灘のけんか祭り2016の日程や練り番は?アクセスや桟敷席情報も!


灘のけんか祭りの魅力とは?

灘のけんか祭り

富山県高岡市で行われる“伏木曳山祭”、
秋田県仙北市で行われる“角舘のお祭り”と並んで

日本三大喧嘩祭りに数えられている
兵庫県姫路市の“灘のけんか祭り”。

夏が終わってもまだまだ熱い祭りは
待っているって事ですね!

山車や神輿を使ったお祭りって見ているだけで
豪華だから、そこに威勢のいい掛け声やお囃子、
太鼓の音色が入ると凄くテンションがあがってしまいます。

そこで今日は、そんな灘のけんか祭り2016年の
日程練り番、そしてその歴史見所などを
紹介していきますのでお楽しみに。

スポンサーリンク
   
 

七つの村の仁義なき戦い?灘のけんか祭りの歴史と見所

兵庫県姫路市灘地域、もしくは灘地区と呼ばれている一帯は、
その昔、東山村(現東山)、八家村(現八家)、木場村(現木場)、

宇佐崎村、中村、旧松原村(まとめて現白浜町)、
妻鹿村(現飾磨区妻鹿)と呼ばれ、通称“七ヶ村”として
親しまれてきました。

ここで毎年10月中旬に行われるのが白浜町
八幡松原神社で行われる「松原八幡神社秋季例大祭」。

通称“灘のけんか祭り”です。

祭り開催中は、七ヶ村が保有する屋台が
町内を練り歩き、時に練り合わせ(ぶつかり合い)を
起こしながら祭りを盛り上がらせます。

兵庫県と姫路市から重要無形民俗文化財にも
指定されているこの祭りには、
毎年約15万人の観光客が来場。

豪華絢爛な神輿や屋台(山車、地車など)を
観ては歓喜し、男たちの勇ましい掛け声、
お囃子の1つ1つに感嘆の声をあげています。

見所は、神輿や屋台をぶつけ合う動作

昔、軍船にくっついていた牡蠣を軍船にこすり合わせて
穫っていたという故事にならったものであり、

ぶつかり合いが激しければ激しいほど神様が
喜んでくれるといわれています。

■「完全版」妻鹿 広畠 2014年 灘のけんか祭り

 

灘のけんか祭り2016年の日程と今回の練り番は?

“灘のけんか祭り”が行われる兵庫県南東部一帯は
別名“播州祭り処”と呼ばれるほど、一帯各地で
特有の荒々しい祭りが開催されます。

特に10月は《祭り月》とも呼ばれ、最も
荒々しい祭りとして日本三大荒神輿の1つにも
数えられているのだとか。

■灘のけんか祭り2016年の日程

宵宮…10月14日(水)11:00~16:30
本宮…10月15日(木)9:00~17:40

場所…兵庫県姫路市白浜町 松原八幡神社

 

 

このうち七ヶ村の豪華な屋台揃うのは
宵宮だけとされており、壮大な屋台の
練り合わせ(ぶつかり合い)が行われます。

この屋台を練る(担ぐ)人は練り子と呼ばれ、
その中でも本宮当日3基の神輿の練り合わせ
行う7年に1度の当番を練り番といいます。

そんな今年注目の練り番中村地区。

練り番は本宮当日、海に入って潮掛けと呼ばれる
お清めをしたのち、約400kgといわれる神輿練り歩き
神社の境内の中で練り合わせを行います。

男たちの威勢のいい掛け声と共に衝突しあう
神輿の姿に圧巻する事間違い無しでしょう。

灘のけんか祭りの桟敷席に一般客は座れない?!

灘のけんか祭りの悲しいところは、残念ながら
有料無料関係なく観覧席用意されていないという事。

観光客からすれば「こんなにも人気があるのに?!」と
思われるかもしれませんが、逆をいえば、

「行われる会場に対しての人出多すぎて
そんなのを作るスペースがない」というのが
実行委員側からの本音かも。

また、桟敷席として一応席が用意されているのですが、
こちらも一般客の為ではありません

この桟敷席には基本的に地元の人しか座る権利がなく、
しかも抽選に当たるか地主に使用料払って当日のみ
使用許可をもらうというのが必要になります。

これは…嫁ぐ覚悟でないと一生無理ですな。

灘のけんか祭りへのアクセスや駐車場は?

灘のけんか祭りの会場は主に松原八幡神社
なりますから、周囲には専用駐車場もなく
基本的に公共交通機関の利用をすすめられます。

それでも車でという方は以下の有料駐車場を参照にしてみて下さい。

【車で】
姫路バイパスの姫路東ランプ(姫路市四郷町)から約10分

・タイムズ白浜の宮駅前
・市立中島野球場駐車場1、2
・市立白浜新開公園駐車場
・姫路市浜手緑地駐車場

 

【電車で】

●松原八幡神社に行きたい場合
山陽電車にて《白浜の宮駅》(祭り当日は直通特急・特急が臨時停車)下車
南へ徒歩5分

●御旅山に行きたい場合
山陽電車にて《白浜の宮駅》下車
西へ徒歩15分

山陽電車にて《妻鹿駅》下車
南東方向へ徒歩10分

祭り会場周囲交通規制により徒歩しか手がありません。

松原八幡神社から御旅山に行かれる場合は、
西へ約15分ほどで到着します。

最後に

まだまだあるぞ!喧嘩祭り!

喧嘩祭りの種類は、もちろん先に挙げた
3種類だけではありません。

愛媛県で行われる西条祭り新居浜太鼓祭り
大阪府で行われる岸和田だんじり祭りなど、
男達の熱い戦いを見れる祭りはまだまだ今からが旬なのです。

中には危険すぎて死亡事故なんかが起きているものも
ありますが、ちゃんと誘導員の指導を聞くなど鑑賞上の
注意さえ払っていれば観客に無駄な危険は及びません。

祭りの長期存続を願う為にも、無茶なヒートアップは
しすぎないようにしすぎないよう心掛けたいですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ