神戸イルミナージュへのアクセス方法!バスや電車は?チケット情報も!


今回で6回目となる「神戸イルミナージュ」は
イルミネーションランキングが全国18位
兵庫県内では2位と人気のスポットです!

まだ見ていない方はもちろん、一度訪れた方も
また違った発見があるかもしれないので
ぜひ訪れてみてはいかがですか?

神戸イルミナージュ

雨天でも開催されており、小雨くらいであれば
光が反射してよりキレイに見えたという声も。

ペット同伴可なので、ワンちゃんと一緒に
楽しむこともできますよ!

そこで今日は神戸イルミナージュアクセス
チケット情報などを紹介しますね!

スポンサーリンク
   
 

神戸イルミナージュの見所と営業情報

神戸イルミナージュ開催期間と営業時間は
下記のとおりです。

期間:2016年11月1日~2017年2月12日(期間中無休)

時間:17:00~22:00(点灯は17:30~21:30)

会場は4つエリアに分かれており、まず
ゲートをくぐるとウェルカムステーションが広がります。

シンボルであるワンダーランドツリー
出迎えてくれ、アニマルランド妖精の国

花回廊へと順に歩を進めるたびに
幻想的な世界へと引き込まれていきます。

■神戸イルミナージュ 2016-2017 神戸フルーツフラワーパーク イルミネーション

 

また、今年初の試みである
音と光のギミックショー」が素晴らしい!

ノリノリの物からバラードまで曲に合わせて
光が自在に舞い踊り、木や建物が生きているかの
ように見えて思わずじっと見入ってしまいます。

3Dマッピングはありませんが、
それでもこの迫力には圧倒されます。

また、会場内の神戸モンキーズ劇場では
約20分間のお猿さんショーがあり、こちらもおススメ。

玉乗り、ジャンプ、竹馬など可愛らしい
演技で楽しませてくれます。

その他にも会場内ではエンターテイナーの
ライブも行われるなどイルミネーション
以外にも見どころは満載です。

バスや電車でのアクセス方法は?


 

【車】
六甲北有料道路大沢ICからすぐになります。

駐車場は1500台停められてしかも無料!

【電車】
・神戸電鉄岡場駅からバス、タクシーで約15分。

また、岡場駅、有馬温泉、アウトレットから
フルーツパーク行きの神姫バスが出ているので便利です。

・JR三田駅からタクシーで約15分。
三田駅からはパーク内のホテルフルーツフラワーまで
無料送迎バスもあります。

・JR三ノ宮駅から姫路バス(38系統)で
約35分(土日祝のみ運行)

神戸フルーツフラワーパークの割引チケットはある?

■神戸フルーツフラワーパーク イルミナージュ料金
大人(中学生以上) 小人(4歳~小学生) 3歳未満
1,000円 500円 無料

 

当日券は神戸フルーツフラワーパークで
購入できますが、ローソンセブンイレブン
前売り券を買うこともできます。

残念ながら前売り券には割引なく当日券と
同額になりますが、買っておけば、
手間を省けてよいかもしれませんね。

団体30名以上であれば、1割引になります。

また、神戸フルーツパーク自体は無料で
入園できるので昼間からずっといれば、
そのまま無料で見れる?なんてことはありません!

イルミネーションの時間になると一度外
出なければならず、必ず入場料を
払わなければ入れませんのでご注意を。

神戸イルミナージュの混雑具合は?

神戸フルーツ・フラワーパークの広い敷地内で
開催されているので、クリスマス時期以外
それほど混み合わず、ゆっくりとみることができるでしょう。

週末も駐車場はそれほど待たずにすぐに
停められる場合が多いと思われます。

ただし、駐車場17時前後が一番混み合います。

並んでいてもそれほど待たずに駐車できますが、
その時間を外して行ってもいいかもしれませんね。

神戸フルーツフラワーパークで食事はできる?

園内には食事ができるレストランももちろん
ありますが、神戸イルミナージュの開催中は
バーベキュー場フードコートになります。

椅子とテーブルがセットされるので、冷えた
体を温めてくれる食べ物、飲み物でほっと一息つきましょう。

タコ焼き、焼きそば、かす汁、フライドポテト、
とりからなどなどメニューは豊富です。

ただし屋外なのでしっかり着込んで防寒対策をお忘れなく。

最後に

残すところわずかとなった神戸イルミナージュ。

何度でも楽しめるので、大切な方との
思い出づくりにぜひ来園してみてはいかがですか。

近隣にはアウトレットキリンビール神戸工場
有馬温泉、有馬玩具博物館など楽しめる

スポットがたくさんあるので、昼間そこに
よってからイルミナージュに訪れてもいいですね。

もちろん、神戸フルーツフラワーパーク内で
遊園地やバーベキュー、温泉などを
満喫してからもおススメです。

とにかく神戸市街地よりもとても寒いので、
しっかり着込んで防寒対策を
万全にして出かけましょう!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ