川越祭り2016の日程や見所は?駐車場やアクセス情報も!



まるで江戸の町にタイムスリップしたような川越市

その昔、江戸と川越を結んだ河川を始め、
市指定有形文化財や味わい深い時の鐘、

蔵の町並みなどまるでタイムスリップ
したような気分になる川越市

tokinokane

そこで行われる川越祭りは鮮やかな山車お囃子
とともにさらなる彩を与えてくれます。

そこで今日はそんな川越祭り2016の魅力を
日程見所などを中心に調査!駐車場アクセス情報
ともに紹介していきますのでお楽しみに!

忙しく過ぎ去っていく毎日の喧騒から抜け出して、
ぜひあなたも小江戸の風景に身を寄せてみては
いかがでしょうか?

スポンサーリンク
   
 

歴史深い川越祭り…曳っかわせってなに?

川越祭りとは、360年の歴史を守りぬいてきた
氷川神社例大祭をいい、神幸祭や山車による
祭礼が行われます。

石岡のおまつり(茨城県)、佐原の大祭(千葉県)とともに
関東三大祭りと称され、重要無形民族文化財にも
指定されている凄いお祭りなんですよ。

今年の参加する山車はすでに決まっています。

◆2016年の参加山車

・小狐丸(幸町)
・弁慶(志多町)
・三番叟(六軒町)
・龍神(松江町一丁目)
・高砂(末広町)
・道灌(連雀町)
・家康(脇田町)
・鏡獅子(新富町二丁目)
・家光(新富町一丁目)
・八幡太郎(野田五町)
・木花咲耶姫(岸町二丁目)
・信綱(旭町三丁目)
・猩々(川越市)

 

以上13の山車が時代絵巻を描きながら
川越市内を練り歩きます。

それぞれには表記の動物や人を象られた
人形演舞者が乗り、お囃子に合わせながら
美しい舞披露するのが特徴です。

その中でも夜に行われる
“曳っかわせ”(18:30~21:00頃まで)は見もの!

山車同士が鉢合わせした際お互いに囃子台の
正面を向け、その舞いを競いあうのです。

これには特に勝敗はないといわれていますが、お囃子の音と
舞が入り乱れ、それに合わせて提灯が乱舞する光景には
幻想的かつ圧倒的な迫力を感じる事が出来ます。

■20141018川越まつり2014 PART-2(山車巡行・ひっかわせ)

 

川越祭り2016の日程とその見所

川越祭りは、毎年10月第3土曜、日曜日に開催されます。

川越祭り日程2016年10月15日(土)、16日(日)
※詳細な時間に関しては決定次第祭りの
公式HP(http://kawagoematsuri.jp/index.html)にて発表。
会場…本川越駅、札の辻といった川越市中心地一帯

 

川越祭りの最大の見所はやはり山車同士の
お囃子、舞が入り乱れる曳っかわせ

2台、時に3台の山車が向き合う事も珍しくなく、
それぞれの町の男衆のかき乱すような掛け声に
祭りのボルテージは一気に高まります。

また、山車ゆっくり楽しみたいという方ならば、
初日の18:00頃から行われる宵山の山車飾りがおすすめ!

一番街を中心に山車が飾り置きされます。

1台1台の山車に施された職人の業に圧巻されそうですね。

昼の川越祭りと夜の川越祭りの違いとは?

川越祭りにはそれぞれ違う
楽しみ方があるといわれています。

はそれぞれの山車に乗った人形彫刻などを
見比べたり、自在に操る鳶や曳き手の姿の妙技
ついつい目が行きます。

は山車の提灯に灯しが入り、幻想的な姿が
行き交う中お囃子が入り乱れて提灯が乱舞する
曳っかわせを楽しむ事が出来ます。

■【川越まつり2014】 1日目/夜の巡行・宵山・曳っかわせ

 

川越祭り2016の混雑予想

川越祭りは毎年100万人近い観光客が訪れます。

雨でも荒れていなければ決行されるので、
秋晴れの気持ちいい時には混雑充分覚悟

油断せず行きたいですね。

今年の天気がどうなるか分からないので
その辺に関しては分かりませんが、皆さんが
行きたがるのはやはり曳っかわせ

この時間帯に関しては一気
人手が増すので避けたいですね。

出来る限り電車や駐車場の混雑避けたいのであれば、
曳っかわせが行われる1時間前祭り終了1時間後
目安に移動する事をおすすめします。

また、混雑するという事は交通規制も当然あります。

JR川越駅~市役所一体は両日10:00~22:00まで
規制されるので、この辺には充分注意して行動したいですね。

これはディズニーランドなどのテーマパークでも
いえる事ですが、パレードなどで人が動いている間に

空いているアトラクションに行く、のような動きを取ると
混雑に左右されず祭りを楽しめると思いますよ。

美味しい屋台1000台以上出ることでも有名なので、
美味しい食べ物を頬張りながら楽しむのもいいでしょう。

川越祭りへのアクセスと駐車場情報


 

都心部に近いという事で、HPによれば
車での来場よりも公共交通機関をおすすめ。

在来線の多い関東らしく、ちょっとやそっと
乗り遅れたくらいでは慌てる必要もないでしょう。

●電車でのアクセス

《大宮駅》→JR川越線→《川越駅》

《池袋駅》→東武東上線→《川越駅》

《新宿駅》→JR埼京線→《川越駅》

《西武新宿駅》→西武新宿線→《本川越駅》
《横浜駅》→東急東横線→《川越駅》

 

●車でのアクセス

《練馬IC》→関越自動車道→《川越IC》

《池袋》→国道254号線→《川越市内》

《与野IC》→首都高速→《川越IC》

《八王子IC》→中央自動車道→《八王子JCT》→
中央自動車道→《鶴ヶ島JCT》→中央自動車道→《川越IC》

《八王子IC》→中央自動車道→《八王子JCT》→《川島IC》

 

駐車場は会場周辺に臨時駐車場が無料開放されます。

◆臨時駐車場

  • 市民グラウンド(約190台)
  • 小仙波駐車場(約100台)
  • 川越第一中学校(約160台)
  • 仙波小学校(約70台)
  • 富士見中学校(約200台)
  • 月越小学校(約120台)
  • 今成駐車場(約140台)
  • 市民会館臨時駐車場(約80台)
  •  

    ※全体的に9:00~14:00くらいまでの間に行くと
    停められる率が高いようです。

    最後に

    いかがでしたでしょうか?

    山車がたくさん出る祭りだとついついそっちに
    目が行きがちですが、それを盛り上げる音楽=お囃子にも
    やっぱり目を向けてほしいですね。

    お囃子集団は全部で38団体

    うちその流派約9つに分かれています。

    その違いを楽しんでみるのも祭りツウには
    たまらないのではないでしょうか?

    お囃子って楽しいけどコンクリートの上で
    やるから次の日の筋肉痛がハンパないんですよね~。

    でもそんな事はまったくもって気にしていない
    踊り手の楽しそうな笑顔を見るのも
    また嬉しくなってしまいそうですね。


    スポンサーリンク

     
     
    関連コンテンツ

    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    *

    このページの先頭へ