ムーミン谷を再現した公園!あけぼの子どもの森公園へのアクセスは?



手軽に行けるテーマパーク?
あけぼの子どもの森公園って知ってる?

mu-mintop
出典:http://gr1rsk.blog.so-net.ne.jp/

子供が夏休みの時期。

どこかに行きたいとは思いつつ、行こうと
思えばかかるのが時間とお金です。

百歩譲って時間は“思い出”に変わるけど、
お金は使ったら戻ってきません。

テーマパークやアミューズメントパークに
行ったらそれこそいくらかかるか…と、
子供が増えるたびにあとずさり。

そこで今回は、手軽に行けるテーマパーク
ともいえるあけぼの子どもの森公園魅力
アクセス駐車場、周辺のお食事情報などに
ついて調べてみました。

浮いたお金で美味しいご飯もいかがでしょうか?

スポンサーリンク
   
 

ゆっくり楽しむ?あけぼの子どもの森公園の魅力

あけぼの子どもの森公園の魅力は、なんといっても
大人も童心に戻ってしまうようなその景色。

昔絵本やアニメで見た「ムーミン」の谷や
森、家などが忠実に再現されているのです。

特にムーミンの家である「ムーミン屋敷」
にはきっと感動するはず。

残念ながらキャラクター人形はないものの、
この景色についはしゃいでしまうのは
どんぴしゃ世代の50代女性。

「子供そっちのけで喜んでしまった!」
なんて口コミが多くありました。

このほか、「水浴び小屋」、トーベ・ヤンソンの
資料館である「森の家」、そして多目的ホールで
ある「子ども劇場」といった建物が用意されてます。

子どもの森という割りに遊具は少なめだけど、
その分自然を存分に感じられる公園として
人気を集めているんですね。

もちろん、秋には紅葉、夏は小川…など、
四季折々の楽しみ方が出来ますよ。

お子様連れにはキッズスペース、
ゆっくり過ごしたい方には図書館が
併設されているのも嬉しいです。

あけぼの子どもの森公園ってどんなトコ?基本情報

moominvalley

あけぼの子どもの森公園は、元々
「平成記念子どものもり公園」として
平成9年7月に開園した国指定の都市公園です。

その頃からすでにこの世界観は出来上がって
いたのですが、SNSの普及などにより
「ムーミン」の世界が埼玉にやってきた!と話題に。

子どもが自然と触れ合えるように、と
作られた公園は徐々に観光客が
訪れるようになってきたのです。

斜面に出来たその広さは約7.6ha。

ちょっと運動不足な方は、少し歩いただけで
息切れしちゃうほどだとか。

公園内は2~3時間あれば回れるほどなので、
もしも飽きたら真前にある
「阿須運動公園」で遊ぶのもいいでしょう。

≪開園時間≫
9時00分~17時00分(入口が閉鎖されます)

≪休園日≫
月曜日(祝日の場合、翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)

≪入園料≫
無料

あけぼの子どもの森公園へのアクセスと駐車場

■あけぼの子どもの森公園の場所
〒357-0046
埼玉県飯能市大字阿須893番地の1

TEL:042-972-7711
FAX:042-972-7220


 
 

≪アクセス≫
・車
圏央道狭山日高I.C.より約20分
圏央道入間I.C.より約20分
関越自動車道川越I.C.より約50分

・電車
西武池袋線「元加治駅」下車徒歩約20分

・バス
「仏子駅」→「円照寺入口」停下車徒歩約15分

≪駐車場≫
市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用約250台

料金…無料

最寄の駅、バス停がそれぞれ離れており、
バスは1日3本ほどとなかなか辺鄙な場所にあります。

そのため、各口コミなどからの情報では、
よほどの事がない限りはさほど混雑もないので、
車で来て駐車場に停めるのがベストだとされています。

バス

あけぼの子どもの森公園周辺のおすすめのお食事どころ

あけぼの子どもの森公園の弱点は、残念ながら
公園内にご飯を食べるところがないという事。

とはいえ、絶対お弁当を持っていくことが
可能かといえばそうとも言えないですね。

そこで周辺のおすすめ食事どころを
見てみますと、県道195号線まで行けば
ファミリーレストラン等も豊富に見られています。

また、常連さん情報で1度公園を出て
カインズホームの裏から行ける
『レストランホットポット』というお店も。

山小屋のような作りで、スウィーツも
お食事も楽しめるお店とあって結構
口コミでも高評価のようです。

ぜひ、森の中に入り込んだようなこの
お店で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後に

「ジオラマ見て思い出す子供の頃の気持ち」

ムーミンの世界に入り込んだような
あけぼの子どもの森公園。

こういったジオラマがある公園や施設って、
なんであんなにワクワクドキドキ
しちゃうものなんでしょうね。

きっと子供の頃に見た世界って、
大人になってもどこか夢の世界。

ちょっと遠いので行けそうもないですが、
近くにあれば間違いなく行ってるでしょうね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ