妊婦に大切な葉酸サプリはいつ飲めば効果があるの?


前回の記事では、
妊婦は葉酸をいつからいつまで摂るべき?摂取量の目安はいくら?」では、
葉酸を摂る時期と摂取量について紹介してきました。

しかし、効果的な葉酸摂り方については、
紹介しきれてませんでした。

そこで今日は葉酸摂取方法葉酸サプリ
効果摂取方法などについて
紹介したいと思います。

また、人気葉酸サプリなどについても
紹介していますので、ご参考にして下さいね。

スポンサーリンク
   
 

葉酸を摂取するには?

葉酸食品サプリから
摂取することができます。

しかし、妊娠前や妊娠中は食品だけで葉酸の
必要量は摂取は難しいので、葉酸サプリとの
併用が望ましいとされています。

食品から葉酸を摂取する

葉酸は緑黄色野菜、レバー、海苔などに
多く含まれています。

しかし、葉酸は水に溶けやすくて、
熱に弱いので、生で食べられる食品は
生で食べるといいでしょう。

葉酸の多い食品とその含有量を
表にしましたので参考にどうぞ。

●葉酸の多い食品と含有量(100g当たりの含有量)

・野菜以外
焼き海苔
味付け海苔
岩海苔
鶏レバー(生)
牛レバー(生)
1900μg
1600μg
1500μg
1300μg
1000μg
・野菜
枝豆
モロヘイヤ
芽キャベツ
ほうれん草(生)
春菊(生)
320μg
250μg
220μg
210μg
190μg

※μg=mg

 

葉酸サプリで摂取する

酸サプリ妊娠前妊娠初期には必須
サプリと言われています。

妊活中、または妊娠可能性がある女性の
1日の葉酸の必要量400μgとされています。

しかし、必要以上に摂取すると副作用があるとされ、
過剰摂取には注意が必要です。

厚生労働省が定めた日本人の葉酸の摂取量の
目安を紹介します。

赤枠で囲っているところをご覧下さいね。

●日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要

出典:http://www.mhlw.go.jp/
★画像が見にくい場合は、クリックすると拡大します↑

葉酸サプリは、1日の必要な量の葉酸を
計算されている商品が多いと思いますが、

選ぶ際には、この点も考慮して、
選ぶようにしましょう。

葉酸がサプリからの摂取が推奨されている理由とは?

先述のように葉酸は水に溶けやすくて、
熱に弱いし、野菜などの食品だけでは妊婦の1日の
葉酸必要量を摂取することは難しいのです。

例えば、葉酸の含有量が多い食品を意識して
食べようとしても、熱に弱かったり、
水にも溶けやすいので調理過程
半減してしまうのですね。

だから、思った程葉酸を摂取できて
いないことがあります。

また、妊娠初期などには、つわりがひどいと
あまり食事を食べられずにいる方も
いらっしゃいます。

このような状況のなかで、葉酸の摂取を
考えたバランス良い食生活をすることは
大変困難を極めます。

また、妊婦が必要とされる葉酸摂取量400μgを
現代人の普段の食生活から摂取することも
以上のような理由から難しいでしょう。

このため、葉酸サプリから摂取するほうが、
確実葉酸摂取することができると
考えられているのです。

また、サプリには葉酸の含有量が
明記されているので、摂取量
調整しやすいのも理由のひとつですね。

葉酸サプリはいつ飲めば効果があるの?

葉酸サプリは薬ではありませんので、
いつ飲んでも問題はないだろうと
思っている方は多いはず。

しかし、そうではないようです。

サプリメントは他の食品などと比べると、
溶けにくいので胃腸が弱い方などが、
空腹時に飲むと負担がかかってしまうのです。

ひどい時には、お腹痛くなって
しまうこともあるのですね。

だから、胃への負担少ない食後
摂取するのが良いとされています。

また、胃腸に問題のない方で葉酸の吸収率を
高めようと思えば、食間寝る前などにぬるま湯
一緒に摂取することで吸収率高まるようですよ。

葉酸サプリの選び方は?

葉酸サプリを選ぶときによく「天然」というのが、
書いてありますが、天然成分というと、
良さそうなイメージがありますよね。

しかし、葉酸サプリの場合は天然だからと
いって、良いのではありません。

葉酸サプリには天然葉酸(ポリグルタミン酸型)
合成葉酸(モノグルタミン酸型)があるのですが、
厚生省推奨しているのは合成葉酸のほうなんですね。

何故、厚生労働省が天然葉酸ではなく、
合成葉酸を推奨しているのは、吸収率
違いからなんですね。

天然葉酸(ポリグルタミン酸型)で推奨の
400μgを摂取しようとすると、
800μg摂る必要があるのです。

天然葉酸(ポリグルタミン酸型)だと、
400μgと表示されていて

も、その半分しか
摂取できないのですね。

つまり、合成葉酸のほうは体内の吸収率
約85%に対して、天然葉酸のほうは
吸収率が約50%くらいなんです。

だから、確実に葉酸サプリから400μgの
葉酸を摂取しようと思えば、
合成葉酸(モノグルタミン酸型)
選ぶことをおすすめします。

人気の葉酸サプリは?

では、厚生労働省推奨である、
合成葉酸(モノグルタミン酸型)サプリを
いくつか紹介しましょう。

①ベルタ葉酸サプリ(モノグルタミン酸型葉酸)

2015年度モンドセレクション金賞受賞
葉酸サプリ売上・満足度・人気度1位
(2016年統計研究所調べ)

世界に認められた品質のベルタ葉酸サプリ。

・定期購入 ¥3,980(1日あたり¥132)
・お試し購入¥5,980

●ベルタ葉酸サプリのポイント
・400μgの葉酸を配合
・27種類のビタミン・ミネラルを配合
・16mgの鉄分・232mgのカルシウムを配合
・21種類の野菜を配合
・美容成分6種類を配合
・無添加
・出産経験のあるBELTA社員によるサポート

【ベルタ葉酸サプリ】

②AFCの葉酸サプリ(モノグルタミン酸型葉酸)

日本で最も口コミ件数多い葉酸サプリで
5年連続葉酸サプリの口コミ件数NO.1。

最新の厚生労働省 日本人の食事摂取基準
(2015年度版)に対応!

30日分 ¥1,800+税(新規購入者に限り送料無料)
3ヶ月分 ¥4,800+税(10%OFF 送料無料)
6ヶ月分 ¥8,400+税(20%OFF 送料無料)

●AFCの葉酸サプリのポイント
・厚生労働省推奨
 モノグルタミン酸型葉酸 400μg配合
・女性に嬉しい配合
 カルシウム・鉄8種のビタミン4種のミネラル
・日本国内製造の健康補助食品
・1粒が小さいサイズで飲みやすい形状

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

③ジュンビー葉酸サプリ(モノグルタミン酸型葉酸)

葉酸クチコミサイトランキング1位(オスコム調べ)

お米由来の植物性乳酸菌「乳酸菌K-1」が
1gあたり1兆個含まれています。

特別モニターコース ¥1,980税込(送料無料)
(月に1回、追加注文なしで届けられ、4回以上
継続のお約束で特別割引価格で購入できる)

●ジュンビー葉酸サプリのポイント
・モノグルタミン酸型葉酸を配合
・ママ活期のおなか環境を整える乳酸菌
・豊富な栄養素を一粒にギュッと凝縮
・信頼できる品質管理と生産環境
・飲みやすい形状と保存に適した容器

厚生労働省推奨の葉酸配合!【ジュンビー葉酸サプリ】


 
 

最後に

いかがでしたでしょうか?

厚生労働省が推奨しているのは、
モノグルタミン酸型葉酸という、
合成葉酸でしたね。

理由は天然型では身体に葉酸が吸収されるのは
合成葉酸の半分程度ということでした。

一般的に食品といえば、サプリを含めて、
天然が良いと思われがちですが、
葉酸サプリの場合は逆とは驚きです。

何でも、天然がいいと思っていましたが、
天然と合成がある場合はよく調べてから
買ったほうが良さそうですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ