まぶたのむくみの原因は何?病気の可能性は?解消法はコレ!


ショック…朝起きたらまぶたがむくんでた

まぶた

忙しい朝、起きて目のまわりやまぶたが
むくんでいるとかなりのショックです…。

あ~、昨日飲みすぎだのね~…。

あ~、泣きすぎた…。

なんて理由がハッキリしてればだけど、
ないとなぜ?!と叫びたく
なるのではないでしょうか。

そこで今回は、まぶたむくみ原因
心配病気などについて調べてみました。

ついでに予防法や、むくみ対策に良い
食べ物なんかも調べてみましたので
参考になさってみて下さいね。

これを機に、明日からはすっきり
清々しい顔にご対面したいですね。

★TOPICS

まぶたのむくみの原因は?飲み会?泣きはらし?
腎機能、甲状腺低下…まぶたのむくみで気をつけたい病気とは?
血流促進が大事!まぶたのむくみ解消法
まぶたのむくみ対策にいい食べ物とは?
忙しい朝の手間を減らすまぶたむくみの予防法

 

スポンサーリンク
   
 


 

まぶたのむくみの原因は?飲み会?泣きはらし?

まぶたのむくみの原因として主要となるのは
血行不良”だといわれています。

では、この“血行不良”はどんな事から
起こるのか検証してみましょう。

ビール

①塩分、アルコール、水分の過剰摂取
これらは、どれも顔のむくみの要因として
まず挙げられるものかと思います。

特に飲み会の翌日むくんでる…なんて方は、
血中のアルコール度数まってしまった為。

また、飲み会というと塩分の強いおつまみや
料理も沢山食べるから体が水分を
血中に送り込む為起こるとか。

身体の70%が水分といわれるだけあって、
水分、塩分はバランス大切

それが崩れてしまうと
むくみやすくなるといわれています。

泣きはらしてむくむのもこのせいです。

あまりにひどい場合には内臓器官病気
繋がるので注意が必要です。

②睡眠、運動不足
これらも大分類すれば上記と
同じ要因が隠されています。

プラスして体内の代謝悪くなると
いうのも血行不良を招きます。

特に美のゴールデンタイムといわれる
22~26時(午前2時)に寝ないと、
成長ホルモン正常分泌されないという
デメリットも。

これにより肌荒れや乾燥、便秘症といった
要因にも繋がり、更なる悪化に繋がるのは
いうまでもありません。

③薬の副作用
ムーンフェイス=満月様顔貌”と
いうのをご存知ですか?

これは喘息など持病でステロイド系の薬を
服用されてる方に多く、まぶただけでなく
顔全体丸くなってしまうのを指します。

安全な薬がだいぶ増えてきているとは
いわれていますが、薬が変わって…
なんて場合も少なくありません。

顔が丸くなって健康的に、なんて悠長な事を
いわず、主治医や薬剤師にぜひ相談しましょう。

腎機能、甲状腺低下…まぶたのむくみで気をつけたい病気とは?

むくみは、基本的には血行不良によって
体内の水分やリンパ液などが一点に
集まってしまう症状をさします。

前項でお話した原因というのは、
それが起こる誘因です。

その為、急に長引くようなむくみが出た場合
には病気疑うのが常。

慢性化しないうちに
解消できるよう心掛けましょう。

そこで、ここではまぶたむくみが起きて
心配な病気を紹介していきたいと思います。

①慢性甲状腺炎

30~50代の女性に多い目のまわりがむくむ
病気として、特に心配なものといわれています。

これは喉周りに張っている甲状腺の機能が
低下するもので、初期症状としては先に
が軽く腫れます。

慢性甲状腺炎になってしまうと身体を
守るべき免疫機能が、逆に攻撃を働いてしまい
ホルモン分泌の減少などが起こります。

 

②上大静脈流症候群

この場合、まぶたの他ににまでひどい
むくみがあらわれるのが特徴です。

これは静脈の腫れや膨れが原因と
いわれており、血液の流れ滞る事で、
進行と共に両腕や首などにもむくみ
充血があらわれます。

重症化してしまうとめまいや呼吸困難
失神などを引き起こす怖い病気です。

 

③急性糸球体腎炎

むくみ=腎機能の低下病気と認識されて
いる方は多いと思います。

これは体内の水分塩分バランス
崩れてしまう事により起こるもので、
急性糸球体腎炎は特に子供に多いといわれます。

もちろん、大人にも起こりますので
注意はしなくてはなりません。

特に寝たきり高齢者は注意ですね。

急性で一時的なものと思っていると
慢性化しかねないからです。

急性腎炎の起こるきっかけは、特に細菌
ウイルスに掛かった後が多いとか。

扁桃腺や咽頭が炎症にかかると2~3週間
顔やまぶたのむくみがおこります。

その後尿量減ったり、血尿が出ると
いった症状がある場合には急性腎炎が
疑われるので早期治療しましょう。

 

④ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群というと、名前だけしか
知らないという方が多いと思います。

この場合、初期に目のまわりやまぶただけでなく、
顔、足に非常に強いむくみが出ます。

段階を踏んで脚にまで出た頃には
尿量が減り、水が溜まるといった
重症化が現れます。

原因は様々ですが、こちらは尿に含まれる
タンパク質3.5g以上/1日あるのが特徴です。

どれらにせよ、一番に注意すべきは尿の量
回数、色といったものでしょう。

風邪気味、お疲れ気味な時や、アルコールを
多く飲んだ次の日などには特に着目したいですね。

 
 

血流促進が大事!まぶたのむくみ解消法

hohonite

一時的なまぶたのむくみは、目元の滞った
血流促進する事が大切です。

そこでここでは、手軽に出来る血流促進に
ついてお話していきます。

■ツボ押し
まずは目の上に熱くない程度のタオルを置き蒸します。

これだけでも充分改善されるのですが、ここで、

眉頭くぼみに位置するツボ

目頭の下くぼみに位置するツボ

を親指で優しく3秒ほど押すと効果的です。

眼精疲労の改善にも効果がありますよ。

■保湿
まぶた周りは皮膚が薄い為、
ちょっとした刺激にも敏感です。

そこで化粧水でたっぷり潤わせた後、
目元専用のクリームやパックなどで保湿
するのもクマ防止にも繋がり効果的です。

■蒸しタオル+冷水洗顔

蒸しタオルで1~2分放置後、冷水で軽く
洗い流すというのを2、3回のセット繰り返します。

忙しい朝には一番手軽に行いやすい
むくみ解消法だと思います。

まぶたのむくみ対策にいい食べ物とは?

お茶

むくみの予防に良いといわれているのが、
野菜果物、海藻類いも類
含まれているカリウムです。

必須ミネラルの1つであるカリウムは、
神経筋肉機能を正常に保つのにとても大切。

食塩などの摂取で増えすぎてしまった
ナトリウムの排出を促し、血圧を
下げる仕事を行います。

体内には全体の60%が筋肉細胞にあるほか、
骨、脳、肝臓、心臓、腎臓に体重1kgあたり
2gずつ存在しています。

カリウム不足してしまうと、むくみのほか
下記の様な症状が表れるので注意が必要です。

●カリウムが不足すると表れる症状

高血圧→脳卒中、不整脈、心不全といった生活習慣病
食欲不振、便秘
夏バテ
膀予防胱麻痺や排尿困難といった腎機能障害
手足の痺れ、痙攣、筋肉の弱り、力が出にくくなる

 

カリウムが多く含まれているのは、
夏野菜を中心とした果物豆類

特にとうもろこしのヒゲアボカド
多く含まれています。

とうもろこしのヒゲ茶黒豆茶
飲みやすく取り入れやすいですね。

ただ、腎臓がすでに悪くなりすぎている患者さんの
ほとんどがカリウム摂取量多すぎるとの事。

この為、すでに腎機能の低下が指摘
されている方にはカリウムの摂取が
制限される場合も少なくありません。

その場合、豚肉やレバー、青魚に含まれる
ビタミンB群、かぼちゃや春菊に含まれる
ビタミンEがおすすめ。

これらとクエン酸と共に摂る事で代謝を
良くし、血液やリンパ液など水分の流れを
スムーズにしてくれます。

また、水分補給こまめに行う事で
利尿作用高める事が出来ます。

特に暖かいお茶や白湯は身体を温める為、
新陳代謝を高めるので便秘などの解消にも繋がります。

忙しい朝の手間を減らすまぶたむくみの予防法

まぶたのむくみを予防する為には、
3つの対策方法があるといいます。

①枕を使って仰向けで寝る

寝ている間むくみが出やすいのは、
重力で水分が下がりやすくなっている
だといわれています。

そこで顔にむくみが起きやすくなるのには、
代謝滞ってる為と考えられます。

要は、心臓よりも低い位置にあるほうが
むくみやすいという事なんですね。

特に、うつぶせは顔を下に向けるので
これだけでも血流が滞りがちになって
老け顔も誘発してしまいます。

また、当然低すぎるというのがあります。

首に負担をかけない自然な高さの枕を選び、
仰向けに寝るとだいぶむくみが
出来にくくなるといわれています。

 

②口輪筋を鍛える

目の周りには筋肉やリンパがあるものの、
刺激されにくくマッサージも
行き届かないといわれています。

そこで口の周りにある口輪筋
鍛える事で、目の周辺も同時に
鍛え代謝を促す事が出来ます。

夜寝る前、朝起きてすぐに、を大きく
開ける運動をしてみたり、いわゆる
顔ヨガをするといいですよ。

 

③甘いものを摂り過ぎない

むくみというと塩分にばかり気を
使ってしまいますが、実は砂糖の含む
糖質にも注意必要です。

糖質は代謝の際に多くの水を生成し、
体内の水分量増やしてしまうのです。

しかも、腎機能低下にも影響を及ぼして
しまう為、水分を排出しにくい身体を
作ってしまうといいます。

顔だけでなく手足にもむくみが出やすく、
甘いもの好きという人は注意したい予防法です。

 

最後に

目の疲れは万病の元

まぶたのむくみには病気の症状もあるけど、
やはり目の疲れ自体にも着目していきたいもの。

最近ではブルーライト専用メガネなんて
ありますが、実際使用してみると
かなり違うらしいです。

友人によれば、かなり眠りが充実するといいます。

私も、ここ最近はググンと目の疲れを
感じるようになってきました。

目の疲れ肩凝り頭痛といった病気の元…
注意しようと思っていてもなかなか
実現出来ないのが実状です。

まぶたのむくみは感じた事が無いものの、
疲れはかなりあるので注意したいですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ