ココナッツオイルの効果とは?ダイエットに効果はあるの?



健康に良いとされている食べ物が、
今ではいっぱいありますよね!

例えば、エクストラバージンオリーブオイル
今は“エゴマ油”だったり、
フルーツならば“アサイー”とかですかね。

そんな中、海外セレブをはじめ芸能界でも
大流行りしているのが、『ココナッツオイル』です!

kokonatuoiltop
出典:http://mikenekotiger.com/

名前からして、なんだか甘ったる~いイメージですが、
実は予想とは違い大変健康効果が高いとして、
今では多くの人が買い求めているのです。

そこで今日はそんなココナッツオイル
効果効能や、ダイエット効果について
紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク
   
 

ココナッツオイルの効果と効能

まずはココナッツオイルの効果効能からです。

健康に良いというからには、思い当たる項目がいくつか
出てくるんじゃないかな~と思います。

一体どんな効果があるのか、以下にまとめてみました。

①便秘解消
腸内を掃除してくれる役割をもってくれるので、
便秘解消に効果が期待出来ます。

便秘自体は、肌荒れ・肥満などにも繋がるので
これを解消することで肌の調子やダイエット効果にも
ゆくゆくは繋がっていくことになります。

②コレステロール値減少
通常、脂肪を摂取すると体脂肪などに
変わってしまうため、結果的にコレステロール値を
上げることになりますよね。

でもココナッツオイルの場合、
中佐脂肪酸という成分のため
コレステロール値を上げることがないのです!

さらにこの中鎖脂肪酸は代謝促進するために
必要な善玉コレステロールを増やすのと同時に、
悪玉コレステロールを減らしてくれるのです!

もちろん、摂りすぎはダメですけどね。

③糖尿病の予防・改善
内臓脂肪や皮下脂肪などの肥満と大きく
関係しているのが、糖尿病の原因とされている
インスリンの抵抗性”です。

ココナッツオイルはこのインスリンの抵抗性を
改善する効能があるとして、注目されています。

また、内臓脂肪の蓄積を抑える効果も
あるのでおすすめです。

まだまだ「免疫力を高める」「美肌効果」などの
効果があるようですが、とにかく色々なことに
効果が期待出来るとして注目されています。

便秘に効果あり!美肌に効果あり!というのは
他の健康食品でもよく聞くフレーズですよね。

しかし、具体的な健康症状に効果があると
されているのはちょっと珍しいのかなと思います。

適量を摂取することで、多くのことに効果が
期待出来るので、今やココナッツオイル
品薄状態ですよね。

“おひとり様1個まで!”

という張り紙もチラホラ見かけたりもしました。

そんなココナッツオイルですが、忘れちゃいけないのが
ダイエット効果」についてです。

これも健康食品にはありがちなよく聞くものですが、
ココナッツオイルがダイエットに効果的だという
根拠が実はあるんです!

それを次でご紹介しますね!

ココナッツオイルのダイエット効果とは?

手軽に摂取できるとして日常にも
取り入れやすいココナッツオイル。

もちろんダイエット効果も期待できるとして、
世の女性がこぞってココナッツオイルを
買い始めていますよね。

でも、ここで1つ疑問が出てきます。

オイルなのに、なんでダイエット効果があるの?

本当に痩せるのかな??

確かに、オイルなんて
ダイエッターからしたら自爆行為ですよね。

ですがこのココナッツオイル、「中鎖脂肪酸」という
成分であると上の方で書いたと思います。

この「中鎖脂肪酸」というのがポイントになってくるんですね~。

どういうことなのか、以下にちょっとまとめてみました。

■ココナッツオイルのダイエット効果

①中鎖脂肪酸はエネルギーとして消費される!
いつも摂っているオイルは「長鎖脂肪酸」といって
リンパ管、静脈、脂肪組織、筋肉、肝臓をまわって分解されたり、
体内に貯蔵され、必要に応じて使っていくタイプです。

逆にこの「中鎖脂肪酸」は、ダイレクトに肝臓に行くため、
効率よく分解、すぐにエネルギーとなるんです。

要するに、
吸収が早く、分解速度も速く、蓄積しない』んです。

さらには動物性脂肪燃焼助ける効果も
あるので、身体に付いている体脂肪を
減少させる効果も期待出来るんです!

②ケトン体を優位にして脂肪燃焼アップ!
通常、ヒトの身体はブドウ糖をメインエネルギー源として
使っているのは知っていると思います。

実はもう1つエネルギー源となる成分があります。
それが「ケトン体」なんです。

糖質を摂取するとブドウ糖が使われますが、
そうすると脂肪が全く分解されず、更にはブドウ糖低下で
「お腹が空いた」という勘違いまで起こす始末。

そのため“食欲増加→食べる→太る”という
負の連鎖が生まれるのです。

そこにココナッツオイルを摂取することで、中鎖脂肪酸から
合成されている「ケトン体」が優位となることで体内の
エネルギー源ブドウ糖からケトン体へとバトンタッチします。

そうなると体内脂肪燃焼がはじまり、
ダイエットに繋がるというわけなんです!

この2つの成分によって、ダイエット効果が得られるんです。

ココナッツオイルはエネルギーになりやすく、太りにくい!
まさに、ダイエッターの救世主といっても過言でありませんよね。

ココナッツオイルダイエットの注意点

様々な効果が期待出来るココナッツオイルですが、
何か注意点はあるんでしょうか?

挙げるとするならば、

・摂りすぎ注意!適量で効果を上げよう!
これはココナッツオイルに限った話ではないですよね。
何事も適量が一番です!

目安としては、1日に大さじ2杯(小さじ3~4杯)です。

料理に使っても良いし、サラダにかけてもいいし、

温かい飲み物にかけるとほのかに香るかおりに癒されますよ。

・初心者は料理に使うべし!
「ストレート飲み」が一番ダイレクトですが、
慣れていないとお腹を壊すこともあるようです。

料理で慣れつつ、少しずつなめてみると良いかもしれませんね。

kokosarada

注意する点と言えばこのくらいでしょうか。

ココナッツオイルは天然のオイルなので、
副作用がないことで知られています。

ごく稀にアレルギー症状が出る人もいるようですが、
これは本当に稀なケースのようですね。

子供から大人まで、老若男女問わず使えるので、
とっても魅力的ですよね!

ココナッツオイルの使い方

先述のようにココナッツオイルの効果や効能を
紹介してきましたが、「実際にどうやって食べるの?」って
思いませんか?

そこで我が家でのココナッツオイルの使い方を
紹介したいと思います。

蓋を開けると、ふんわりほのかに香るココナッツの香りが
とっても癒し系なんです!まさに南国気分ですね!

あらゆる料理に使っていますが、少量でも
ほのかに香る程度で料理の邪魔にはなってないです。

ココナッツオイルは気温・温度に左右されます。

ならばカッチカチ真っ白に。

はオイルらしい薄ら黄色に。

kaamekokonatuoil

この特徴から私が好きなのは、
ヨーグルトに入れる食べ方です。

ヨーグルトは冷たいので、液体状だった
ココナッツオイルが固まるんです。

それが実は美味しい!

そこにバナナを入れて、はちみつを少量かければ、
もはや立派なデザートになっちゃいます。

他にも、パン好きにはやってほしい
ココナッツオイルトースト」です。

至って簡単で、焼いたトーストにココナッツオイル
はちみつを少量かけるだけで出来ちゃいます。

簡単なのに優雅な食卓になるので、おすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

健康効果や、ダイエット効果も高いとされる
流行りのココナッツオイルですが、
摂りすぎに注意したいですね。

そんなココナッツオイルですが、味も少しクセが
あるようで、毎日摂取するのは少々きついと
思われる方もいらっしゃるようです。

そんな方にはココナッツオイル
サプリメントもあります。

海外セレブやスーパーモデルに大人気のココナッツオイルのサプリ

これなら、簡単に食べられるし、
続けられそうですね。

健康にもダイエットにも効果が期待出来る
ココナッツオイルで、健康目指して毎日楽しく
摂取して行きましょう!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ