低GIのおやつやお菓子!ダイエットにおすすめなのはこれ!



何にいいの?低GIが注目される理由

teigitop

近頃、健康志向、美容志向の高い男女が
多くなってきています。

特に夏場は人目に身体のラインなんかが
気になるし、かといって身体の調子が悪けれ
ば夏バテも心配になりますよね。

そこで気になったのが、それこそ最近
ちょくちょく耳にする“糖質OFF”や
低GI”なんて言葉です。

でも、糖がダメという言葉があれば、糖を
摂らないと身体が動けなくなる…なんて
言葉もあり、結局どっちよ?と思ってしまうもの。

そこで今日は、低GIおやつお菓子
ダイエットにおすすめなものを紹介します。

また、そもそも“低GI”ってなによ?
いうところから、身体にどんなメリット
デメリットがあるのかも調べてみました。

日頃食べている食材、意外なものが
“低GI”で驚きました。

気にせず食べてた人も、気にして食べてた
人も、ちょっと参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
   
 

低GIってなに?ダイエットに良い理由とは?

低GIが身体に良いと言われたって、実際GIが
何なのか分からない人は少なくないはず。

GIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の
略で、食後の糖質の吸収度合い…つまり
血糖値の上昇度を示す指標です。

これは食品を摂取した2時間後までに血液中に
入る糖質の量を計ったものを指しています。

この働きに関係するのがインスリン

インスリンとはお腹の中心部“膵臓”にある
“ランゲルハンス島”の“β細胞”から
作られるホルモンで、血液中のブドウ糖(=血糖値)を
少なくする唯一の働きを持っています。

この働きが低ければ低血糖になり、
逆に高ければ高血糖になります。

糖尿病は高血糖が続く状態を指し、
その分脂肪を溜め込みやすい身体を
作ってしまうとされています。

もちろん低血糖過ぎるのも、生きるために
必要なエネルギーが足りないことなのでいけません。

一番良い数値100mg/dL。そこを中心とし
70~140mg/dLの間で数値を定められるように
なりたいものです。

これが低GIがダイエットに良いとされる
謂われであり、糖尿病を持つ人の治療にも
薦められている理由の1つです。

結果、糖尿病や肥満症、高血圧、肝疾患、
心臓病といった生活習慣病の予防や
治療法としても活用されています。

意外と豊富な低GIな一般食品

そんな低GI食品は、一般的に
GI値60以下をさします。

例を挙げるとこんな感じ。

■低GIな一般食品(並び順は高→低)
穀物類 白米粥、玄米(玄米粥だとさらに)、ライ麦パン、オートミール、蕎麦、中華麺、全粒粉パン、全粒粉パスタ、春雨
きのこ、根菜類 さつまいも、レンコン、松茸、えのき、エリンギ、しいたけ、長ネギ、しめじ、なめこ、きくらげ、大根、かぶ、マッシュルーム
野菜類 キャベツ、ピーマン、サヤインゲン、筍、アスパラ、ブロッコリー、春菊、ナス、セロリ、かいわれ大根、モロヘイヤ、こんにゃく、ゴーヤ、クレソン、小松菜、チンゲンサイ、キュウリ、レタス、みょうが、サラダ菜、もやし、ほうれん草
果物、豆類 レーズン、みかん(特に缶詰)、バナナ、ぶどう、マンゴー、メロン、桃、柿、さくらんぼ、りんご、洋梨、キウイ、ブルーベリー、プルーン、レモン、梨、オレンジ、グレープフルーツ、パパイヤ、あんず、イチゴ、アボカド、小豆、グリーンピース、ピスタチオ、ピーナッツ
加工品 ちくわ、かまぼこ、チャーシュー、ツナ缶、ベーコン、サラミ、つみれ、厚揚げ、油揚げ、豆腐、ハム、ソーセージ、豆乳
牛肉、豚肉、鶏肉、鴨、ラム
魚介、海藻類 鯨、牡蠣、ウニ、シジミ、あわび、うなぎ(蒲焼)、ハマグリ、ほたて、まぐろ、アジ、穴子、海老、イカ、たらこ、ししゃも、しらす、イクラ、アサリ、ひじき、昆布、青海苔、寒天、もずく、ところてん
卵、乳製品 クリームチーズ、加糖ヨーグルト、マーガリン、スキムミルク、バター、卵、低脂肪乳、牛乳、プレーンヨーグルト

 

意外と沢山ありますよね。あとは
食べ合わせ次第で美味しく低GI活動を
取れるのではないかと思います。

もちろん、食べすぎはダメですが…。

onikuitameru

低GIの市販品のおやつやお菓子のおすすめ

さて、健康にいいものというとどうしても
おやつや嗜好品を取り除いて考えてしまいます。

と・こ・ろ・が!

低GI食品は意外にも幅広く取れるようなのです!

わざわざ「低GI」と書かれたものを
買わなくてもいいんですね。

一番GI値の高いものでも、60ポテトチップス

え!ポテトチップス!?ダイエットの
敵じゃないか…と思いがちでしたが、
じゃがいもの茹でたものなんかは
妊婦さんのおやつにもありです。

要は食べ合わせや食べ過ぎで意味を為さなく
なってしまう…という事ですね。

どうせ食べるなら、同じく低GIの青海苔
使ったのり塩や、クリームチーズ
いったものを食べるといいかもしれません。

欲をいえばさつまいもなど
野菜チップスの類がおすすめです。

低GIのおやつやお菓子(高→低順)
プリン、ココア、ゼリー、100%果汁ジュース、ワイン、カフェオレ、サワー、日本酒、ミルク入りコーヒー、ビール、乳酸菌ドリンク、ブラックコーヒー、紅茶(ストレート)、緑茶

 

意外と普段口にするものが多いのでは
ないでしょうか?

特にコーヒー類は、カフェオレより
ミルク入りコーヒー、さらにブラック…と
糖質を抑えていくだけでもかなりGI値変わります。

おすすめの取り入れ方としては、

1度に全部食べず、こまめに時間をおいて

運動は食後30分

絶対に食べなくては、沢山食べなくては…と
いうよりは、無理せず取り入れていきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

コーヒー類ですが、種類によってGI値が
違ったり、糖質を抑えていくだけでも
GI値が変わっちゃうのですね。

私はコーヒーが大好きなのですが、
砂糖を入れないと飲むことが出来ません。

しかし、今回GI値について調べてみて
一度、ブラックのコーヒを飲んでみようかと
思っています。

砂糖なしのコーヒーも慣れれば美味しいと
よく聞きますし。

みなさんもブラックのコーヒーに
挑戦してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ