国営ひたち海浜公園のネモフィラの見頃はいつ?放射線量や割引券情報も!


「“行ってみたい日本の絶景スポット”ひたち海浜公園の魅力をご紹介」

ネモフィラ

広大な敷地に多彩な花、29種類のアトラクションと
1日じゃ遊びつくせないと人気のひたち海浜公園

ジェットコースターがあるなど、思っている
以上に楽しめたという感想を述べている人は
少なくありません。

そんななか、海外を中心に観光客が特に
「行きたい!」と口を揃えているのが

行ってみたい日本の絶景スポット”と
称されているネモフィラが見れる「みはらしの丘」です。

そこで今日は、年々観光客の数を増やしつつある
ひたち海浜公園ネモフィラ見頃情報や
割引券情報などについて紹介していきますね。

★TOPICS

・ひたち海浜公園とは?開園時間と休園日、無料入園日をチェック
・ネモフィラってどんな花?ひたち海浜公園の見頃は?
・ひたち海浜公園の放射線量は大丈夫?チェック方法は?
・ネット限定の割引チケットがあるってホント?
・ひたち海浜公園へのアクセスと駐車場情報

 
 

スポンサーリンク
   
 


 

ひたち海浜公園とは?開園時間と休園日、無料入園日をチェック

ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市に
ある国営の公園です。

有名なのが青い花が広大な敷地を彩るネモフィラですが、
この他にも3月19日~5月15日の期間中には

「Flowering2016」と題しスイセンチューリップ
いった春の花が公園を盛り上げています。

もちろん、春夏秋冬通して季節の花は
咲いているので、ご自分のお好きな花を
探してみてはいかがでしょうか?

また、海浜というだけあって「みはらしエリア
や「砂丘エリア」が存在。

夏場は水遊びをする子供たちで賑わいます。

大観覧車やレンタサイクルを楽しめる
サイクリングコースも存在し、子供も
大人も1日中遊べる施設となっています。

◆開園時間(四季を通して変わります)
※印期間中は毎日開園しています。

3月1日(火)~7月20日(水)…9:30~17:00
※3月26日(土)~5月31日(火)

7月21日(木)~8月31日(水)…9:30~18:00
※同様

9月1日(木)~10月31日(月)…9:30~17:00
※10月1日(土)~10月31日(月)

11月1日(火)~平成29年2月28日(火)…9:30~16:30
※12月25日(日)~12月30日(金)、1月2日(月)~1月7日(土)

 
 
◆休園日

毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)
12月31日、1月1日
2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

 
 
◆無料入園日(平成28年度、駐車場料金等は別途必要です)

5月5日(木祝) こどもの日 ※小中学生のみ
5月15日(日) 春季における都市緑化推進運動期間
9月19日(月祝)  敬老の日 ※65歳以上のみ
10月2日(日) 秋の都市緑化月間
10月23日(日) 秋の都市緑化月間

 
 

ネモフィラってどんな花?ひたち海浜公園の見頃は?

ネモフィラ

秋に種が蒔かれ、春に花が咲くネモフィラは、
ハゼリソウ科ネモフィラ属の一年草。

和名は瑠璃唐草(るりからくさ)。

英名は「ベイビーブルーアイズ」。

枝分かれを沢山し、こんもりとした姿を
見せるのが特徴的な可愛い花です。

ネモフィラという属名はギリシャ語の
「ネモス(小森)」、「フィレオ(愛する)」が

合わさった造語で、元々は森林の周辺に
生息している事からきています。

ひたち海浜公園のネモフィラは、青い花
特徴の「インシニグスブルー」と白い花

特徴の「インシニグスホワイト」が
みはらしの丘に咲いています。

2016年はこの2種が約450万本の花を咲かせ、
その姿は海と空と花の境目が分からなく
なるほどの真っ青な世界と毎年好評です。

毎年G.W.頃に見頃を迎えるのですが、今年は
暖冬の影響で例年より10日以上開花進んでいます。

そこで公式HPによると、今年の見頃(7分咲)
4月12~15日頃には迎える予想。

いつもよりも早めの来園がおすすめされています。

…と、ここでお願いがあります。

これは違うサイトであった口コミなのですが、
「行ってみたい日本の絶景スポット」に
なったネモフィラ。

例年観光客が増える一方で残念なのが
ネモフィラの見頃が終わった頃、踏み荒らされた
ネモフィラたくさんあるとか…。

外国人観光客のマナーが諭される時代ですが、
残念ながら日本人観光客も例外ではありません。

いつまでもキレイなネモフィラを楽しめるように、
皆さんマナーは守っていきたいですね。

■【絶景茨城】ネモフィラ[4K]茨城県ひたちなか市国営ひたち海浜公園

 
 

ひたち海浜公園の放射線量は大丈夫?チェック方法は?

ひたちなか市といえば、東日本大震災で
甚大な被害を受けた福島県の原子力発電所から
程遠くない位置

そうともなれば、やはり不安になるのが
そこから放たれる放射線量だと思います。

放射線は、被爆するとガンや胎児への
染色体異常を起こすなどの悪影響を及ぼし、

その影響は年齢が低ければ低いほど
大きくなるので注意が必要です。

とはいえ、公園といえば子供連れがほとんど。

気をつけようにもどうにもならず、
当たりたくなければ「行かない」という
選択肢しかありません。

ひたち海浜公園はどうかというと、
放射性物質汚染対処特措法に基づいて
毎月定期的放射線測定を行っています。

結果としては2016年3月8日時点で、
全エリア0.23μSv/h(マイクロシーベルト)を
下回っており、特に問題はありません

毎月調査が行われているので、心配な方は
「国営ひたち海浜公園」公式HPにて
チェックしてみるといいでしょう。

公式HP⇒http://hitachikaihin.jp/radiation.html

 
 

ネット限定の割引チケットがあるってホント?

ひたち海浜公園の入園料金は
以下のようになります。

◆ひたち海浜公園の入園料金

大  人(15歳以上)…410円(団体290円)
シルバー(65歳以上)…210円(団体210円)
小  人(小中学生)…80円(団体50円)
※幼児(6歳以下)は無料

 
 
◆年間パスポート

大  人(15歳以上)…4100円(駐車場券付6160円)
シルバー(65歳以上)…2100円(駐車場券付4160円)
小  人(小中学生)…800円

 

このほか、様々な割引チケットが
HP限定で販売されています。

HP限定の割引券

≪のりもの1日フリーパス割引券≫
3200→2800円
※利用する人全員で窓口へ。
スタッフがリストバンド型のフリーパスを付けてくれます。

≪ファミリー割引券≫
12800→10400円
※家族4名様限定ののりもの1日フリーパスです。

≪バースデー割引券≫
3200→2500円
※お誕生日月限定ののりもの1日フリーパス。
免許証や保険証など、本人の誕生日が分かるものの提示が必要です。

≪みんな仲良し割引券≫
3人分9600→6600円
※小中高生限定、2016年4月10日まで。
HPにある割引券に学校名とニックネームを記入の上提示。

≪のりもの割引券≫
1100→900円

≪シニア割引券≫
5500→4000円
※年齢(55歳以上)を証明出来る免許証、保険証の提示が必要です。

いずれも入園料金などが別途必要です。

お得に入園して、ぜひ1日中遊びたいですね!

公式HP割引情報(http://hitachikaihin.jp/guide/coupon.html)

■林間ジェットコースター 国営ひたち海浜公園(091012)

 
 

ひたち海浜公園へのアクセスと駐車場情報

tyusiyajyo

◆ひたち海浜公園へのアクセス

・電車
JR常陸線「品川駅」、または「いわき駅」→「勝田駅」下車→バス、もしくはタクシー利用

ひたちなか海浜鉄道湊線→阿字ヶ浦駅→(スマイルあおぞらバス)→海浜公園西口下車

茨城交通バスを利用します。公園の入場券とバス1日フリーパス(JR勝田駅~ひたち海浜公園間)のセット券もあるので、ぜひご利用ください。

・高速バス
東京方面より
都営浅草駅・上野駅経由東京駅→海浜公園入口(約2時間)

宇都宮方面より
宇都宮→海浜公園西口(約2時間)

ひたち海浜公園の駐車場は「西駐車場」「南駐車場」「海浜口駐車場」の3つに分かれています。

それぞれの駐車場によって近いエリアや施設は異なるので、目的に合わせて駐車場を選ぶのが大切です。

ネモフィラがある「みはらしの丘」は、西口にあります。西口には「西駐車場」2000台分があり、このほか「南駐車場」2000台、「海浜口駐車場」350台があります。

・車
常陸自動車道「常陸南太田I.C」→国道6号を水戸方面→県道31号線を直進すると到着

常陸自動車道「東海スマートI.C」→県道62号線→国道6号線→県道31号線を直進すると到着

北関東自動車道→常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園I.C」から直進で到着
※駐車場への案内板があるので、それにしたがって進んでください。

・駐車場料金
大型車…1550円/1日
普通車…510円/1日(年間パスポート提示…410円)
二輪車…260円/1日(年間パスポート提示…210円)

 

 
 

最後に

「バカに出来ない国営公園!遊びに行かなくっちゃ損です」

全国各地にある17ヶ所の国営公園

皆さん、遊びに行った事ってありますか?

私はは個人的に小さい頃から行っていた事もあり、
子供が産まれてからもひいきにしていました。

というのも、駐車場料金入園料
入れても安いのなんの!

やっぱり子供連れにありがたいのはこの点です。

1日を通してもなかなか遊びつくせないのが
難点であり、かといって四季折々の花や植物も
相まって飽きる事もありません。

皆さんもゲームセンターやテーマパーク
だけでなく、ぜひぜひ国営公園で
遊んでみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

Current ye@r *

このページの先頭へ