毛穴の開きを治す方法とは?正しい洗顔の仕方はこれ!


にできてしまった「毛穴の開き

keanatop

毛穴の開きを治す化粧品を探しているけど、
いっぱいありすぎて、どれを選んだらいいのか
分からないと悩んでいる方は多いと思います。

しかし、毛穴開き治すには、
洗顔が重要なことをご存知でしょうか?

まずは洗顔で毛穴の汚れを取ることが、
毛穴の開きを治す第一歩なんですよ!

そこで今日は、毛穴の開き治す、正しい
洗顔の方法や日常で気をつけるべきことなどを
紹介しますのでお楽しみに!

★TOPICS

  • 毛穴が開く原因は?
  • 毛穴の開きを治す方法 洗顔編
  • 毛穴の開きを治す方法 蒸しタオル編
  • 日常で気をつけるべきこと
  •  
     

    スポンサーリンク
       
     

    毛穴が開く原因は?

    鼻の頭がイチゴ肌、頬の毛穴が黒い
    ニキビ跡の毛穴が汚いなど、男女ともに、
    密かに、毛穴の悩みを抱えている人もいますね。

    毛穴が開く原因ですが、以下のようなことが考えられます。

    ■毛穴が開く原因

  • 洗顔で、汚れが落とせていない
  • ファンデーションの落とし方が悪い
  • 脂性肌で、皮脂に汚れがついている
  • ニキビ肌で、膿やニキビ跡に汚れがついている
  • 加齢で、お肌がたるんできたため
  • 間違ったスキンケアや洗顔で皮膚を傷つけている
  • 角質が皮脂と混ざって毛穴の中で固まっている
  • keana

    全身の皮膚にはたくさんの毛穴がありますが、
    何のために毛穴があるのか知っていますか?

    毛穴からは、常に皮脂という分泌液が出ていて、
    皮膚の表面を乾燥から守りpHを整え、
    ほこりやバイ菌などの異物が入るのを防いでいます。

    また、皮脂と一緒に、老廃物が体外に出ています。
    これは、肌の下の細胞のデドックス作用なのです。

    汚れ老廃物を、毛穴から取り除いて、
    毛穴の開きを、治しましょう。

    毛穴の開きを治す方法 洗顔編

    毛穴の開きを治す基本は、毎日の洗顔です。

    洗顔には、無添加石鹸を使うことを
    強くお勧めします。

    普通、石鹸は植物性油脂か動物性油脂と、
    カセイソーダからできています。

    洗顔料や石鹸を買うときには、
    必ず成分確認しましょう。

    天然の保湿成分や美容成分が入っているのは、
    良いことなのですが、カタカナ化学物質が、
    たくさん入っている石鹸は避けるほうが無難です。

    洗顔の方法

    sengan

    毛穴の開きを治す洗顔は、
    泡で洗うのが基本です。

    固形石鹸なら泡立てネットを使い、
    液体石鹸はポンプ式の泡ボトルを使います。

    手のひらに、たっぷり泡を乗せ、
    泡で顔を包み込み、指の腹軽くなでるように、
    やさしく、泡を肌になじませます。

    その後、念入りにぬるま湯で洗い流します。

    ごしごし洗い洗い過ぎ熱いお湯は肌を傷つけ、
    毛穴の開きを、治しにくくしてしまいます。

    乾燥肌普通肌の人は1回洗い、
    べたつきが気になる人や油性肌の人は2回までです。

    石鹸が汚れを落とす仕組みは、原料の油脂に、
    汚れの油分を溶かし、それをぬるま湯で流すものです。

    洗顔の後は、毛穴に汚れが入らないうちに、
    化粧水保湿ジェルでスキンケアし、
    毛穴と肌の保湿引き締めを行います。

    毛穴の開きを治す方法 蒸しタオル編

    蒸しタオルは20分もあれば自分でできる、
    とても簡単なフェイスケアで、毛穴を開いてから
    汚れを落とし毛穴を閉じます。

    ■用意するもの

  • 電子レンジ
  • 料理用の温度計(あれば)
  • ビニール袋
  • 4つ折りにたたんだ厚めのフェイスタオル
  • 小皿に入れたオリーブオイル 少し
  • 20cm幅のラップ 顔の長さで2枚
  • テーブルの上における鏡
  •  
     
    ■やり方

    水を絞ったタオルをビニール袋に入れ、
    1分半ぐらい温めて50℃程にします。

    タオルを4つ折りの状態で乗せます

    顔が冷たいと10秒ぐらいで冷えますので、
    タオルを温めて直して、繰り返し蒸しタオルをします。

    鍋でお湯を沸かして、蒸しタオルをする場合は、
    お湯を60℃にし、やけどに注意してタオルを絞ります。

    タオルを絞っているうちにお湯の温度が下がりますので、
    鍋の湯を時々沸かして、お湯の温度を保ちます。

    蒸しタオルは気持ちが良く、毛穴が無理なく開きます

    冬は、温かい部屋ですると良いでしょう。

    顔がぽかぽかと温まったら、オリーブオイルを、
    顔全体に薄く延ばして、鼻と口をふさがないように、
    左右からラップで顔を覆います

    再び、ラップ上から2~3回、蒸しタオルをします。

    次に、ぬるま湯で石鹸の泡をたっぷり使って、
    やさしく洗顔してオリーブオイルを落とします。

    油を塗った後なので、2回洗顔すると良いでしょう。

    鏡を見ると、開いた毛穴の黒ずみが、
    取れているのがわかりますから、すかさず、
    冷たい水でタオルを絞って開いた毛穴締めます。

    次に冷たいタオルを数回、繰り返し顔に乗せて、
    最後に、化粧水保湿ジェルで肌を引き締めます。

     
     

    鏡で、お肌を良く観察してみると、
    蒸しタオルをすると終わったでは、
    肌の毛穴の開き違いが分かります。

    蒸しタオルが良いからといって、毎日すると、
    肌に負担をかけることになりますから、
    月に1回~数回にしましょう。

    これなら、時間のない人や面倒くさがり屋の人も
    毛穴の開きを自分で治せますね。

    日常で気をつけるべきこと

    洗顔蒸しタオルは、顔の肌を直接ケアして、
    毛穴の開きを治す方法です。

    でも、毛穴の開きやダメージのある肌質は、
    お肌のケアだけでは完全治りません

    乾燥肌や普通肌の人は、お肌が乾燥しないように、
    野外で紫外線に当たりすぎないようにし、
    日ごろから、保湿気を配ります

    加齢によるお肌のたるみで、毛穴が開いている人は、
    リフティングを動かす顔の体操をします。

    ■脂性肌の人

    脂性肌の人は、毛穴の開きが、治りにくいので、
    食べ物から、体質肌質を変えて、治しましょう。

    脂性肌の人は、油っこい食べ物を減らします。

    例として揚げ物や炒め物、肉類をいつもより一口少なくし、
    穀物や煮野菜一口多く食べましょう。

    ■ニキビ肌の人

    ニキビ肌の人は洗顔後のニキビケアも大切ですが、
    便秘宿便は必ず治しましょう。

    食物繊維の多い、ゴボウなどの根菜海藻を食べ、
    主食は真っ白いパンやパスタ、白米をやめて、
    胚芽米玄米雑穀米にし、便秘や宿便を解消します。

    ■トラブル肌の人

    トラブル肌の人は、皮膚科専門医診察してもらい、
    原因を突き止めアドバイスをしてもらいましょう。

    お肌の状態毛穴開き健康状態を表しています。

    体の中からきれいになれば、毛穴の開きや、
    毛穴の黒ずみの悩みも次第に解決するでしょう。


    スポンサーリンク

     
     
    関連コンテンツ

    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    このページの先頭へ