かかとの靴擦れの原因は何?予防と対策は?



痛すぎる靴擦れ、原因は?

靴擦れ

新しい靴を買って心機一転!したはずだったのに、
歩いていたら…

「うっ!?」

と激痛が走ったなんて事ありませんか?

履きなれた靴のはずなのにお出掛けして数時間、
歩きつかれてふと見たら…

痛~い…」

なんて事ありませんか?

痛いですよね、靴擦れ

ホントなんであんなに痛いんでしょう?

そこで今日は、そんなかかと靴擦れ原因
予防策、そしてなってしまった時の
対策について調べてみました。

あなたのその靴、本当に合っていますか?

スポンサーリンク
   
 

痛~い…かかとの靴擦れの原因は?

靴擦れの原因は意外と多く、全然なった事が
ないという方もいれば、なった事しかないと
いう方も多くいます。

そこでここでは、かかとの靴擦れの原因に
ついてお話したいと思います。

1.足の形が原因
人の足の形は当然ながら十人十色。

どんな靴を履いても靴擦れが起きるというのならば、
左右の足の大きさや骨のでっぱりなど、残念ながら
あなたの自体に問題があるといえます。

2.靴が原因
自分の足に合っていない靴は、
当然靴擦れの原因に繋がります。

とはいえ、どんな靴が合っていて、合わないか
なんて分からないという方も多いでしょう。

特に固い素材の革靴やブーツ、ハイヒールなど、
普段履かないタイプや、靴自体のサイズ
(ワイズも重要)が合っていないと中で
滑ったりして靴擦れしやすくなります。

3.歩き方が原因
靴は本来正しい歩き方をした上で履く事が
前提されているといいます。

…が、例えば腰痛もちであったり、
がに股内股で歩いているとしたらどうでしょう?

当然ながら骨盤が歪んで姿勢が歪む事で、
靴擦れを起こす原因になるといわれています。

左右不対象に靴底や内側が擦りへっているなら、
残念ながら歩き方が原因かもしれません。

youtuumoti

靴擦れ予防、これがおすすめ!

骨盤の歪みは骨盤矯正や歯の噛み合わせなどに
よって治す事が出来ますが、日常的に
生活の中でも予防したいですよね。

一番大切な事は自分の足に合った靴を選ぶ事。

最近はシューフィッターと呼ばれる専門家が
常駐し、自分に合ったものを選んでくれる
ところもありますよ。

普段スニーカーしか履かない人が、いきなり
ハイヒールやブーツに挑戦する事も足に
とってはかなりの負担になるのです。

また、サイズが合っていても部分的に
強く当たって擦れてしまうこともあります。

この時は履き慣れるまで絆創膏
保護しておくといいでしょう。

まずは試着が大事ですが、夕方疲れ
溜まって足にむくみなどの症状が
表れ正しいサイズが変わるので、
するならがおすすめです。

また、固い素材、柔らかい素材なら
せっかくの靴の型崩れも心配です。

専門店で調整してもらったり、
ストレッチャースプレーというのを
噴霧するのもいいようです。

パンプスなどは、内側に貼れるシリコン製の
パッドや厚めの中敷などで対応するのが
おすすめです。

100均でも手軽に購入できますよ。

応急処置!靴擦れした時の対策は?

asimoto

実際に靴擦れした場合は、その状態によって
対策が変わります。

1.擦り傷
まだひどくはありませんが、ここから
いつでも傷が出来やすくなります。

絆創膏を貼っておきましょう。

蒸れそうで嫌だ、などの場合には靴にも
貼れる専用絆創膏もおすすめです。

2.マメが出来ている
マメは中に水が溜まっている状態で、
吸収さえされれば問題ありません。

無理にはがすと化膿を起こす可能性もあります。

ただ放っておくと痛みが生じてそれを
庇おうとさらに姿勢が崩れる恐れもあるので、
潰れないように対処します。

3.マメがすでに潰れていた
マメがすでに潰れていた場合には、とりあえず
雑菌が入らないようにする事が大切です。

消毒はせず、流水でキレイに流してから、
かさぶた作らないタイプの
絆創膏を使うと効果的です。

周りにある余分な皮膚はハサミなどで
除去して大丈夫です。

4.化膿してしまった
化膿してしまった場合には、患部だけでなく
足全体に影響を及ぼす可能性があります。

自己判断はせず、皮膚科や形成外科といった
専門医師への受診をおすすめします。

最後に

「若気の至りです」

家内の話ですが、若かりし頃は好きな女優に憧れて、
夏でも冬でもブーツばかり履いておりました。

そういえば、あの頃が一番靴擦れを起こして
いたかもしれないと今にしてみれば思います。

知人に、

「自分の足に合わない靴を履くと腰悪くするんだから~。
後悔しても知らないわよ~」

なんていわれていたようです。

…はい、後悔していました。

おかげで万年バキバキの腰痛持ちと
なってしまいました。

皆さんも腰痛持ちの方いませんか?

たかが靴擦れ、されど靴擦れ。

身体からのSOSには気付いてあげたいものですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ