敬老の日の孫からプレゼント!手作りで簡単なプレゼント5選


9月19日(月)は敬老の日。

プレゼント

いつもお世話になっているおじいちゃん
おばあちゃんに、プレゼントを送りませんか?

孫の成長を誰よりも楽しみにしてくれている祖父母。

大好きなおじいちゃんおばあちゃんへ、
今年はお孫さんからのサプライズプレゼント

きっと大喜びしてくれますよ。

そこで今日ご紹介するのは
敬老の日に送りたい・からの手作り簡単プレゼント5選!

小さなお子さんでも作れる、簡単で
喜ばれるものばかりを厳選しました。

ご参考に是非どうぞ!

スポンサーリンク
   
 

敬老の日のプレゼント5選

いつも温かく見守ってくれるおじいちゃん、
おばあちゃんに、たっぷりの愛情を込めて♪

孫からのプレゼント5選!

フォトフレーム

ekakukodomo

写真だけじゃない!

手書きのメッセージカードや、おじいちゃん
おばあちゃんの絵も加えて可愛く仕上げましょう。

■用意するもの
・フォトフレーム

・中に入れる台紙(画用紙など、字や絵が書けるもの)

・ペンや色鉛筆、マスキングテープやシールなど

~作り方~
①フォトフレームに収まる大きさに切った紙に、
祖父母へのメッセージ(字が書ける場合)や
祖父母の似顔絵を書きます。

②顔写真を切り抜いて貼ったり、
マスキングテープなどで可愛くデコり、
フォトフレームに納めれば出来上がり。

折り紙でメダル

いつも優しいおじいちゃんと
おばあちゃんの笑顔は金メダル!

感謝の気持ちを言葉にしながら、
優しく首にかけてあげましょう。

■用意するもの
・2色の折り紙(内1枚はメッセージを書き込むので無地のもの)

・サインペン

・首にかける用のリボンやレースなど

~作り方~
下の動画を参考にどうぞ。

●折り紙「メダル」. Origami Medal

 

ありがとうのメッセージや絵を
描き込んだら出来上がり!

うちわ

世界にひとつだけのオリジナルうちわをプレゼント。

冷房が苦手なおばあちゃんにもピッタリですよ!

■用意するもの
・無地のうちわ(百円均一などでも販売しています)

・絵の具やカラーペン

・写真や折り紙など

~作り方~
①水で溶いた絵の具をお子さんの手の平に塗り、
うちわに手形を押し、乾いたら“ありがとう”の
メッセージを書き込みます。

②裏には写真を貼ったり、折り紙を折って
貼りつけたりすれば、飾っても可愛い
オリジナルうちわの完成です。

しおり

siori

読書の秋!

本好きなおじいちゃんおばあちゃんには
しおりもオススメです。

■用意するもの
・丈夫な厚紙(画用紙など)
40mm×115mmサイズにカット

・1.5㎝幅の可愛いマスキングテープ

・細めのリボン5㎝くらい

・透明なビニールテープもしくは
ソフトクリアケース(どちらも百円均一で購入可能)

・ペンや折り紙・シールなど

~作り方~
①上記サイズにカットした紙に、メッセージや
絵、折り紙で切り絵を貼ったり、
シールなどで装飾します。
※紙の端から1㎝弱までは、マスキングテープで
隠れてしまうので書かないように。

②書き上がった紙をビニールテープで
覆って補強、もしくはソフトクリアケースに
入れて、余計な部分は切り落とします。

③端を全てマスキングテープで補強します。

④しおりの上部に穴開けパンチで穴を開け、
リボンを結べば出来上がり!

手書き植木鉢

植木鉢に黒板塗料でペイント!

字や絵などのメッセージを書き込み、
観葉植物などを入れてプレゼント。

■用意するもの
・小さめの植木鉢(底の直径5~6㎝くらいのもの)

・黒板塗料(百円均一で購入可能)

・塗料を塗る筆

・チョークや白ペンなど(塗料の説明書をご確認下さい)

・植木鉢に収まるサイズの観葉植物やお花など

~作り方~
①植木鉢に黒板塗料を塗ります。

②完全に乾いたら、チョークや黒板に
書き込めるペンなどで絵や文字を書き込みます。

③おしゃれな観葉植物や、おじいちゃん、
おばあちゃんが好きなお花などを入れれば完成!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

思い立ったら即制作可能!な、
簡単なものばかりを集めてみました。

まだ字を書けないお子さんは得意な絵を、
もっと小さなお子さんならば色鉛筆で
“ぐるぐる”だけでもOKです!

材料も百円均一で手に入るものばかり
ですので、とってもお手軽ですよ♪

お孫さんからの手作りプレゼントは、
どんな高価な物より嬉しい贈りもの。

大好きなおじいちゃんおばあちゃんの
とびきりの笑顔が見られますように!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ