2020東京オリンピックの観戦チケットの入手方法とは?価格は?



2020年、東京オリンピック開催が
満を持して決定しましたね。

2度めの国内オリンピック開催ということで、
今から期待は高まる一方です!

olympic_2020tokyo

さて、今回は、そんな
日本開催のオリンピックを
やっぱり生で見たい

そんな方々のために、

2020東京オリンピックチケット
その入手方法価格など概要について
ご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク
   
 

2020年東京オリンピックの観戦チケットの入手方法は?

それでは、実際に東京オリンピックのチケット
どこで入手ができるのでしょう?

基本的には、コンビニエンスストア
インターネットを通じた販売になるとの予想です。

また、チケットのみだけでなく、チケット込み
ツアー販売などもあると予想されます。

お得なツアーがある場合はチェックしてみましょう♪

チケットはいつくらいから販売するの?

前回のロンドンオリンピック開催時は、
開催日の6ヶ月ほど前から販売が開始されました。

今回もおそらく1年ほど前アナウンスされる
のではないかと予想されます。

倍率かなり高くなるとはずなので
常にチェックしておきましょう。

チケットの価格はどれくらい?(最高価格や平均価格など)

観戦チケットの値段ですが、
平均7,700円という発表がありました。

また、約60%のチケットは
4,400円以下にするという
方針も決まっているようです。

そのなかでも、

開会式は25,000円~150,000円
陸上・水泳の決勝は最高30,000円と
なっています。

人気のある競技の決勝は、どうしても
高くなってしまうようですね(;´∀`)

ただ、「誰もが見ることのできる手ごろな価格
という考えのもと、料金設定がなされたようです。

だから、チケット全体の平均価格7,700円
落ち着いているんですね♪

チケットの約60%が4,400円以下というのも、
じゅうぶんなお手頃価格だと思います。

チケットがとれなかったら、家で観るしかないの?

では、万が一、チケットが
入手できなかった場合は、
やはり自宅観戦しか道がないのでしょうか?

ご安心ください!

チケットのない方でも、代々木公園
日比谷公園、上野恩賜公園、井の頭恩賜公園
などに、大型スクリーンが設置されるようです。

大きな画面でのライブビューイングを
楽しむというのも、ひとつの方法ですね♪

最後に

というわけで、今回は
東京オリンピックチケット入手についての概要を
ご紹介してみましたヽ(=´▽`=)ノ

いががでしょうか?

2020年とまだ先の話ですが、
国内開催とあって、チケットの倍率は
はねあがることが予想されます(;´∀`)

早め早めチェックして、日本開催の
オリンピックを楽しみましょう♪


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ