小松基地航空祭2015の混雑を避ける!?駐車場のおすすめは?


航空祭の魅力ってどんなとこ?

小松基地航空祭以外にも様々な航空基地で
航空祭が行われています。

buruinparusu

そんな航空祭の魅力は、なんといっても普段は
なかなかお近づきになれない機体(特に戦闘機)、

飛行技術などを近くで見れたり、自衛隊の方々との
身近な交流などが挙げられるようです。

特に小松基地航空祭は展示飛行のレベルも
高いといわれています。

特に2011年以降は震災の影響もあってか、
自衛隊への関心が特に高くなってきたという
人も少なくありません。

そこで今日は小松基地航空祭2015混雑
避けて楽しむ方法や駐車場おすすめなどを
紹介していきますのでお楽しみに!

1人ではもちろんの事、お子さんや大切な人を
連れてぜひぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
   
 

小松基地航空祭ってなに?

石川県小松市にある航空自衛隊の基地にあたる小松基地

日本海側唯一戦闘航空団(第6航空団)
有する航空基地として名高いこの場所では、
毎年秋頃に行われる小松基地航空祭。

航空祭では、
・F-15J、T-4(地元飛行隊所属)、F-2(岐阜基地 飛行開発実験団所属)、ブルーインパルスといった戦闘機デモフライト

・UH-60J、U-125Aといった救難ヘリコプターによる捜索救難展示

を楽しめ、毎年多くの航空ファンや家族連れで賑わっています。

また、陸海空それぞれに所属する機体だけでなく、
米軍機登場も期待されているというからこれはこれで、

自衛隊ファンならずともその技術や機体に
圧倒される事間違いなしであるといえるでしょう。

小松基地航空祭2015の開催はいつ?

今年の小松基地航空祭は、

≪2015航空祭 in KOMATSU≫
日 時 9月21日(月・祝)…7:45~15:30開催(雨天決行)
入場料 無料※入場整理券もありません。

※バイク・自転車を除く車両は抽選配布された駐車券が必要となります。

飛行展示は第6航空団、救難隊、他部隊が
エプロン飛行場上空にて常時行います。

■飛行スケジュール

第6航空団 7:45~8:40(OP飛行)
8:55~9:20/10:05~10:20(F-15機動飛行)
10:20~10:55(編隊飛行)
救難隊 7:45~8:50(落下傘降下)
10:20~10:55(捜索救難展示)
他部隊 9:20~9:40(F-2訓練展示)
12:35~13:50(ブルーインパルス)

 

以上の他地上では、花自動車運行や紙飛行機大会、
ちびっ子ランドなど子供から大人まで楽しめる展示
催し物が目白押しとなっています。

小松基地航空祭のアクセス方法は?

小松基地に行くには、JR小松駅東口
もしくは臨時駐車場から有料シャトルバス
使って行くのが一番ベストだといわれています。

というのも、会場周辺では通行止め区間(6:00~17:00)が広く
設定されており、基地内や基地界隈には一般来場者の為の
駐車場が用意されていない為だといわれています。

また、会場に最も近い片山津IC、小松IC
混雑しやすい位置にあるため、出来るだけ少し離れた
美川IC、加賀ICの利用がすすめられています。

小松基地航空祭2015の混雑予想!おすすめの駐車場はどこ?

最初に今年の混雑を予想しやすいように申し上げておきますと、
2014年には約13万人を越える来場者を記録していると

いわれており、北陸新幹線の開通から2015年
さらなる混雑が予想…というか確定しそうです。

小松基地に行くのならば、上記で挙げたとおり
小松駅周辺にある5つの駐車場に車を停めて
シャトルバス利用するといいとされています。

特に駅前の駐車場は以下ほどの額で
時間貸しされるので、よほどでない限りは
おすすめの駐車場であるといえます。

■駅前駐車場の駐車可能台数と料金

小松駅西駐車場(117台) 100円/1時間(以後50円/30分)
小松駅東駐車場(150台) 100円/1時間(以後50円/30分)
小松駅前立体駐車場(312台) 100円/1時間(以後50円/30分)
ヒルズパーキング(89台) 100円/1時間(以後50円/30分)

 

ただ、小松駅の入口に当たる東ロータリー駐車場だけは
停められる台数も限られており、最初の30分は無料も
以後30分/100円と少々割高となっています。

また、航空祭会場に入れる駐車券、および
臨時駐車権は抽選となっており、8月下旬には
締め切りでないかと目にしました。

これに関しては小松基地HPにて
直接確認されたほうがいいでしょう。

さて、シャトルバスが運行されているとはいえ、
それも20分以上待ち時間(帰りは40分以上)
覚悟した方がよさそうです。

ブルーインパルスさえ見られればいいという方ならば
少しくらいゆっくりの出発でも構いません。

しかし、それでも周辺では2時間以上の渋滞が
当たり前だといわれていますから、どちらにせよ
早めの出発を心掛けるに越した事は無いといえるでしょう。

小松基地航空祭に行けるおすすめツアーとは?

プリント

さて、ここまで上記のような混雑が予想されるとなると、
もはや行くのさえ億劫になってしまったなんて方も
少なくないのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、最初から小松基地航空祭に
行く事がプランに組み込まれているツアーを使う事です。

特に弾丸ツアーでもいい!祭りを一番乗りで
楽しみたい!という人であれば、
【ブルーストークツアー】がおすすめです。

前夜20日(日)21:50に東京駅を出発後、
21日(月・祝)早朝に小松基地または周辺駐車場に到着。

開門後から終日楽しんだ後にはテルメ金沢にて
入浴休憩を挟んで、22日(火)6:30東京駅
帰ってくるプランとなっています。

また、【読売旅行】が販売しているプランであれば、
こういったバスツアーの他にも観光含む1泊2日

プランなども用意されているので、ゆっくり石川県を
楽しみたいのであればこちらもぜひおすすめしたいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

普段は人知れず災害現場や紛争地域での支援に借り出されている
自衛隊ですが、なかなか触れ合えないからこそ、お祭りでは
その魅力存分に味わえるんですよね。

自衛隊のお祭りでは、陸・海・空それぞれの特性を
活かした技術が披露されていますから、今回ご紹介した
航空祭以外にもぜひ行ってみたいなと思いました。

また、砲撃訓練などは野蛮な感じで行きにくいなんて方でも、
自衛隊には高い技術吹奏楽マーチングも存在していますから、
こちらの方面から楽しんで見るのもいいでしょう。

私のように自衛隊のお祭りに興味を持った方は、
ぜひ防衛省のHPをチェックしてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ