おならが出そうな時に我慢する方法とは?我慢すると体への影響は?


アイドルだっておならはする!

0naratop

どんなにカッコイイアイドルだって、
どんなに綺麗な女優さんだって、
人間である限りはおなら出ます

しかも、1日平均10回はしているといわれています。

ただ、時と場合をきちんと把握してしているから
してないように感じる方が多いだけなのだといいます。

さて、それにしたって一日中出っ放しだったり、
あまりににおいひどい場合にはなんらかの異常
起きている可能性が大きくあります。

そこで今日は、おなら我慢する方法出る原因
我慢したらへの影響はあるのか?などについて
紹介していきますね。

スポンサーリンク
   
 

おならが出る原因って何?

健康的おならは、1日10~20回
しかもにおいないといわれています。

要はお腹の中環境があまりよく無い場合、
おならでの異常が起きてしまっている場合が
少なくないようです。

特に、食べ物を食べる際空気を多く吸い込んで
しまうようなもの(ラーメンなどの麺類とか)が
好きだという方なんか注意が必要です。

においが気になるという方は、いわゆる肉食系
食べ方が多く、体内で分解される時に臭いを
発するたんぱく質を多く摂っている可能性があります。

この他にも、運動不足ストレスといったものが
腸に大きく影響を及ぼす事が大いにあるとされています。

ちなみに、さつまいもを食べるとおならが
出る理由は、含まれているでんぷん質
大きすぎて消化しづらいためだとか。

さつまいもを食べる際は皮ごと食べると、
皮に含まれた成分がそのでんぷん分解する
お手伝いをするといわれています。

大事な時のおならを我慢する方法はある?

hanatumamu

我慢良くないといわれているので、
あまりおすすめは出来ません。

ただ、おならが出そうな時に下っ腹
込めるだけで、いくらか音が出ないように
する事は出来るといわれています。

また、臭いが気になるというのであれば、現在は
臭いを吸着してくれる下着も多く販売されていますから、
これらを活用してみてはいかがでしょうか?

条項で挙げた原因を見極め、おならが
頻発しないような腸内環境を作る事が大切ですね。

我慢したおならが体に及ぼす影響とは?

onakaosaeru

ストレスがおならの原因になるといいましたが、
もちろん「おならが出る」「臭いが気になる」と

いった悩み自体がおならをもよおす原因
なっていることが考えられます。

また、おならを我慢しすぎてしまうと、体内に
溜まったガスが排出されるべき場所を失い、
口臭として出てしまうこともあります。

という事は血液の中にも入ってしまうという事ですから、
肝臓などの臓器にも負担をかける可能性が
高まり病気を誘引してしまう可能性も高まります。

おならの我慢しすぎは病気になる?

まずここで言っておきたい事は、おならがあまりに
頻発して起こるというあなたは、すでに腸性鼓腸
呼ばれるガス出やすい状態になっている恐れがあります。

特徴としては、お腹が太鼓腹になっており、
張っているような感覚に陥っている事も。

肝機能障害など大病になる可能性が大きいので、
この段階で早い治療が求められます。

肝機能障害は、糖やたんぱく質といったものの
代謝、胆汁生成、異物の排出や有毒物の無毒化と

いった働き悪くなったり、機能しなくなったりと
いった事が起こる事をいいます。

肝機能障害が起きるようになってしまうと、
肝臓は更に頑張ろうとしてしまい、肝臓自体が
だめになってしまいます。

これにより、糖尿病高脂血症等
繋がってしまう事もあり、身体の中には悪玉菌
常時いるようになってしまいます。

こうなってしまうと体内の抵抗力は更に
下がってしまいますから、動脈硬化、脳卒中、心疾患、ガン
といった死に至る病気を患う事も少なくありません。

また、人によっては気管支喘息アレルギー性鼻炎
いったアレルギー性疾患に繋がる事もあります。

そして女性の場合は自律神経の乱れから
婦人病を誘発する可能性があるといわれています。

どちらにしても、おならを我慢する事で
良い事は一つも起きないという事が
分かるのではないでしょうか?

最後に

いかがでしたででしたでしょうか?

家族の中でさえしない人もいれば、
「お父さんサイテー」なんていわれながらも
大きな音を立てて豪快にする人もいます。

結婚して半年した頃、奥様の方からおならの音がし、
付き合って2年、初めての事に驚いていると「すみません」と
照れくさそうにしていたのを今でも思い出します。

思わず、「あなたもアイドルじゃなかったって事で」と
いうと笑っていました。

家族の中でくらいなら出ちゃっても
仕方ないと思うんですけどね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ