赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?その原因と効果的な対策は?


「誰もが苦労する赤ちゃんの夜泣きという恐怖」

akatilayntonaktop

先輩ママの「毎日毎日夜泣きが起きてもう寝不足~
なんて声を聞くと、新米ママとしてはかなり不安の要素。

とはいえ、それはその子の生活環境や性格などに
よってだいぶ違い、同じ月齢でも全然平気なんて
ママがいる事もあります。

そこで今日は、赤ちゃん夜泣き
いつからいつくらいまで続くものなのかや、
その原因対策などについてまとめました。

また、赤ちゃん泣き方の特徴もご紹介。

原因と共に考えて、正しく解消していきたいですね。

★TOPICS

今までのは違うの?正しい夜泣き
ぶり返しも少なくない?!夜泣きの期間はいつからいつまで
えっ?病気の可能性も?夜泣きの原因あれこれ
赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策法とは?
 ・赤ちゃんの泣き方

 

スポンサーリンク
   
 

今までのは違うの?正しい夜泣き

夜泣きは明確な理由がはっきりせず、
夜中急に赤ちゃんが大声をあげて泣く事をいいます。

それはある一定期間、赤ちゃんの成長の過程上で
起こる事として考えられています。

つまり、それまで夜中「おっぱい欲しい
おしっこ出た」「暑い、寒い…」と
泣いていたのとは全くもって違うという事。

ただ、共通点は一度泣き出すと
なかなか泣き止まないという事です。

だから、生まれてこの方夜中に夜泣きらしい
夜泣きを聞いていなかった子でも、
それはある日突然やってくるのだとか。

もちろん、その子によって泣き方にも期間にも
個人差が出るので、その辺で育てやすさに
差が出る事はいうまでもありません。

ぶり返しも少なくない?!夜泣きの期間はいつからいつまで

赤ちゃんが夜泣きをする時期は、
早い子で3ヶ月頃から起き、
大体1歳半頃までだといわれています。

一般的に夜泣きが酷いと訴える
パパママが多いのは6~8ヶ月頃

目が見え始め、ハイハイも開始。

周囲の状況を徐々に把握し始める時期ですね。

それと同時に昼間は目を開けている時間が
増えていき、ママにとってみれば可愛いけど
寝ていて貰った方が楽という場合も。

でも、赤ちゃんにとって起きている時間と
寝ている時間のバランスがついてくる事はとても大切。

とはいえ、毎晩夜泣きが続くとなると、
ママにとってみればとんでもなく辛い事です。

また、赤ちゃんによっては幼児期
なってから何らかのストレスなどで
夜泣き再開してしまうなんて事もあります。

子供は大人以上に環境の変化に敏感です。

気持ちがはちきれんばかりになってしまうのは
無理のない事でしょう。

正しい知識をもって対策したいですね。

えっ?病気の可能性も?夜泣きの原因あれこれ

赤ちゃん

夜泣き原因ははっきりと分かって
いませんが、大体はホルモンバランス
乱れが大きいと考えられています。

規則正しい睡眠が取れていない、
足が冷えているといった事から自律神経が
乱れるのでは?というのが有力なようです。

赤ちゃんは体温調整出来ませんから、足先
出さないよう指示されるのはこの為なのですね。

また、視覚というのは動物が持つ5つの
感覚の中で最も多くの情報を持ちます。

生まれたては視覚がはっきりとしていませんから、
目が見え始めて一気にその情報
流れ込む為ともいわれています。

人見知りが激しい頃の赤ちゃんには、相手の顔が
福笑いになって見えているそうですよ。

赤ちゃんは寝ている間が一番成長すると
いわれており、その日1日の行動反復する為とも。

何か恐怖心のあったものを思い出し、
泣きしているのかもしれません。

泣き方には個人差があるので、毎晩泣かれても
平気な子もいる一方、ある日突然キーキー声で
泣くという子も。

もしも普段と明らかに違う泣き方をしている場合は、
病気になってしまったかもしれないですね。

一番多い夜泣き原因となる病気は中耳炎です。

なった事がある方なら分かるかもしれませんが、
本当に痛いので泣いてしまうのも無理はありません。

昼間は起きており、縦抱きされている子は
あまり気付かれない為、夜に発覚する事が
ほとんどなのです。

あやしても泣き止まないはもちろん、
おっぱいも欲しがらず横にすると火を
つけた様に泣く場合可能性高いです。

ぜひ、耳鼻科に連れて行ってみる事をおすすめします。

赤ちゃんは泣く事でしか意思表示が出来ません。

眠いながらもあれこれ対応してあげたいですね。

赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策法とは?

mamatoakatiyan

赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策法は
一概にこれとは言えませんが、やはり
ホルモンバランスの観点から考えるといいでしょう。

■規則正しい睡眠
赤ちゃんの睡眠時間は、夜は暗くし、
朝は明るくした場所で過ごす事によって
そのリズムをつかむ事が出来ます。

新生児期は16~18時間ほどだった睡眠時間は、
夜泣きがある3~6ヶ月頃に13~14時間。
1歳を過ぎると11~12時間。

朝早く起き、ある程度の外気浴などを
するよう勧められるのは、このリズム
つける為にとても大切な事なんですね。

■タッピングタッチ
タッピングタッチは背骨を中心とした
左右交互に指先のお腹のところなどで
軽く弾ませるケア方法。

頭や背中をポンポンとたたかれたり
さすられるとリラックスしますね。

これは副交感神経刺激する為だといわれています。

これにより不安や緊張を軽減する事で、
信頼感スキンシップ高まるといわれており、
夜泣きや癇癪の軽減に役立つとされています。

■お風呂は寝る2時間前
赤ちゃんのお風呂は約39~40℃

寝る2時間前に入る事によって徐々に
身体眠い状態に陥っていきます。

さて、赤ちゃんの夜泣きはこれまでのただの
要求とは違うといいましたが、ここではついでに
赤ちゃんの泣き方についてお話したいと思います。

赤ちゃんの泣き方

オーストラリアに住むプリシラ・ダンスタンが発見した法則
“Dunstan Baby Language(ダンスタン・ベビー・ランゲージ)”

によって赤ちゃんには5つの泣き方
存在するという事が判明しました。

プリシラさんによれば赤ちゃんの泣き声は万国共通。

国などが違えど同じ泣き声だとか。

Neh(ネェ)=お腹が空いた~
Heh(ヘェ)=暑い、寒い、おむつや汗などで気持ちが悪い
Eairh(エァー)=お腹がはって苦しい
Eh(エッ)=げっぷがしたい
Owh(オォ・アォ)=眠い、疲れた~

 

これで赤ちゃんの要求がちょっとは
分かるかもしれないですね。

また、赤ちゃんが泣いて起きたと思って
抱き上げたらまたすぐに寝ちゃった…
なんて事ありませんか?

この場合は≪寝言泣き≫の場合も。

これに毎回反応すると夜泣きを助長してしまう
可能性があるといわれていますので、たまに様子を
見てみるとまた寝た…という事も少なくありません。

赤ちゃんが泣くとすぐに反応してしまうのは
とてもいいお母さんなのですが…

あまり丁寧にしすぎても甘えん坊に
させてしまうだけなので良くないという見解も
あるといわれています。

ママはすぐ隣にいるよ

大丈夫、心配しないで

この2つの言葉をかけるだけでもだいぶ違うそうですよ!

あまり激しくないようなら
とりあえずこれを試してみては?

最後に

いかがでしたでしょうか?

我が家では姉妹で、夜泣きが違っていました。

姉は夜中も朝も機嫌が悪く起きる事が多く、妹は朝も
静かに…夜もほぼ起きないという事がほとんどでした。

お姉ちゃんが産まれたとき、つむじが2つあり、
「こりゃ頑固もんだ~」という周囲の心配を
そのままに表すお姉ちゃん。

機嫌が良ければ気にしなかった事でも一度気に
入らなくなったとなれば「やだ~っ!」と
断固拒否するツンデレ姫に育ってしまいました。

妹はそれをお腹にいるときから聞いていたためか、
つむじは1つのとてもおとなしい優しい子。

あの時は2人の仲がどうなっていくのか不安なような
気持ちでいっぱいでしたが、その心配もなく
仲の良い姉妹に育ってくれてホッとしています。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ