朝起きれない子供の原因は何?対策や改善方法は?


「朝起きれないのは
子供のせいだけじゃない」

、何度声を掛けても
起きれない子供さんは
少なくありません。

実際、年々増えている不登校児の
ほとんどにこの「朝起きれない」などの
睡眠障害が起きているといいます。

「起きれないなんて、
ただたるんでるだけでしょ?」

「怠けているだけじゃないの?」

「夜いつまでも起きているのが
いけないのよ!」

そんな冷たい言葉をかける事がないよう、
朝起きれない子供原因と、
対策改善方法を紹介しますね。

子供が元気に「行ってきまーす!」と
いえる環境づくりが出来るといいですね。

スポンサーリンク
   
 

子供が朝起きれないのはなぜ?

朝起きれない子供。

夜遅くまで起きているなら
「早く寝なさい!」で済みますが、
実はそれだけでは済まない問題もあります。

その問題が睡眠障害

その原因となるのが乱れた生活習慣
ストレスだとされています。

■刺激的な事があった
これは特に小さな子供に
ありがちなのですが、

・遊びで楽しい事があった

・喧嘩したり、大泣きした

など、感情の起伏が激しい場合。

何が厄介って、
こればかりは遊園地に行ったり、
親戚の結婚式に参加するといった

楽しい事でも興奮しすぎると
眠れない…というものです。

明日遠足で眠れない…なんてのも
そうですよね。

結果、夜中に目が覚めなくても
脳が起きている状態になり、

朝方眠くなる…という
悪循環に陥ります。

■ストレス
考え事は大人でもありますよね。

これも前述したように
起きている状態になるので
注意したいもの。

子供は無頓着に見えても
環境変化などに敏感です。

進学や転校、卒業や入社などは
もちろんのこと、

テストやイベントの前日、
家庭環境や学校での友人関係にも
注意したいですね。

■TV、動画の見すぎ
絶えずに飛び込んでくる情報
活性化させてしまいます。

寝る2時間ほど前には
こういった刺激物避けることが大切。

■夜のお出掛け
今は24時間でお店が開いているような時代。

とはいえ、子供にとっては
元々夜7時にもなればすでに
真夜中と同じだといわれてきました。

これからも分かるように、
お出掛けがたとえただの買い物や
外食だったとしても、出来るだけ控え

たまの贅沢程度に抑えるのが
ベストといわれています。

これらが定着してしまうと、
概日リズム睡眠障害といったいわば
体内時計乱れによって

引き起こされる時差ぼけ
睡眠相後退あるいは前進症候群
陥るとされています。

要は大人の都合で子供の体内リズムを
崩さない
ようにすべき、
ということでしょうか。

早く起きて!そんな時はこの対策、改善法をおすすめ

「早寝早起き」なんて言葉がありますが、
厚労省のe-ヘルスネットによれば、

むしろ「早起き早寝」こそ前述した
睡眠障害治療大切だと
いわれています。

いわゆる夜更かしとされている
睡眠相後退症候群の場合、
本来寝るべき、

あるいは起きるべき時間に
なかなかそう出来ない…といった
問題がおきます。

この場合は、起きれたとしても
その後の強い眠気頭痛などに悩み、

中には食欲不振身体的不調によって
勉強などに悪影響を及ぼしかねません。

そこでここでは、こういった場合への
対策改善法をお話します。

①寝る時間、あるいは起きる時間を少しずつ早める
これにより、体内時計が少しずつ
あるべき場所へと針を戻す事が出来ます。

戻すのは1日10分とかそのくらいで大丈夫。

その代わり毎日続けてください。

起きたら朝日あび朝食取る
顔を洗うといったルーティン
作る事が大切です。

逆に睡眠相前進症候群の場合は、
これを逆に進めていくだけです。

②入眠儀式をつくる
これは小さいうちから出来るだけ
習慣化していきたいことですが、

ご飯やお風呂といった日常的な事を
出来るだけ大きく変動させずに
行う事が大切。

加えて、入眠する前を読んだり
ストレッチをしたり…といった、

身体に「もう寝るよ」のタイミング
知らせる事が大切だといわれています。

ちなみに寝る1~2時間前には
ご飯お風呂避けるよう心掛けましょう。

③起きる時間に合わせて靴下を履く
これは親御さんがすべき事ですね。

入眠時は身体が冷える事で
少しずつ深い眠りに入るといわれており、

逆に暖まる身体
起きるといわれています。

④光を浴びる
近頃起きる時間に合わせて
光が出るという目覚し時計
あるのをご存知ですか?

もちろん、起きる時間に合わせて
カーテンが開いて明るくなるというのも
良いのですが、

「ジリリリリリリリ…」というあの
けたたましい音ではなく
身体起こしてくれるのだとか。

これなら、子供も親もイライラせずに
起きる事が出来そうな気が
するのではないでしょうか。

光で起きる目覚まし inti(インティ)レビュー

 
 

最後に

「ウチの子の場合は…」

ウチの娘の場合は、
保育所に入ってすぐの頃から早起き、

そして夜遅い帰宅という悲しい毎日の
始まりでした。

2番目が生まれてからは、子供の事もあり
会社に少し時間に余裕のある仕事に
していただく事になり、朝ゆっくり、

夜も焦らず眠らせる事が
出来るようになりました。

とはいえ、やはり夜はまだまだ遅い長女。

23時近く就寝なんて当たり前なので、
朝も遅いかと思いきやこちらは
6時半から7時半起床。

私の方が近頃は眠気と戦い、寒さと戦いつつ
ある冬の朝を過ごしております。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ