関西で見れる紅葉2016!知ってる人は知っている穴場スポット5選



紅葉の季節がやってきました!

紅葉

昼間はまだむしむしと暑い日もありますが、
朝夕はめっきり冷え込んできましたね。

こんな時、やっぱり季節の風物詩として
気になるのが紅葉です。

そこで今日は、紅葉前線の真っ只中に
当たる関西紅葉穴場スポットについて
お話したいと思います。

中には、「どこそこ?」というところも
あるかもしれません。

そのくらい穴場ですが、知っている人は
知っているって事ですね。

紅葉といえば京都でしょ」くらいにしか
思っていなかったあなたにこそ見ていただきたい!!

スポンサーリンク
   
 

crown5

桜の名所だけではないのです!吉野山

≪住所≫
〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山
http://yoshino-kankou.jp/index.html

 

かつて豊臣秀吉も花見に訪れたという吉野山

春になれば3万本もの桜の花が人々を魅了してきました。

そんな吉野山は実は紅葉も楽しめると
いわれているんです。

ここ最近ではインストラクター指導の下
行われる「森林セラピー基地」としての
認定も受けました。

「古事記」や「日本書紀」、「万葉集」にも
登場しているその風景を、あなたも
ぜひ観光してみては?

天空の紅葉 ?幽玄の美 奈良 吉野山の秋 癒しの風景 ? Fantastic Autumn leaves in Mt. Yoshino, Japan~ 癒し ヒーリング

 
 
crown4

神猿と紅葉の競演!日吉大社

≪住所≫
〒520-0113 滋賀県大津市坂本5-1-1
http://hiyoshitaisha.jp/

 

皆さんは神猿(=まさる)をご存知ですか?

全国3800社の山王総本宮とされる日吉大社

ここで魔除け象徴とされている
魔が去る」とかけて呼んだ名で大変縁起が
良いとされているのです。

そんな日吉大社では広い敷地に約3000本もの
紅葉がある事でも有名。

見頃を迎える11月中~下旬にはライトアップも行われます。

日吉大社の紅葉と彦根城のライトアップ 2014 滋賀県

 
 
crown3

四季折々の花木を愛でる観心寺

≪住所≫
〒586-0053 大阪府河内長野市寺元475
http://www.kanshinji.com/

 

大阪府、奈良県、和歌山県といった3県
県境に位置する観心寺

元々桜やツツジ、椿といった四季折々の
花木が見られると有名なスポットとして
愛されてきました。

また、金堂や仏像など国宝指定文化財
多数展示されている事でも有名。

紅葉最盛期にはもちろんライトアップもされます。

3県にまたがっているだけあり、その見頃
10~12月下旬と長いのも特徴。

その分観光客も分散されるのでゆっくり
見れるのではないでしょうか?

観心寺の紅葉 2012年11月25日

 
 
crown2

琴坂と紅葉が迎えてくれる興聖寺

≪住所≫
〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27-1
http://www.koushoji.jp/

 

谷川のせせらぎ音が琴の音に似ている事から
琴坂”と呼ばれる200m参道
が迎えてくれる興聖寺。

日本最初の曹洞宗の寺院で、その地名からも
分かるとおり当初は宇治七名園の
朝日茶園があった場所。

“琴坂”との風景は紅葉の名所としても
有名で、宇治十二景一つとして昔から
多くの方々から親しまれてきました。

境内散策無料なのもありがたいですね。

興聖寺の紅葉

 
 
crown1

大阪市内から電車で約30分の大阪府営箕面公園

≪住所≫
〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園
http://www.mino-park.jp/

 

市民の憩いの場として有名であり、
明治の森として有名な箕面公園。

見事な紅葉から森林浴の森100選にも
選ばれており、公園の入口から渓流に沿って
見る事が出来る紅葉と渓谷風景
景勝の地としても親しまれています。

祭り期間中は人混みも凄くなっては
しまいますが、それでも市内から見れる
その景色は圧巻です。

箕面公園、滝の紅葉が見頃 大阪・箕面市

 
 

最後に

公園も寺院も紅葉が真っ盛り!!

日落ちが早くなり、とてもノスタルジーに
なってくるこの季節の楽しみ、紅葉がやってきましたね。

桜や紅葉ってなんであんなに人を魅了するのでしょうね。

私も本当に大好きです、個人的には桜よりも紅葉派ですね。

真っ赤な紅葉黄色い銀杏のコントラストは、
本当に日本に住んでいてよかったと思わせてくれます。

時期が来れば公園も寺院も紅葉
真っ盛りになる日本。

海外の紅葉とはまた違った風合いがあります。

皆さんも「寒い…」と塞ぎ込まずに観に行ってみては?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ