今流行のおにぎらずの作り方とコツ!具材や包み方は?



行楽のお供におにぎらずはいかが?

cached
出典:https://ssl-ustat.amebame.com/

間もなく暑い夏も終わりに近づき、10月以降には
今年の新米も食べられるようになります。

新米が美味しく感じられるといえば、やはりなんといっても
おにぎりですが、おにぎりって簡単に見えて意外と
作るのが苦手だという人が少なくないと思います。

そこで今日は、そんなおにぎり作りが
苦手な方でも簡単に作れるおにぎらず
作り方コツについて調べてみました。

これならまだおにぎりに挑戦したことがない
子供にも手伝わせることが出来ますし、
オリジナルの具材を入れて楽しむことが出来ますよ。

スポンサーリンク
   
 

最近流行のおにぎらずってなに?

最近流行ってきているおにぎらずですが、実は
その最初の火付け役は、もはや20年以上前に書かれた漫画
クッキングパパ」にあった簡単おにぎりだったといいます。

おにぎらずは、その名の通りにぎらない
おにぎり
(??)を指し、おにぎりを握るのが
苦手な方に好評の新感覚のお弁当アイテム。

見た目サンドイッチのように可愛いので、
いかにもなおにぎりスタイルに飽きちゃったなんて
イマドキ女子にも嬉しいようであります。

また、中に入れられる食材バリエーション
多く持てるというので好評で、今までのおにぎりには
なかった多様化が人気の秘密のようであります。

kukupapa

苦手な人でも超簡単!おにぎらずの基本的な作り方とは?

では早速おにぎらずを作っていってみましょう。

■おにぎらずの作り方

1、ある程度の大きさのラップ上に、自分好みの大きさに
切った焼き海苔を菱形になるよう広げます。
焼き海苔がパリパリでなきゃ嫌だ!なんて人は
後からで全然構いませんし、これを薄焼き卵にすれば
オムライス風のおにぎらずも作る事も可能です。

2、お茶碗半分~少し多めのご飯を焼き海苔の真ん中にのせ、
巻き寿司を作る時のように平らにしていきます。

3、好きな具材をご飯の上にのせます。
おにぎりとの違いは、真ん中だけでなく
まんべんなく広げて置けるという事。

4、具の上から残りのご飯をのせて、
再び平らになるよう表面をなだらかにしていきます。

5、ふろしきで包むように焼き海苔の四つ端を
中央に合わせるように包み、ラップで包みます。

 

※食べる時にはラップを取り除いて包丁で切ると、
サンドイッチのように具材が表面が表れて
とても華やかに見えますよ。

簡単だけど一手間加えよう!おにぎらずを作る時のコツ

★基本中の基本!塩を振る
おにぎらずを作る時には、おにぎり同様しっかりと
ご飯に塩を振っておきましょう。

具材を味の濃いものなども使えるので必要が無いように
感じられるかもしれませんが、これによって味が引き締まって
さらに美味しいおにぎらずを味わうことが出来ます。

また、まんべんなくご飯を広げていれる事で、
包んだときの見た目の美しさがぐんと上がります。

具材の上に乗せる分のご飯が多いとボリュームもアップします。

★意外な裏ワザ?のりに穴をあけておく
湿ってしまった焼き海苔の難点は、なんといっても噛み切れない事だと思います。
特に小さいお子さんなどには不評。

そこで、下ごしらえの段階で海苔の重なった部分などを
フォークでぷすぷすと穴を開けておくと
切り取り線の役目を果たしてくれますよ。

パパママキッズに嬉しいおすすめ具材は?

yakiniku

おにぎらずにおすすめの具材は、なんといっても
普通のおにぎりでは包みにくい食材です。

例えば夕飯の残り物にありがちなきんぴらごぼう
ひじきの煮物なども、おにぎらずであれば
握る必要がないので簡単包めると好評。

もちろん汁を抜いてではありますが、この方法で作れば
某モ●バーガーの人気メニューにも近いおにぎらずを
作る事が可能になります。

おにぎりのように握ってる間に
液漏れを起こす心配もありません!

お腹を出来るだけいっぱいに満たしたいお父さんや
部活で忙しい息子さんにあげるなら、焼き肉×キャベツ
千切り×マヨネーズといった黄金比率ももってこい。

ダイエット中のOLさんなどであれば、
ボカドディップサーモンやエビといった
おしゃれな具材も素敵です。

100均でゲット!おにぎらずにおすすめのケース

おにぎらずを簡単に作り、保存するのに100均
売っている角型タッパーを利用する方が増えています。

確かに専用のケースはまだ売られていないものの、
角型タッパーであれば作るのもより簡単になりますよね。

■タッパーを使った作り方・保存

1、タッパーにラップを広げていれます。

2、通常の作り方同様に焼き海苔を菱形に広げて入れますが、
角でなくタッパーの面に海苔の三角面を合わせていれます。
こうする事で最後の折り込みが楽になります。

3、ご飯、具材、ご飯の順で入れ、海苔を折り込んでおしまい。

 

このままラップごといったん取り出して
切ったもの並べて入れればサンドイッチの
ような見栄えが出来上がります。

また、人によっては焼き海苔のしなしな感が苦手だからと、
ラップごとご飯と具材のみをタッパーに詰めて
持ち歩くという方法をとっている人も少なくありません。

見た目透明で恥ずかしくても、中が華やかだと
意外に気にならないかもしれないですね。

まとめ

アイデア次第で広がるおにぎりの輪

最近の若い人って他人の作ったおにぎりを
食べられないっていうのがあるんですって。

私なんかは全然…とまでは言わなくても、まぁだいぶ
平気なんだけど、そのくらい他人への信頼感が
薄れてきてしまっているっていう証拠なのでしょうか?

そんなおにぎりも、やっぱり日本人は米というだけあって
本当に色々なバリエーションがあって面白く、
家庭によっての味わい、アイデアなんかもあります。

お弁当箱不要ってくらいにウインナーや唐揚げ、
卵焼きといったおかずが入ったおにぎりを
見たときには笑ってしまいました。

今回ご紹介したおにぎらずで、今後新しい食べ物の
進化が見られそうで楽しみですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ