妊娠中に起こる下痢!流産の心配は?頻度、周期で対策を!


妊婦におきるマイナートラブル

ninputop

妊娠した喜びに浸かるのも束の間。

妊婦になると起こるのがつわりなど
マイナートラブルの数々です。

最初の頃はまるで自分の身体じゃない
気がしてドキドキしてしまいます。

それも数日経って、「うっ!?」と激しい腹痛。

トイレにかけこむ事が頻繁に…
なんて方は少なくありません。

そんな、妊娠中マイナートラブルあるあるの1つ
下痢”について調べてみました。

原因は?対策は?注意したい事やすぐ出来る
予防など、ぜひご参考にしてくださいね。

★TOPICS
・食べ過ぎだけじゃないその原因
・下痢になった時の対処法は?
・妊娠初期で腰痛がある時は要注意!
・下痢にならないために注意したい事

 
 

スポンサーリンク
   
 

 

食べ過ぎだけじゃないその原因

そもそも妊娠中の身体はホルモンバランス
崩れやすくなり、それによって様々な
不調を起こしやすくなります。

また、妊婦といえば初期症状として
つわりがありますよね。

このつわりによって、もしくは以降の
症状としてとんでもなく強い便秘下痢
反復が起こる事も少なくありません。

もちろん、これは単に食べ過ぎ、
飲み過ぎなんてのも考えられるのですが…。

さて、一番注意しなくてはならないのが
止めようのないひどい下痢の場合。

妊娠中免疫力低下が著しい為に、
ウィルス性の胃腸炎や風邪に
かかりやすくなってしまうのです。

また、食中毒にもかかりやすくなっているので、
普段どうって事もないものでも当たりやすくなります。

発熱や嘔吐を伴ったり、食欲があまりに
も減退している場合には注意が必要かもしれません。

下痢になった時の対処法は?

実際下痢になった時は、
まずは出し切る事が大切。

しかし、あまりに出しすぎると肛門周りを
傷めてしまう可能性が高くなります。

特に妊娠初期にあたる4~14週は便秘反復
なりやすいので注意が必要です。

これは排便をした際に排出された腸液が、
アルカリ性で肛門周りの皮膚に炎症を
起こしてしまうからだとか。

出来れば下痢あとはビデなどできれいに洗浄

ワセリンなどを使用して、皮膚のダメージを
軽減する事が大切なんですね。

また、和式は踏ん張りが大変ですから、
公衆トイレなんかでも出来るだけ
洋式を使いましょう。

お腹が大きくなってからだと立ち上がれなく
なってしまう事も少なくありません。

出来るならひろびろトイレなど、すぐに誰かを
呼べるようなトイレに入っておきたいですね。

さて、気をつけなければいけないのが
嘔吐発熱といった症状を伴っている場合。

この場合は軽い、重い問わず出来るだけ
早い受診を心掛けましょう。

妊娠初期で腰痛がある時は要注意!

isitojyosei

妊婦といえばデカイお腹を抱えているため
腰痛を患いやすくなるのはよくある話。

しかし、これがまだお腹の大きさが目立って
いない妊娠初期の場合は、もしかしたら流産
起こしてしまうことも少なくありません。

強い激痛を伴う腹痛のほか、ピンクがかった
おりもの、または出血がある場合には
特に注意が必要です。

後期であれば、多少強い下痢でも…と
思われる方も少なくないでしょう。

しかし、それでもあまりに寝込んで、出して…
を繰り返す場合には母体の衰弱が心配です。

「こんなの過剰かな」と思うほど、医師や
助産師相談するよう心掛けましょう。

また、市販下痢止めは母体、胎児に
何かと影響を与えかねません。

こういった場合も安易に自己判断せず、
医師店頭の薬剤師相談し処方箋を
優先的に利用しましょう。

下痢にならないために注意したい事

ko-hi-

便秘がちで生理によって下痢になりやすい…
なんて方は、元々ホルモンバランス
崩れやすい体質の可能性が高いと言えます。

こういった方は普段からお腹冷やさない
ようにする事、便通改善を促すことが一番。

例えばお腹を冷やさないようにするなら、
夏場でもスカートでなくズボンにしたり、
冬場なら毛糸のパンツを履くのもありです。

また、冷たいものを飲まないよう食べない
よう気をつける事はあっても、案外身体を
冷やす成分のものは摂っているもの。

代表的なものはコーヒーですが、
カフェインタンニンは妊婦だけでなく
胎児にも影響を及ぼします。

飲まないのが一番とは言いますが、最近では
禁じてストレスを溜めるのもいけないとされています。

出来るなら飲まない、飲むならカフェインを
減らすカフェオレノンカフェインのものを
飲むのがいいようです。

出来ればコーヒーよりもココアの方が、
ポリフェノールなどでホルモンバランスを
保つ事が出来るのでおすすめです。

最後に

「家内も苦労した妊娠中の下痢」

汚い話で申しわけありません。

家内も実際3人の子供を妊娠、出産したのですが、
妊娠中のマイナートラブルあるある。

便秘→下痢→痔→便秘…の繰り返しでありました。

この苦労は、きっとなった人でなければ
わからないかと思いますが、本当につらそうでした!

特に下痢はゲリラなので、車中などが
一番辛かったようです。

そして、元々冷え症なので、寒い日は朝風呂に
入るなどの対処もしていました。

家内からの助言を言うならば、やはり
溜め込まない、に越したことはないそうです。


スポンサーリンク

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

Current ye@r *

このページの先頭へ