水中ウォーキングダイエットの効果と方法!歩き方や時間は?


水中ウォーキングがダイエットにとても
効果があると人気になっています!

水中ウォーキング

40代、50代になり、以前と食べる量は変わっておらず、
むしろ若いころよりあっさりしたもの好んで

食べているはずなのに体重増えてきてしまった…と
お悩みではありませんか?

これはマズイということでショギング、
ウォーキング、エアロビクスなどのダイエット

効果的な有酸素運動を始めてはみたものの、
年齢的にへの負担が大きく挫折してしまった方も多いはず。

そこでおすすめしたいのが水中ウォーキングです。

普通に歩くよりも体への負担が少なく、
正しい姿勢で効果的に行えばダイエットに
とても有効ということで多くの方が実践しているのです。

そこで今日はどのようにすれば水中ウォーキング
より効果的にダイエットにつながるのか、
その方法をご紹介しますね。

★TOPICS
・水中ウォーキングのメリット
・水中ウォーキングの消費カロリーはどれくらい?
・水中ウォーキングダイエットの効果はあるの?
・水中ウォーキングダイエットの方法!効果的な歩き方は?
・水中ウォーキングの頻度や時間はどれくらいがいいの?

 
 

スポンサーリンク
   
 

 

水中ウォーキングのメリット

地上で走ったり歩いたりすると下半身
体重の何倍もの負荷がかかってしまいます。

だから、痩せる前に体が悲鳴をあげてしまい
挫折してしまったという覚えはありませんか?

水中で歩くメリットは、水の浮力のために
体重が最大で70%以上軽くなると言われていることです。

水位が膝くらいならば体重の30%、腰までで50%、
胸までで70%も体重をカットしてくれます。

なので負担がかかりやすいへの
ダメージ少なくなります。

さらに水の抵抗によって負荷が大きくなるので
普通に歩くよりも消費カロリーが非常に
多くなるのがうれしいですね。

でも泳ぐのは苦手だから、と
躊躇していた方もご安心下さい。

水中ウォーキングはその名の通り水の中
歩くだけなので、泳げなくても全く心配はいりません。

プールへ行くとガンガン泳いでいる人も
多いですが、ひたすら歩いている人も
たくさんいるので大丈夫です。

顔を水に付けるわけではないので
髪の毛もあまり濡れません。

水中ウォーキングの消費カロリーはどれくらい?

地上を歩くよりもカロリーを多く消費できると
いっても、実際にはどのくらいなのでしょうか?

普通にウォーキングを行った場合、
消費カロリーは1時間でだいたい162kcalです。

ところが水中で歩いた場合はなんと
その約2倍の346kcal!

有酸素運動は運動を始めてから20分後
脂肪が燃焼し始めると言われているので、
最低でも30分は続けたいですね。

それでも短い時間で約180kcalも
消費できることになります。

水中ウォーキングダイエットの効果はあるの?

karori

通常のウォーキングよりカロリーを多く
消費できることはご紹介しましたが、プールの
水温ダイエットにはとても関係しているのです。

人の体は体温を一定に保とうとする働きがあります。

プールの水温はだいたい25~32℃くらいで
体温よりも低いため、体温下がらないよう
脂肪燃焼して体を温めようとします。

水中でじっとしていても体温を保つために
エネルギーを消費し、脂肪を燃焼しやすくなるために
ダイエットには効果があると言えるでしょう。

水中ウォーキングダイエットの方法!効果的な歩き方は?

じっとしていてもエネルギーは消費されますが、
より効果出すためには歩く姿勢も大切です。

普段の生活にも言えることですが、
張って腕大きく振って歩きましょう。

歩幅も普段と同じで構いませんが、慣れて来たら
少しずつ広げる負荷多くかかります。

といっても水の中ですから最初は
バランスを保つのも大変です。

はじめ水深の浅いところで体を水に慣らし、
正しいフォームで歩けるようになったら
深いところに行くようにしましょう。

ビート板などでバランスを取るのも一つの方法です。

きちんと歩けるようになったら歩き方
変えてみるダイエット効果がさらに高まります

いくつかご紹介しますので実践してみてください。

レンジウォーキング


 

足を前に出すと肩が水の中に沈むように
大きな歩幅で歩きます。
両腕は前後に大きく振りましょう。
股関節をしっかりと伸ばすと骨盤のゆがみが戻り、
腰回りの大腰筋も鍛えらえます。

キックウォーキング


 

ボールをキックする感じで、ももを
高く上げて足を蹴りだします。
普段つかわないお尻の筋肉も鍛えられ、
ヒップアップ効果も期待できますよ。

マーチング


 

膝をなるべく高く上げ、腕を大きく振りながら歩きます。

後ろ歩き

水中で後ろ向きに歩くだけですが、
前に進む時とは違う筋肉を使うので
ダイエット効果が期待できます。

横歩き

膝をまげて体を水に沈め、横に歩くことで
下半身とお尻の筋肉鍛えられます。

水中ウォーキングの頻度や時間はどれくらいがいいの?

水の中を歩くことは、短時間でもかなりの
エネルギーを消費してハードなので最初はとても疲れます。

そのまま続けるとフォームが崩れてしまい
意味がないので慣れるまで
10~15分程度からはじめましょう。

体が慣れて来たら少しずつ時間をのばして
30分以上つづけ、最終的には1時間歩くと効果的です。

また、続けなければ意味がないので、すぐに
痩せないと言ってあきらめず週2回くらい
ペースで最低3ヶ月頑張ってみてください!

最後に

水中ウォーキングは正しい姿勢で一定時間
続ければダイエットにとても効果期待できます。

長時間歩けるようになってひたすら一人で
歩くのがつまらないという方も
いらっしゃると思います。

そういう方は、スポーツクラブやジムなどで
行っているアクアエクササイズアクアビクス
参加してみてもいいですね。

アクアエクササイズでは水中ウォーキングに
ダンベルなどを加えて負荷大きくし、

アクアビクスは音楽に合わせて楽しく体を
動かすことができます。

いずれにせよ、水中での運動は思った以上に
どっと疲れ、お腹もとても空くので運動後
食べ過ぎには注意しましょう!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ