関西のみかん狩りの時期は?おすすめの農園はこれ!



関西はみかんの名産地?味覚狩りがおすすめ!

みかん狩り

食通の集まる関西地方。

本当に美味しいものばかりが集まる
地方ですが、みかん狩りの名産地としても
有名だったって知ってましたか?

特に、みかんといえば和歌山県愛媛県
イメージが強いのですが、案外他の県でも
沢山フルーツランドくだもの園が存在しているのです。

そこで今日は、関西地方のみかん狩り時期
有名なみかん狩りの出来る農園、しかも
食べ放題に特化した農園について調べてみました。

食べ放題はみかんだけじゃない!
美味しいグルメも一緒にどうぞ!

あなたもぜひ、旬のみかん狩りに
出かけてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
   
 

関西地方のみかん狩りの時期は?

みかんが美味しい季節。やっぱり旬に
食べたいですよねー。

関西のみかん9~12月下旬食べ頃

みかん狩りとしては10月下旬から始まります。

時期が長いので、忙しい人でも楽しめそうですね。

また、最近はハウス栽培などの影響から
一年中みかん食べられるという環境も
少なくありません。

そういった意味では、みかんはいつでも楽しむ
事が出来るフルーツになりつつあると言えそうです。

関西のおすすめみかん狩りスポット【三重県 五桂池ふるさと村】

みかんを始めとする柿やきのこといった
味覚狩りのほか、キャンプや釣りも
楽しめるという複合施設。

色味などによっては開園時期でも閉園してる事が
ある品質重視派で、時間無制限の食べ放題が
ありがたいところでもあります。

現在、10月中旬~11月下旬まではみかんと
柿の体験が出来ます。

動物園やペダルボート、陶芸などもあるので、
みかん狩りが天候的に出来なくても楽しめそうですね。

■五桂池ふるさと村の情報
住所 三重県多気郡多気町五桂956
料金 おみやげ付き 大人(中学生以上)…1000円
小人(3歳~小学生)…800円

おみやげなし 小人(3歳?小学生)…600円

営業時間 10時00分~15時00分
駐車場 400台
最寄り駅 JR多気駅
定休日 第二火曜、雨天時
HP http://www.furusatomura.taki.mie.jp

 

 
 

関西のおすすめみかん狩りスポット【京都府 みどり農園】

みかんの他にもさつまいも掘りやきのこ狩りなど、
秋の味覚を存分に味わう事が可能。

ありがたいのが雨天でもOKで、
12月初旬までと期間が長いこと。

また、個人法人向けに農業体験を実施。

学校行事などにも従事し、子供から大人まで
丁寧でわかりやすい説明で体験を
楽しませてくれる特徴があります。

■みどり農園の情報
住所 京都府綴喜郡井手町大字多賀小払1
料金 ★みかん+柿狩り(おみやげ付)セット
大人…1296円
小人…1080円
幼児(3歳?)…540円

★野外BBQ+キノコご飯+みかん+柿狩りセット
大人…3780円
小人…240円

営業時間 10時00分~17時00分
駐車場 80台
最寄り駅 JR山城多賀駅
定休日 期間中無休(要予約)
HP http://midorinouen.com

 

 
 

関西のおすすめみかん狩りスポット【兵庫県 古川農園】

1年を通して温暖気候の淡路市に
位置する古川農園。

2016年10月からは鳴門金時の芋掘りも
本格的にオープンしました。

40000㎡の広大な敷地に育てられた
有機肥料栽培の全作物が、きっとあなたの
心と身体を癒してくれるでしょう。

おすすめは晩秋から冬にかけての完熟みかん狩り。

しかも時間無制限!ぐっと甘みが増した
みかんは、本当におすすめです。

■古川農園の情報
住所 兵庫県淡路市岩屋3187-1
料金 中学生以上…900円
小学生…600円
幼児(3歳~)…300円
営業時間 10時30分~日没
駐車場 25台
最寄り駅 JR舞子駅
定休日 期間中無休(要予約)
HP http://www.geocities.jp/furukawa_farm/

 

 
 

最後に

「贅沢に遊びたい人にはおすすめの味覚狩り体験」

少し前までは味覚狩りというと、おばちゃんや
子供連れの遊びの1つに感じていました。

でも近頃は日帰りバスツアーなんかの影響で、
若い女性の旅にもおすすめの遊びになってきているようです。

また、前述したように味覚狩りだけでなく
陶芸やBBQといったアウトドアの数々も
増えてきているみたいですから、1日居ても
飽きる事はないでしょう。

味覚狩り、私は遠い昔によくぶどう狩りに
連れて行って貰っていた記憶がありますね。

久々に味覚狩りのことを書いていたら、
私自身行きたくなってしまいました!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ