大阪の初日の出スポット!おすすめと穴場はここ!


大阪で初日の出を楽しもう

oosakataiyou

2015年もあと僅か…。

まもなく2016年がやってきますね。

皆さんにとって2015年はどんな年でしたでしょうか?

そして、2016年は一体どんな年になるでしょうか?

そこで今回は、関西の中心である大阪で楽しめる
初日の出スポットおすすめ穴場
ついて調べてみました。

都会と自然が混同しているからこそ楽しむ事が出来る大阪

だからこそ、地元民なら定番でも観光客には
なかなか知られていない場所もございます。

街の中心部奈良県境から海峡まで、
ぜひカウントダウンも楽しみながら
訪れてみてはいかがでしょうか?

★TOPICS

アクセスの良さが選択の決め手?【金剛山】
人気の夜景スポット【信貴生駒スカイライン】
飛び立つ飛行機とのコラボに感嘆のため息【関空展望ホールスカイビュー】
空中庭園からの眺めは格別【梅田スカイビル】

 

スポンサーリンク
   
 


 

アクセスの良さが選択の決め手?【金剛山】

金剛山

【金剛山】(予想日の出時間:6時57分)

奈良県御所市との県境に位置している金剛山は、
標高1125m。金剛山地の主峰となります。

山頂である位置は葛木神社の神域なので
入る事は禁止されていますが、その少し低い位置
一般登山者の入れる“山頂”があります。

金剛登山は大阪市内からのアクセスも良く、
登山だけでなくツーリングドライブとして
訪れる方も少なくありません。

主な登山ルートは2コース。

①金剛山登山口~本道~頂上

②金剛山ロープウェイ前~伏見林道~頂上

となっています。

初日の出の期間はロープウェイ
もちろん特別運行されます。

ただし、案の定混雑必至なので、混雑回避を
考えるならば思い切って登山をしちゃうのも
いいかもしれません。

健康登山の地としても知られており、
独自の登山回数記録システムで回数登山を
楽しむ方も沢山居ます。

お土産やさん宿場も多いので、
こちらも楽しみながら初日の出を
待ってみてはいかがでしょうか?

【所在地】
大阪府千早赤阪村千早9


 

【アクセス】
電車
近鉄河内「長野駅」下車→(南海バス)→バス停「金剛山ロープウェイ前」→(金剛山ロープウェイ)→「ロープウェイ千早駅」下車、山頂まで徒歩約30分

南海河内「長野駅」下車→(南海バス)→バス停「金剛山ロープウェイ前」→(金剛山ロープウェイ)→「ロープウェイ千早駅」下車、山頂まで徒歩約30分

金剛山ロープウェイ(1月1日のみ5時00分~17時00分、15分間隔運行)
大人…片道720円(往復1340円)
小人…片道360円(往復670円)


南阪奈道路羽曳野I.C.→国道170、309号線、府道706号線経由約40分

阪和道美原北I.C.か美原南I.C.→ロープウェイ駐車場

【駐車場】
年中無休

第一駐車場…182台
第二駐車場…160台

普通自動車…600円/1回
大型自動車…1200円/1回
普通回数券…6000円/12枚

7時00分~19時00分まで(8時45分~17時15分までスタッフ常駐)

【イベント情報】
1月1日 5時00分~
ふるまい酒…先着200名
ふるまいぜんざい…先着1000名

※ロープウェイ利用者にはお楽しみ抽選会(5時30分~)

人気の夜景スポット【信貴生駒スカイライン】

ikomasukairain
出典:http://osakaland.osakazine.net/

 

【信貴生駒スカイライン】(予想日の出時間:7時00分)

生駒山麓公園から信貴山朝護孫子寺までの
道のりをつなぐ全長約20.9kmの【信貴生駒スカイライン】。

通常は6時30分~23時00分までしか
通行できないのですが、年末年始のみ特別開放

12月31日23時00分~1月1日23時00分まで
通行が可能になるのです。

夜景といえばココと各々のホームページや
SNSで口コミがされるスポットで、全エリアから
大阪と奈良の美しい街並みを見下ろせます。

途中にある生駒山上遊園地入園料が年中無料

残念ながら当日は営業していないけど、
大晦日から駐車場無料開放されているので
徒歩の場合はココに停めましょう。

もともと人気の夜景スポットなので
混雑は必至ですが、子供から大人まで
喜べるのでぜひおすすめですよ。

【所在地】
奈良県生駒市


 

【アクセス】
阪神高速13号東大阪線「水走出口」~国道170号、阪奈道路(府道8号)を経由約20分

【駐車場】
信貴山有料駐車場…330台
(スカイライン利用者300円、一般500円。
※12月31日~1月5日スカイライン利用者500円、一般1000円)

区間内、無料開放
宝山寺無料駐車場…250台
生駒山上遊園地駐車場…2000台
(通常、普通車1200円/1日、大型車2000円/1日)

例年、大晦日から元旦にかけて交通規制が行われます。

初日の出に合わせ交通機関の特別運行もあり。
間際になってから決定される為要チェック。

【料金】
信貴生駒スカイライン通行料

普通車
片道(聖天口←→信貴山間)…1300円
※通り抜けず戻れば片道扱い

往復(聖天口←→信貴山)…1900円

往復(聖天口←→生駒山上)…700円

【特別解放時間】
12月31日6時30分~1月1日23時00分
※大晦日終夜営業

飛び立つ飛行機とのコラボに感嘆のため息【関空展望ホールスカイビュー】

hikoukitaiyuo

【関空展望ホールスカイビュー】(予想日の出時間:7時05分)

生まれ変わったスカイデッキが魅力的な
スカイビューは、観光に訪れる人のほとんどが
一度は行きたいという国内有数のスポット。

空港島はもちろん、大阪湾淡路島
一望できるのが人気の秘密でしょう。

飛行機の発着は当然ながらお正月中にも
あるので、運が良ければ初日の出飛び立つ
飛行機
コラボも楽しめます。

また、スカイミュージアムも人気のスポットで、
各種シミュレーター無料で楽しめる
体験型施設となっています。

こちらではお正月期間中から空港内の
特別探検ツアーなども組まれているので、
お子様連れの方はこちらも楽しみの1つになるでしょう。

日頃の混雑度としては普通の休日でも
あ~、ちょっと混んでるね」というほど。

基本が空港に用事のある方しか立ち寄らない
スポットなのである種の穴場といえます。

【所在地】
大阪府泉佐野市泉州空港北1

【アクセス】
電車
JR関西空港線「関西空港駅」から無料シャトルバスで5分


阪神高速16号大阪港線→4号湾岸線→泉佐野市泉州空港北→関西空港料金所→関西空港連絡橋スカイゲートブリッジからすぐ

阪神高速1号環状線、15号境線→4号湾岸線→泉佐野市泉州空港北→関西空港料金所→関西空港連絡橋スカイゲートブリッジからすぐ

空港連絡橋スカイゲートブリッジ往復通行料金
普通車…920円
軽自動車…720円

【駐車場】
243台100~110円/20分

【展望室料金】
無料

【特別解放時間】
4時00分~

空中庭園からの眺めは格別【梅田スカイビル】

梅田スカイビル

【梅田スカイビル】(予想日の出時間:7時05分)

1993年に完成以降、大阪の定番日の出スポット
知られているので、こちらは混雑しないわけがありません。

最近ではその独特な形状から
未来のエッフェル塔”とまでいわれ、
外国人観光客が一気に増えているとか。

大阪一といわれる300mのあべのハルカスが
元旦は事前予約の入場しか認めていないので、
入れなかった人は当然こちらに流れてきます。

しかも【梅田スカイビル】は街の中心部に位置している上に、
周囲のお店が夜通し営業しているのです。

40階、173mの位置にある展望台からは
大阪市内はもちろん、生駒山明石海峡など
360°のパノラマも望めます。

しかもシースルーエレベーターとエスカレーターも
あるので、ちょっとしたアトラクションにもなるでしょう。

7時05分頃に初日の出が上がりますが、
チケット購入も考え、遅くても営業開始の
5時00分までにはスカイビル下に居るのをおすすめします。

【所在地】
大阪府大阪市北区大淀中1-1-18


 

【アクセス】
電車
JR「大阪駅」中央北口、地下鉄御堂筋線「梅田駅」5番出口、阪急「梅田駅」茶屋町口、地下鉄谷町線「東梅田駅」、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約9分


国道2号線、浄正橋交差点を経由→梅田スカイビル駐車場入口

国道176号線を経由→梅田スカイビル駐車場入口

阪神高速梅田ランプ降車→一般道→なにわ筋→大淀中学校前交差点→梅田スカイビル駐車場入口

【駐車場】
5時00分~24時00分(常駐スタッフあり)

300台(460台のうち160台が貸しスペースの為)

15分以内無料
最初の1時間まで400円以降100円/15分

バイク
55台
500円/1日

【展望室料金】
大 人…700円
中高生…500円
小学生…300円
幼 児…100円

※チケット購入は39階、当日券のみ

【特別解放時間】
5時00分~22時30分

最後に

日本人だけ?初日の出を楽しもう

毎年恒例でありながら、何となく
新鮮な気持ちになる初日の出。

実は外国ではこういった初日の出を
拝む習慣というのは無いようで、
あっても近場のモンゴルくらいだそう。

きっと、外国では神様は1人だけと考えられているだけに、
太陽にまで神様(=お天道様)の名をつけるのは
日本人だけなのかもしれません。

だからこそ、昔から口々に聞かれる
「日本人で良かった」という言葉が身に染みるように
なってくるのは大人になった証拠といえるのかも。

その証拠に、毎年、年の流れが
速くなってくるように感じます。


スポンサーリンク

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

Current ye@r *

このページの先頭へ