ピロリ菌の症状とは?検査や除菌の費用はいくら?



ピロリ菌に注意したいのは特に団塊世代

ピロリ菌

ピロリ菌に注意したいのは特に団塊世代以上の
世代になるといわれています。

もちろん、その下の世代でも注意はしたいですが、
上下水道が整備された今の時代ではそんなに
心配する事もないとされています。

逆に団塊世代以上、特に自宅などで井戸をひいて
を飲んでいたなんて方はピロリ菌

保持してしまっている可能性が非常に高いと
されており、注意喚起が成されています。

そこで今日は、ピロリ菌とはいったいなんなのか、
感染してしまうとどんな症状が現れるのか、
検査除菌費用について調べてみたので紹介しますね。

スポンサーリンク
   
 

ピロリ菌とは?感染するとどうなるの?

ヘリコバクター・ピロリ=ピロリ菌は、
その一見可愛らしい名前とは裏腹に、
胃の粘膜寄生する悪い細菌です。

その姿態はゆるやかにねじれており、4~8本あるという
しっぽの役割をもつ鞭毛をくるくる回しながら

活発に動き回る為、強い酸性がある表層粘膜の中でも
ダメージを受ける事なく生活する事が出来ます。

一番代表的な感染経路としては経口感染
言われていますが、未だはっきりとはされていません。

感染は幼児期といわれていますが、大人にならないと
その発症見られないとされており、大部分の方が
感染に気づかぬまま大人になるといわれています。

感染すると基本的には胃炎など消化器系
何らかの影響をもたらすのですが、これも幼児期の
段階ではなんら目立つ症状の所見がないのが特徴です。

また、経口感染とされているピロリ菌ですが、
それも上下水道完備がなされていなかった昭和初期までの話。

今ではちょっとやそっと飲んだりしたくらいでは
そうそう罹らないとされていますし、キスで移るなんて事も
エイズ並にあり得ないといわれています。

ido

ピロリ菌で引き起こされる病気とは?

ピロリ菌に感染すると、100%の確立で
数週間から数ヶ月の間に慢性胃炎にかかります。

そして、この慢性胃炎長期間かかってしまうと、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃ポリープといった
消化器疾患が発症する可能性が高まります。

ここで怖いのは、萎縮性胃炎が続いた一部の
患者には胃がん発症者もいるといいます。

胃がんは、ピロリ菌を持っている人と持っていない人では
格段にその発がん性が違い、1994年には世界保健機構WHOが
発ガン因子として認定されました。

その為、現在では保険適用ピロリ菌
検査・除菌を行ってくれる医療機関が
だいぶ増えてきているといわれています。

ピロリ菌が口臭の原因?

kutiosaeru

ピロリ菌が強い胃酸の中でも生きていけるのには、
躰に纏っているウレアーゼと呼ばれる酵素の
お陰だといわれています。

このウレアーゼで、自身の周りだけ胃酸を
二酸化炭素アンモニア分解するという
バリアを張っているのだとか。

当然、ピロリ菌が繁殖するにつれて
この二酸化炭素アンモニア増えていきます。

これにより、胃や腸を通っている栄養分と共に
血流に乗りまで巡り、呼吸として吐き出される為、
それが口臭として害を与えていると考えられています。

アンモニアというだけあって、ピロリ菌による
口臭とても強い臭いが発生する事が特徴です。

もしもあなたが、歯肉炎や虫歯といった口腔内の
不潔環境に悩まされていないのならば、一度この
ピロリ菌による口臭を疑ってみるのもいいかもしれません。

ピロリ菌による口臭は、元を絶つほか手はありません。

検査、除菌をする事をおすすめします。

ピロリ菌の検査方法とその気になる費用とは?

sikenkan

ピロリ菌の検査は消化器内科もしくは
胃腸器科で行う事が出来ます。

■ピロリ菌の検査の方法

尿素呼気試験
用意されている検査薬を服用する検査方法。
服用する前と後に吐き出された息を比較して調べるもので、
特にこれといった痛みもなく約30分で済みます。

内視鏡検査
内視鏡を使って胃の粘膜を採取する事で調べる方法。

採血採尿便から採取したものを検査する方法

胃カメラを使ったものもあります

 

尿素呼気試験であれば約3,000円

便中ピロリ抗原検査は約5,000円程かかりますが、
現在は保険適用が採用される場合もあり
一概にはいくらとはいえません。

また、近頃は自宅で手軽に出来る検査キットも増えてきました。

どちらも血、尿、便と病院と行う検査と同じで、
採取したものを機関に郵送するというのが一般的です。

ただ、値段もあまり変わりませんし、
素人が行う事から不手際が起きてしまう事も。

こういった事を考えると、余程忙しいなんて方以外は
病院で受診した方がいいかもしれません。

ピロリ菌の除菌方法とその気になる費用とは?

ピロリ菌の除菌は、用意された2種類の抗生物質と
胃酸を抑えてくれる朝晩の2回に分けて
1週間服用するだけというのが主流です。

抗生物質を飲むのでどうしても下痢などの副作用を
起こしやすくなりますが、これも除菌が完了する
1週間目には基本的に約8割の方が治まります。

もしあまりにも合わない、結果が出ないと言う場合は、
医師に相談する事ですぐに交換する事も可能です。

この再検によって約2割の方も完治が見込めるようです。

また、除菌が完了してからも1ヶ月後には
菌が再発していないかなどを検査します。

除菌は投薬代で約6,000円かかりますが、基本的には
感染が発見された際にそのまま投薬されますから、
もろもろ25,000円位は行くと思っていた方がいいようです。

最後に

ピロリ菌はヨーグルトで倒せる?

ピロリ菌といえば、ヨーグルトでの除菌を
するという民間療法を試みる方は少なくないと思います。

1日2個ヨーグルト約1ヶ月続ける事で、
約8割の方が除菌に成功しているというので
試さない手はないといえるでしょう。

さて、かくいう私も胃の不調には
高校生くらいから悩んでいます。

井戸水を飲んだ覚えもないのですが、年代的には
親の口移しご飯だろうか…と悩む今日この頃。

手始めに、とりあえず1日2個ヨーグルトから
始めてみようかなと考えています。

皆さんもぜひ、ピロリ菌について
考えてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ