いちご鼻の原因は何?正しい治療方法は?


いちご鼻と言われたら…

人の印象は顔や服装などの見た目で
9割決まると云われています。

若い頃はすっぴんでも大丈夫だったのに、
年齢を重ねるごとに段々自信がなくなってきた…
なんて方も多いのではないでしょうか?

特に女性天敵として知られるいちご鼻は、
近頃男性陣にとっても侮れない敵に
なってきているようです。

itigotop

確かに、好きな男子の鼻がいちご鼻
だったらちょっと悲しいかも…。

そこで今日は、いちご鼻原因治療法
正しいケア方法についても調べてみたので、
ぜひ参考になさってみてくださいね。

★TOPICS

嫌なブツブツ…いちご鼻ってなに?
・放置は肌荒れのもと?いちご鼻の原因
・ひどいいちご鼻を正しく治療するには?
・いちご鼻のケア方法は肌別で違う?
・いちご鼻を予防するにはターンオーバーを知ろう

 
 

スポンサーリンク
   
 


 

嫌なブツブツ…いちご鼻ってなに?

いちご鼻なんて言葉だけ聞くと
可愛い印象を受けますが、実際問題は
まったくもって可愛くありません。

その証拠に、女性の約半数以上の方が
もつ肌の悩みであり、近頃は男性でも
悩み始めているのです。

いちご鼻とは、鼻の表面にある毛穴が
開いた事によってそこに汚れ
溜まってしまっている状態

これを角栓と呼び、放置しておくと
ニキビなどの皮膚炎を起こす原因とも
なるため注意が必要となります。

放置は肌荒れのもと?いちご鼻の原因

鼻は顔の真ん中にあり、常に紫外線などの
外気にさらされ、ホコリなどの汚れを受けています。

そこで、鼻に汚れ溜まる原因とし
て考えられるのが、“皮脂”、“乾燥”、
古い角質や汚れ”とされています。

いちご鼻の原因は角栓といいましたが、
そもそもの角栓の役目は細菌などから
毛穴を守ってくれる事にあるといいます。

要はバリア機能の一種なんですね。

鼻は皮脂分泌が非常に多い部分なので、
男性のいちご鼻は特にこれによるものが
多いでしょう。

特に洗顔を怠っていたりすると毛穴が
開きっぱなしになってしまいます。

女性の場合はファンデーションなどを
しっかり落としきれず、かつパックなどの
多用によりダメージを受けてる事がほとんどです。

とはいえ、やはりあれば気になりますし、
消そうと無理矢理絞り出すに決まってます。

これが悪化させてしまう原因の1つであり、
さらなる肌トラブルを招きかねません。

ひどいいちご鼻を正しく治療するには?

いちご鼻を治療したいと思うならば、
やはり規則正しい食生活や睡眠、洗顔
禁酒・禁煙が一般的。

ビタミンのサプリメントを積極的に
摂るというのも大切です。

とはいえ、ひどいいちご鼻の改善には、
それもすでに遅し。そこで、毛穴手術
するという方法があります。

例えば、肌の表面にコラーゲンを照射して
刺激する事で代謝を促進するフラクショナルレーザー。

毛穴改善だけでなく、ニキビや小ジワと
いったものの肌トラブルも同時に
治療出来るとあって特に人気です。

ただ、この手術を行うと皮膚に細かい穴を
開けるなどの負担がかかるのも事実。

照射パワーにもよりますが、日常生活に
多少なりとも影響がでます。

他にも、毛穴に詰まった古い角質や汚れを
溶かしながらはがすケミカルピーリングもあります。

これらに関してはプロの意見を聞いて、
実行したいですね。

いちご鼻のケア方法は肌別で違う?

senganburasi

いちご鼻になると、一生懸命取り除こうと
ゴシゴシ洗い過ぎてしまう方も多いのでは
ないでしょうか?

ケアをする上で一番大切なのが、やはり
毎日の洗顔をしっかり行う事にあります。

ただ、肌のタイプは、老若男女別で多種多様。

それによって洗顔の方法にも
気を付けなくてはいけません。

●普通肌
基本的に何らダメージを受けにくい肌。

それでもいつ肌質が変わるかはわからないので、
洗顔料はしっかりと泡立て、優しく洗顔したいもの。

●脂性肌(オイリー肌)
男性に最も多いタイプ。

すぐにニキビなどに進展しやすいので、
特に注意したいもの。

出来れば洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開き、
それからやさしく洗顔したいですね。

●乾燥肌
洗顔も大事ですが、それ以上にその後の
湿潤ケアが大切です。

毛穴の角栓が黒くなるのは酸化がすすんで
しまっている場合。

こうなってしまうと市販の洗顔料や
クレンジングではなかなか歯が立たないレベルです。

とはいえ、毛穴パックなども多用すると
さらに悪化をうむ事も!

やるにしても週1程度にし、出来れば
それよりも肌の新陳代謝を促すよう

ビタミンや充分な睡眠を摂るよう日頃から
心掛けることが大切です。

いちご鼻を予防するにはターンオーバーを知ろう

いちご鼻のケアをした後には、もちろん
新しいいちご鼻作り出さない事が大切です。

例えば、一番大事なのは毛穴を引き締めること。

ビタミンCが配合された化粧水などは
引き締め効果を持っています。

最近は男性用にもだいぶこういった商品が
増えてきたので恥ずかしがらず購入できると思います。

また、ターンオーバーといって、
新陳代謝を促すことも大事なのですが、
ビタミンCにはこの効果も入っています。

プラスしてビタミンC誘導体といった成分が
配合されたものを利用すると、
より効果がUPしますよ。

Tゾーンは特に油分が溜まりやすいので、
特にゴシゴシするかもしれないですね。

でも、実はこのゴシゴシ新しい角質までも
奪ってしまうという悪影響を及ぼす事もあります。

それよりも、偏った食事や睡眠不足などに
よるホルモンバランスの崩れを改善して、
正しいサイクルのターンオーバーを促す事が
大事であるといえるでしょう。

ちなみに、正常な方のターンオーバーは20代28日周期

30代=40日周期、40代=55日周期、
50代=75日、60代以降にもなれば90~100日
ほどかかって新しい肌に生まれ変わると
云われています。

そして、ちゃんとした生活習慣で過ごして
いれば20代の周期のままだといいます。

しかし、最近吹き出物の治りが悪い、
日焼け痕が戻りにくい…なんて方は
周期が悪くなってるかもしれないですね。

最後に

「家内もずっと困ってました…」

家内も高校生ぐらいまでずっと悩んで
いたらしいいちご鼻。

むにゅ~っとピンセットなんかでいじりまくって、
真っ赤にしてた事も少なくなかったようです。

それが思春期も過ぎ、結婚して子育てにしか
目が行かなくなってきたここ最近。

ふと見てみたら、「あれ?ない!

特に何をしたというワケではないけど、
多分妊娠や出産を機に子供たち中心の

食生活になったおかげで栄養バランス
よくなったのかもしれないですね。

とはいえ、睡眠不足などはあるのであまり
がっつり改善された感はないようですが…。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ