おわら風の盆2016の日程や見所は?ツアーやアクセス情報も!


「じっと見つめていたくなる、そんなお祭りです」

お盆といえば盆踊りですが、ところ変われば
盆踊りにもいろいろな形があります。

そこで今回紹介するのが、
越中八尾 おわら風の盆」。

awaranobontop

古くから富山県で愛されている祭りの1つで、
近年では観光客の数も本当に増えてきています。

富山県というと天然の巨大ダムと云われて
いる立山連峰を臨み、富山湾に至るまで

約4000mのダイナミックな高低差が、美味しい
お米
や四季様々な旬の食べ物を生み出してくれています。

お祭りを楽しみながら美味しいお酒を楽しむ…
なんてのもいいかもしれませんね。

そこで今日はおわら風の盆2016日程見所
ツアーアクセス情報を紹介しますね。

★TOPICS
・おわら風の盆の見所は?
・おわら風の盆2016の日程は?前夜祭はある?
・おわら風の盆へのアクセスは?駐車場は本祭と前夜祭で違います!
・バスツアーには桟敷席も?おすすめのツアーは?
・周辺のホテルのおすすめはどこ?

 
 

スポンサーリンク
   
 


 

おわら風の盆の見所は?

富山県富山市にある八尾(やつお)と呼ばれて
いる地域で、毎年9月に行われている
越中八尾 おわら風の盆」。

富山県を代表する盆踊りとして有名です。

この頃は旧暦にある八月朔日(ついたち)に
当たり、この時期がちょうど台風のシーズン
と重なる事から昔から農業の暦では風の厄日。

地域的に農業が盛んで、かつ日本海から流れる
風による農作物への弊害に悩まされてきたとか。

そこで風の神を祀り、鎮めるために
行われてきたのだとされています。

一般的なお盆とはかぶっていませんが、
そこには地域的な理由が諸説ありました。

さて、そんな「越中八尾 おわら風の盆2016」も
間もなく開催を間近に迎えます。

その見所は、なんといっても街の中を
練り歩く踊り子達の姿

胡弓と三味線などの音色が深夜から鳴り響き、
編み笠を目深に被った男女がしなやかに、
かつ妖艶な踊りを見せてくれます。

近頃流行の豪華絢爛からは程遠い祭りでは
ありますが、それでも、毎年この3日間だけで
約25万人の観光客が訪れるそうですよ。

また2014年には、この祭りを舞台とした漫画
「月影ベイベ(小玉ユキ)」が
『このマンガがすごい大賞 女性版』第3位に選ばれました。

地元民が見ても納得の忠実な富山県や祭りの
風景に、あなたもぜひ1度魅了されてみては
いかがでしょう?

踊り方の講習会1、2日に行われています。

ぜひ学んで一緒に踊ってみては?

■越中おわら節 素踊り 踊り講習会 越中おわら宇奈月 20140914 
 
 
■おわら風の盆 2012 HD

 
 

おわら風の盆2016の日程は?前夜祭はある?

おわら風の盆は、毎年同じ日程で行われています。

開催期間:9月1日(木)~3日(土)

演舞会
会 場:富山市立八尾小学校グラウンド
日 時:9月1日(木)…19時00分~21時25分
    9月2日(金)…19時00分~21時00分
入場料:A席:3600円、B席:2100円

 

輪踊り・町流し
各町内(11支部)が決めたコースでの輪踊り、町流しがあります。

日 時:9月1日(木)…15時00分~23時00分
    9月2日(金)…15時00分~23時00分
    9月3日(土)…19時00分~23時00分

※雨天の場合、降雨中の輪踊り、町流しはありません。

 

※1、2日の17時00分~19時00は夕食・休憩の
ため踊っていません。
また、3日の19時00分以前も一切踊っていません。

※演舞場出演中の支部では町流しが行われません。
この時は、出演していない町内へ行くと
町流しに遭遇できる可能性が高くなります。

さて、お祭りといえば本祭りよりも前夜祭が
盛り上がる!なんて事もありますよね。

もちろん、風の盆でも前夜祭はあります。しかも10日間!!

開催期間:8月20日(土)~30日(火)

前夜祭
会 場:八尾曳山展示館『観光会館』ホール
開 場:17時30分
開 演:18時30分~19時50分
入場料:HPにてご確認ください

 

輪踊り・町流し
毎晩、各町内より1支部が輪踊り、
町流しを行います。

輪踊りに混ざって踊る場合には、必ず
各町内役員の指示に従ってください。

日 時:20時00分~22時00分

 

まだ確定が分からない部分が数多くあります、
日程や出演支部についてはHPにてご確認ください。

『おわら風の盆』公式HP…http://www.yatsuo.net/kazenobon/guide/guide03.html

おわら風の盆へのアクセスは?駐車場は本祭と前夜祭で違います!


 
 

・電車
JR「富山駅」―(JR高山線)→JR「越中八尾駅」に約25分

または、JR「富山駅」からバスで約45分

・車
JR「富山駅」から約30分

富山空港から約20分

北陸自動車道富山I.C.、または富山西I.C.から約25分

・駐車場
駐車場は前夜祭、本祭で違います。
また、期間中は交通規制が行われているので
開催地区内での路駐やバスの乗り入れなどは
禁止されています。

前夜祭駐車場
対象車両:観光バス(マイクロバス以上)、一般車
使用期間:8月20日(土)~30日(火)
駐 車 場:町民ひろば
協 力 金:観光バス(マイクロバス以上)…5000円
     一般車…1000円

 

おわら風の盆駐車場
対象車両:自家用マイクロバス、一般車
使用期間:9月1日(金)~3日(土)
駐 車 場:富山市八尾スポーツアリーナ駐車場
協 力 金:自家用マイクロバス…10000円
     一般車…1000円

本祭駐車場からは会場付近までシャトルバス送迎があります。

 
 

バスツアーには桟敷席も?おすすめのツアーは?

さて、ここまで聞いてみると実際行きたく
なってきちゃいますよね。

「でも1人じゃなぁ…」

「車があるわけでもないから3日間も行けないよぉ」

なんて人にはこんな朗報。

なんと、東京発日帰りバスツアーがあるのです。

2日の朝7時00分に東京を出発、約8時間祭りを
楽しんで、翌朝7時00分にはまた東京に戻ります。

ちょっと弾丸ツアーかもしれませんが、
手軽に1人で…なんて人には
おすすめなのではないでしょうか?

もちろん、普通のバスツアーもありますよ。

特にクラブツーリズムならば、「おわら風の盆ツアー」、
または「月見のおわらツアー」といったように
オリジナルのものも。

桟敷席各旅行会社用意しています。

ですが先に話した日帰りのように、なかには
シャトルバスのみの場合もあるので
お問い合わせしてみるといいと思います。

クラブツーリズムオリジナルの
月見のおわらツアー」は、本祭
再現した特別イベント。

なんとなかなか見れないいくつもの町内の
町流し一斉に見れるといわれています。

好評すぎて今回で第19回!
ぜひ、あなたも見てみては?

本祭と違って少しでもゆったりと踊りを
楽しみたい方におすすめです。

『クラブツーリズム』公式サイトhttp://www.club-t.com/special/japan/owara/index4.htm?waad=8e0dq3OT&rd=area
 
 

周辺のホテルのおすすめはどこ?

どちらのサイトで見てみても、残念ながら
八尾町内では宿泊先のおすすめは見られませんでした。

理由は、予約の時期を一歩間違えると
一切泊まれなくなってしまうから。

しかも、お宿によっては予約の段階で抽選が
行われるという事も少なくないのです。

そこで、皆さん泊まる場合には
富山市内に足を止めるようですね。

確かに、約25万人の観光客が一堂に
会すわけですから、混雑を避けるという意味では
少しでも会場から離れている方がいいのかもしれません。

…が、すでに富山市内何軒か予約不可になりつつあります。

皆様ご予約はぜひお早めに!!

最後に

「知ってる人は知ってるんだなぁ…(しみじみ)」

私は今回始めてこのお祭りを知りました。

ホント、所変われば様々なお祭りがあるものですね。

残念ながら距離的には無理ですが、
行ってみたいなとも思いました。

女踊りと男踊り、なかなか見れるお祭りが
周辺にはないものでして…。

…が、本文で書いたとおりすでに周辺宿泊施設
は予約不可など、知ってる人は
その混雑具合も知っているものです。

いやはや、日本人はお祭り好きだと
聞きますが、全くもってその通り!近頃は
海外の方の日本ブームも去ることながら、

ますます盛り上がっていくこと
間違いなしなのではないでしょうか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ