大阪城イルミネーション!2015-2016の開催日やチケットはいつから?


大阪城が3Dマッピングショーに?!毎年進化していく大阪城イルミネーション

大阪城

大阪城真っ赤に燃え上がったり、
かと思えばガラガラガラ…と崩れ落ちてしまったり。

おいおい、歴史的建造物でなに遊んでるんですか…っていう
ツッコミをしてはいけません。

そんな大阪城イルミネーションの季節が
今年もすぐそこまで迫ってきております。

そこで今日は、そもそも大阪城イルミネーションてなに?
という素朴な疑問から、見どころや20152016チケット
情報までを検索。

寒い冬を熱くさせる現代版大阪・冬の陣を
楽しむ方法を徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク
   
 


 

光のスペシャリストが贈る大阪城イルミネーションってなに?

大阪城イルミネーションは、大阪にある地元観光局
長崎のハウステンボスコラボしたイベントです。

ハウステンボスといえば、2013年から
3年連続全国イルミネーションランキング首位を
獲得しているいわば光のスペシャリスト

毎年300万人以上の入場者数を
誇っているといわれています。

そんな光のスペシャリストがプロデュースする
このイベントの期間はまさに真冬。

巷のクリスマス、年越しイベントとは違い、
翌3月まで真冬の大阪を熱く盛り上げているのです。

有名なのは、大阪城天守閣をスクリーンに
立体映像を投影する大阪城3Dマッピング

毎年約60万人以上の観客を盛り上げる
イルミネーションは、年々その豪華絢爛な様を
進化させていっています。

■大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーション 2014-2015 Osaka Castle 3D Mapping Super Illumination Japan

 

2015年度の大阪城イルミネーションの期間は?

残念ながら、今回はまだ2015年~2016年
開催期間詳細発表がなされていません。

また、開催日が決定しだい、この記事を更新して
お知らせしたいと思います。

なので、とりあえずの情報として期間、営業時間ともに
2014年度のものを参考にお話していきたいと思います。

■開催期間
2015年12月中旬~2016年3月の初旬頃
※12月12日(土)~2月28日(日)頃が今のところ有力情報です。

■営業時間
17時30分頃~23時00分までの予定
※最終入場時刻は22時30分
※クリスマス期間にあたる12月20日頃~3月初旬までは、
開始もしくは終了時間が30分ほど前後する傾向があります。

野外でのお祭りですが、基本的に荒天の場合以外
中止になる事はありません

キャンセルしてしまっても返金不可との事ですから、
なんとしてでも行きたいですね。

そこで、人混みの事などを考えると御法度

レインコートの方がいいでしょうね。

地面はぬかるみやすいので、行動しやすい
スニーカーなどをおすすめします。

また、季節が季節なので、ホッカイロなどを
つけて寒さ対策を万全にして楽しみたいものですね。

大阪城イルミネーション チケット販売期間と入手方法

まだ開催期間の詳細が発表されていないので、
前回の情報をもとにお話します。

販売期間開催期間かぶるようですね。

大阪城イルミネーションのチケットは以下のサイトと
コンビニエンスストアのチケット販売機などで購入出来ます。

★ショッピングサイト
※各前日の23:59まで購入が可能
(大晦日である12月31日分についてのみ、12月30日の18:00まで)
※チケットの在庫を見ながらの購入がおすすめ

チケットの在庫は、ハウステンボス公式ホームページよりご確認を。

★コンビニエンストア
ローソン
(ローソンチケット、i.JTB)

セブンイレブン
(セブンチケット、チケットぴあ、i.JTB、イープラス)

サークルKサンクス
(チケットぴあ、i.JTB)

ミニストップ
(ローソンチケット、i.JTB)

ファミリーマート
(i.JTB、イープラス)

★旅行代理店
HIS
JTB
日本旅行
近畿日本ツーリストetc…

当日券は会場受付のみでの販売されますが、
そう手に入らないと覚悟していた方がいいといわれています。

やはり、前もって購入しておいたほうが無難なようですね。

どっちがお得?チケットの種類と特典の違い

大阪城イルミネーションにはチケット2種類あり、
これにより廻れるコースが変わったり、
特典を受ける事が出来ます。

一般的なチケットは《レギュラーチケット》と呼ばれ、
価格は昨年のものを参照しています。

■レギュラーチケット

大人(中学生~) 子供(4歳~小学生)
通常日 1700円 1000円
特定日 2100円 1300円

-特典-
・会場への入場補償(整理券みたいなもの)
・大阪城3Dマッピングとジュエルイルミネーションショーの場内鑑賞

対し特別待遇になるのが、
その名も《プレミアムチケット》です。

■プレミアムチケット

大人(中学生~) 子供(4歳~小学生)
通常日 3100円 1900円
特定日 3600円 2200円

-特典-
・会場への入場補償(優先専用入口から入場)
・大阪城3Dマッピング、ジュエルイルミネーションショーを
場内特設優先鑑賞スタンドにてゆっくり座って鑑賞
・場内プレミアムカフェにて、大人はコーヒー、
お子様はオレンジジュースを1杯サービス

当日券は余っている時のみ販売ですが、
基本的にレギュラーチケットしか出ません。

絶対、確実に、混雑で待たずに座って観るというのならば
プレミアムチケットを選ぶしかないでしょう。

寒い中温かいコーヒーを飲みながらの鑑賞は、
ロマンティックでほっこり出来る時間に
なる事間違いなし!ですね。

koibitotunagi

鍵はタダで観るか、お金を払って観るか?!見所と所要時間はどのくらい?

では、大阪城イルミネーション見所所要時間
どれくらいなのかを紹介していきましょう。

大阪城イルミネーションの所要時間

大阪城イルミネーションは、なんといっても
大阪城が燃え上がったり斬られたように見える
3Dマッピングが有名です。

もちろん、この他にも見どころは沢山。

・ジュエルイルミネーションショー

・マッピングオンザピラミッドツリー

・光のブリッジ、回廊、ビッグブルー

特に光のビッグブルーは波が打ち寄せるような様を
光で表現しているので、まるで海の中に
佇んでるような感覚に陥ると好評。

これらはチケット購入して会場内に入らないと
観れないので、確実にチケットは必要です。

ただ、ネットでは「超キレイ」もあれば
チケット代高い!」「大阪城が観覧席から遠い」と
大阪らしく超厳しい賛否両論が繰り広げられています。

「え?3Dマッピングはタダで観れるのかって?」

「はい。だって大阪城ですから。」

ポイントさえ抑えれば観れますよ

ネットで見れたのは会場の出入口となっている京橋口など。

若干斜めになってしまうけど観れなくありません。

大阪城イルミネーションの所要時間

所要時間としては、平日なら大体40分
土日祝なら30分サイクルで
ショーが繰り返し行われます。

ショーは、ジュエルイルミネーションショーの後に
大阪城3Dマッピングショーがそれぞれ約10分ずつ

立て続けに観れたあと次のショーの準備で
休憩時間(平日:20分、土日祝10分)があります。

タダで遠くから観ちゃうも良し、
近く壮大さを感じるも良し。

このイルミネーションには2分化した
楽しみ方があるようですね。

最後に

「映画『プリンセス・トヨトミ』を思い出します」

冒頭で現代版大阪・冬の陣とお話しましたが、
個人的には映画「プリンセス・トヨトミ」を思い出します。

あの赤く燃え上がる大阪城

まさに映画で観たシーンですね。

実は大阪は日本を大阪国に変えようとしていた!には
ウケた映画だったけど、それ以外はこちらも賛否両論。

個人的にはなんか嫌いじゃない映画だったので、
どうせなら映画観てからショーを観たいかも。

皆さんもぜひ、原作だけでも読んで
豊臣秀吉がどんな気持ちで天守閣に居たのか
思いを馳せてみてはいかがですか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ