春の遊園地デートファッション!おしゃれで可愛いレディス着こなし術


「男と女のファッション感覚の違い」

気になる彼とのデート!

何を着ていこうかな~…とクローゼットと
にらめっこしている女性も
多いのではないでしょうか?

さて、デートといえば可愛い服ですが、
男性と女性のファッション感覚違うもの。

また、気になる男性との初デートなのか、
それとも長年付き合って気心が

知れているのかどうかも
大きく関わってくると思います。

そこで今日は、『遊園地デート』を
テーマに自分に合ったファッション
いうものを学んでいきたいと思います。

★TOPICS
・自分を知るには『パーソナルカラー』を知ろう
・落ち着いた大人の印象【ノーブル姉系】
・セクシーだけが良いわけじゃない!【ゴージャス姉系】
・ピンクだけじゃないフェミニンスタイル【イノセント妹系】
・元気いっぱいをアピールして!【ブリリアント妹系】

 
 

スポンサーリンク
   
 

 

自分を知るには『パーソナルカラー』を知ろう

自分に合った服を学ぶには、
まず自分合った色を知る事が
大事だといわれています。

これを『パーソナルカラー』といい、
肌、瞳、髪調和され、

着るとその人らしく、かつ
失敗しにくくなるとされています。

『パーソナルカラー』は四季
表すことができます。

では、早速見ていきますね。

◆スプリングタイプ
実際の年齢よりも
若く見られることが多い。

草食系の場合はキュートな
妹系ファッションをすると
好感をもたれます。

いわゆる萌えキャラ
いったところでしょうか。

※イノセント妹系(草食系)
※ブリリアント妹系(肉食系)

◆サマータイプ
上品落ち着いた雰囲気を持つタイプ。

がっついた服よりも落ち着いた服が
似合うので、きりっとした顔の方は
上品なイメージを意識すると
さらに魅力的になります。

※ノーブル姉系(草食系)
※イノセント妹系(草食系系)

◆オータムタイプ
ナチュラルな雰囲気を持つタイプ。

穏やかなまなざしをもつ方は
着こなし次第で思慮深くも
地味にもなりえ、

逆に小麦肌の方は重厚感のある
コーディネートをすると
情熱と気品溢れる印象に。

※ノーブル姉系(草食系)
※ゴージャス姉系(肉食系)

◆ウィンタータイプ
強いインパクトを抱かれやすいタイプ。

白目と黒目のコントラストが強く、
黒髪合う人は妹系

逆に肌色薄い印象の場合
姉系ファッションが合います。

※ゴージャス姉系(肉食系)
※ブリリアント妹系(肉食系)

では、次からはパーソナルカラーと
共に挙がった4つのタイプから
合った色、服装をご紹介します。

落ち着いた大人の印象【ノーブル姉系】

●サマータイプ
・ミディアムブルー
・ソフトラクシャ
・スモーキーブルー
・ディーブローズ

●オータムタイプ
・サーモンピンク
・ジェイドグリーン
・マスタード
・アンティークホワイト

穏やかで優しい印象
受けやすいタイプ。

穏やかなイメージがある
ノーブル姉というタイプは、凝り過ぎず、

かつ自分なりのこだわりが
見える感じが素敵です。

例えばストレッチテーパードパンツ、
シャツにカーディガン。

先に挙げた色もいいですが、
生成り色などもナチュラルな
印象で素敵です。

コートとミックスされたコーディガンや、
ゆったりめのトレンチコート
春を感じながら寒さもカバー出来ますね。

セクシーだけが良いわけじゃない!【ゴージャス姉系】

●オータムタイプ
・チョコレートブラウン
・ダークトマトレッド
・ティールブルー
・モスグリーン

●ウィンタータイプ
・ネイビーブルー
・ロイヤルパープル
・ブラック
・フクシャ

大人の色気漂うタイプ。

使い方次第でリッチにも
クールにもなりえるので、
深みのある濃淡色がピッタリです。

ゴージャスというと
「華やか」や「豪華」といった意味から

派手メイク煌びやか装飾品
といった姿を思い浮かべる方が
多いと思います。

筆者も叶姉妹しか思い浮かびませんでした。

本来の意味は「とても美しい」。

むしろ半裸などでも脚線美が
美しいなどであればこのゴージャスが
当てはまるのだとか。

とはいえ、ゴージャス姉系な服装で
遊園地だなんて想像がつきにくいかも
しれません。

セクシーさを求めすぎるといけ好かない
感じで、男性には手を出しにくい
女性になるかもしれないですね。

そこでオススメなのが大人な服装

居ますよね、若くても大人びた
印象になる服装の子。

例えばシースルーシャツダメージジーンズ

何も全体とはいいません。

肩や太腿などの一部透けて見えると
男性はきゅんとくるのです。

色抜きしたブリーチジーンズや片側のみ
肩を出すワンショルダーも、

2017年のトレンドとして
人気が出そうですよ。

抑えたい場合、案外セクシーさを
出せるのがチェックシャツ

中に締まったタンクトップなどを
着るだけでも違います。

今は90年代風のロゴデザインが人気だそう。

ただ、あまり出しすぎて
寒くないようにだけご注意を!

チェックシャツの上にデニムやMA-1、
ライダースジャケットを
羽織るのもいいですね。

ピンクだけじゃないフェミニンスタイル【イノセント妹系】

●スプリングタイプ
・アップルグリーン
・ぺリウィンクルブルー
・アイボリーホワイト
・コーラルピンク

●サマータイプ
・パステルピンク
・ソフトホワイト
・スカイブルー
・ラベンダー

透明感がある女性の
代表的なタイプでしょう。

いわゆるフェミニンスタイルですね。

透明感を演出するイノセント妹系なら、
近頃人気なのが小花柄やストライプ柄の
フリルスカート。

要はゆるふわ系というファッションです。

これに白い靴下、ヒールパンプスや
ローファーが鉄板。

とはいえ、遊園地といったら
はしゃぎ回るのが定番だから動きづらい靴は
やめておきたいもの。

普段履いてなければ無理禁物です。

また、スカートだなんてパンチラを
させるため?と怪訝な方は、

最近流行りのスカッツや、
スカーチョを活用するといいでしょう。

下で攻めるのに抵抗がある方は、
バルーンシャツやプルオーバーと呼ばれる
いわば『とろみ』シャツがオススメ。

これなら下はデニムでも一気に
ゆるふわ感を演出出来ますよ。

Aラインスカートも人気です。

上を緩める時は下を、上を締める時は
下を緩めるのがポイントです。

元気いっぱいをアピールして!【ブリリアント妹系】

●スプリングタイプ
・スカーレット
・ひまわり色
・ライトトゥルーブルー
・ゴールデンブラウン

●ウィンタータイプ
・エメラルドグリーン
・ピュアホワイト
・マゼンタ
・ロイヤルブルー

元気な女の子のイメージにあたる
ブリリアント妹系。

着るなら、やはり元気いっぱい
はしゃげる服装がおすすめです。

例えばデカめパーカー×デニムの
ショートパンツ、リュック、

そしてスニーカーなんて簡単だし
男性受けもいいですよ。

パーカーは、大きめのを着る事で
彼から借りた服のようになり、
男性の「守ってあげたい」ハートを
きゅんきゅんさせるはずです。

え!ショーパンなんて寒いよぉ!
なんて方は、近頃流行の
アンクルパンツもいいでしょう。

その際はパンプス型のスニーカーも、
足元がすっきりに見えて
いいかもしれないですね。

ストッキングでもいいですが、
この場合はカラータイツでなく

デニールが薄い肌色が際立つ
ストッキングがおすすめです。

男性は“素”が好きですからね。

リュック小ぶりのものにし、
パンパンに荷物を詰めるのは禁止ですよ!

「どこ行くの!登山?」と
つっこまれないように、

財布やスマホ、手直しのお化粧品程度に
済ませておきましょうね。

最後に

「難しいけど奥深いファッション」

ファッションの趣味って
本当に人によって違うので、
彼との趣味が違うと大変です。

我が家の場合はどちらも無頓着ゆえ、
周囲のおしゃれさんからお上がりや
お下がりをいただく事がしばしば。

それでも相方さんはそのおしゃれ服を
使いこなせずに部屋着になるという
悲しい結末を迎えています。

食事とファッション、お笑いの趣味は
一緒の人が一番と常々思う筆者。

難しいけど奥深いファッションについて
もう少し学んで、相方をもう少し
おしゃれにしたいですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ