目指せプルプル!唇が荒れる原因と改善方法とは?


「ガサガサした唇で100年の恋も一気に冷める」

大好きなあの人とのデート。

キタキタ~!キス~っと思っていたら、

唇荒れてるよ

ガーン…。

そんな経験した老若男女、
案外多いのではないでしょうか?

やはり荒れている唇ではそれも然り。

100年の恋が冷めるのも
致し方ないかもしれません。

しかも、少し荒れならば
リップクリームを塗ったりして

対処できるのに、なかには
もうそれでは手遅れ!なんて場合も。

そこで今日は、荒れる原因
対処、治療法の目安
お話したいと思います。

唇ガサガサ、出血、ニキビ?で
お悩みの方は参考になさって下さいね。

スポンサーリンク
   
 


 

乾燥だけが問題じゃない!唇が荒れる原因

気付いたら唇が荒れている事ありますよね、
「なんかヒリヒリする~」なんて。

そんな時は以下のような原因
あるかもしれません。

1.舐めグセ

これはよく聞いた事があるのでは?

舐めすぎて余分な水分まで
取ってしまうそうです。

要は乾燥ですね。

子供は特にこの症状が多く
舌舐めずり皮膚炎だなんて呼ばれます。

赤ちゃんの場合はもっとひどく、
いわゆるよだれ負けが起こる事も。

2.アレルギー反応

唇は、食べ物飲み物も関係なく触れます。

そしてもちろんそれ以外にも、
花粉や汚い空気、中にはマスクや化粧品など
症状を抑えるべきものにも
アレルギー反応を起こす事があります。

薬やリップクリームなどを変えても
荒れ方がハンパない…という際は、
薬疹(やくしん)》も考えられます。

赤く膨れ上がったり血が出るほどの場合は
注意しましょう。

なんと!寝る前の歯磨き(合成界面活性剤)や
日焼け(紫外線)でも起こるそうです。

これらはまとめて接触性口唇炎、
アトピー性口唇炎と呼ばれます。

3.乱れた栄養バランス

皮膚といえばビタミンバランスが
大事といわれます。

特にビタミンB2、B6欠如など
乱れた栄養バランスによって、
皮膚が剥がれたり湿った黄褐色の
発疹が出る剥離性口唇炎になるかも。

4.体調不良

これは脱水症状による乾燥が主ですが、
体調不良で嘔吐や下痢を繰り返すなどの
場合には口唇炎発症率が上がります。

この場合よく見られるのが、
口唇ヘルペスカンジダ性口角炎
いったもの。

コタツで寝るとよくでますよね。

これらから分かるように、ストレス、
疲れなどからくる免疫力の低下もあるので、
栄養失調脱水症状注意する事が大切です。

荒れてしまった時の手軽に出来るセルフケアは?

荒れてしまった時のセルフケアとしては、
やはりその原因を知っているかどうかに
よって変わるのではないかと思います。

先に話した他にも、口唇炎、口角炎と
呼ばれるものは沢山あり、その原因は
年齢や生活習慣によって違うもの。

ただ荒れたからといってリップクリームを
つけたり、洗顔をしっかりすれば
いいといいわけではありません。

一般的には、保湿作用のあるワセリン
使ったり、マスクを使うのがいいようです。

ワセリンは黄色ワセリンよりも
白色ワセリンの方が不純物が少なく、
近頃はベビーワセリンなどさらに
肌に優しいものが出てきました。

塗る際には、薄く伸ばすのがベスト。

グロスのように唇テカテカ…なんて
ならないように気をつけます。

ワセリン不安な場合、ハチミツ
砂糖水を塗ってみるのもプルプル唇に
近づけるとか!

マスクは布や紙など種類が豊富ですが、
唇が触れることで荒れるならば
立体型濡れマスクの使用を
おすすめします。

効果が違う?失敗しないリップクリームの選び方

リップクリームには、
【薬用(医薬部外品】【医薬品】
あるのを御存知でしょうか?

ここでその違いがよく分からない…と
いう方も多いでしょう。

簡単にいうと
【薬用(医薬部外品】は、
予防改善に効果があり、

【医薬品】治療目的
最初から作られているといいます。

よく見るナイチンゲール風の女の子が
描かれたいわゆるメンソレータムは
【薬用(医薬部外品】。

少しカサついている…くらいならば
これでも効果が期待出来ますが、

あまりに真っ赤になっていたり、
裂けや腫れがある場合には
【医薬品】を選びましょう。

ちなみに、同じメンソレータムでも
メディカルリップと呼ばれる商品は
【医薬品】になるそうですよ。

そのほか、薬剤師さんに相談したり、
医師に処方してもらうと医薬品
ゲットする事が楽になります。

皮膚繊維に沿って?正しいリップクリームの塗り方

リップクリーム正しい塗り方
あるのを御存知ですか?

そもそも皮膚繊維というのは
にあり、それに沿って
縦に塗るのが正解

塗ってしまうと皮膚繊維に
摩擦が生じ、さらに皮膚
傷つけてしまうのだそうです。

玉ねぎも切る時は縦に切ると
繊維を傷つけないため目に
しみないですよね。

それと同じ原理です。

また、リップクリーム
カチカチに硬いよりも少し先端を

柔らかくしてからの方が、
より皮膚浸透しやすいそうですよ。

もう治らない?受診目安を教えて

肌のターンオーバーは大体月経と
同じ28日周期ですが、はさらに
短く3日~1週間程度とされています。

なので、治療次第では改善が
著しい場合が少なくありません。

・セルフケアでは何も改善する気配がない

・皮膚の悪化が唇だけでは収まらなくなってきた。

そういう方は、早急に皮膚科へ
行って診てもらうといいでしょう。

きっと何事もなかったかのような
皮膚を取り戻す事が出来ると思います。

最後に

「感染性胃腸炎の脅威」

肌トラブルの原因には、
胃腸内の環境トラブルも大いに
関係する事があります。

それを証明するかのように、
先日感染性胃腸炎にかかった娘の唇
が赤く腫れ、日が経つとカサついた皮が
剥け落ちていました。

きっと脱水症状が起きていた事も
関係していますが、吐瀉物が唇の上を
通った事もさらなる拍車をかけたようです。

症状が改善すると何事もなかったような
唇になっていましたが、後から感染した
パパは元々肌が弱いので悪化。

未だに唇周りが赤く腫れ、
ニキビまでできる始末。

普段から疲れが出ると皮膚が
乾燥したり荒れてるパパ。

「お疲れ様」と思わず
抱きしめたくなるママでした。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ