裕があるので、
    親子共々、楽しい七五三をすごせるでしょう。
     

    七五三の衣装はレンタルがお得です!
    楽天市場の七五三 男の子 レンタルのページはこちら
     

    2014年~2016年の七五三年齢早見表

    2014年以降3年間の七五三
    年齢早見表を作ってみました。
     

    ◆2014年(平成26年)に七五三を迎える生まれ年
     
    2014年七五三年齢早見表

    年齢 数え年 満年齢
    7歳 平成20年(2008年)生まれ 平成19年(2007年)生まれ
    5歳 平成22年(2010年)生まれ 平成21年(2009年)生まれ
    3歳 平成24年(2012年)生まれ 平成23年(2011年)生まれ

     
     
    ◆2015年(平成27年)に七五三を迎える生まれ年
     
    2015年七五三年齢早見表

    年齢 数え年 満年齢
    7歳 平成21年(2009年)生まれ 平成20年(2008年)生まれ
    5歳 平成23年(2011年)生まれ 平成22年(2010年)生まれ
    3歳 平成25年(2013年)生まれ 平成24年(2012年)生まれ

     
     
    ◆2016年(平成28年)に七五三を迎える生まれ年
     
    2016年七五三年齢早見表

    年齢 数え年 満年齢
    7歳 平成22年(2010年)生まれ 平成21年(2009年)生まれ
    5歳 平成24年(2012年)生まれ 平成23年(2011年)生まれ
    3歳 平成26年(2014年)生まれ 平成25年(2013年)生まれ

     
     

    最後に

    自分の子供の七五三はいつすればいいのか、
    分かりましたでしょうか?
     

    先述のように、地域家庭の事情などによって
    様々なので、一番いいのはあなたのご両親
    相談するといいでしょう。
     

    たぶん、相談してくれるのを
    心待ちにしていると思いますよ。


    スポンサーリンク

     

    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    *

    Current ye@r *

    このページの先頭へ