喉に刺さった魚の骨の取り方とは?放置するとどうなる?



お魚を食べていたら、イテテテ・・・

唾を飲むたび、チクリと違和感が。

さんま

そんな経験ありませんか??

ついつい見逃しがちなお魚小骨

うっかり喉に刺さってしまったら
どうしたらいいの??

という事で、今日は刺さった魚の骨
取り方をご紹介致します!

自宅で出来る対処法や、
自分で取れない場合の病院事情など、
これを見ればまるわかり!

まぁ大丈夫だろうと
そのまま放置してしまうのは・・・
危険です!!

スポンサーリンク
   
 

喉に刺さった魚の骨の取る3つの方法

に刺さってしまった魚の骨取る
3つの方法をご紹介致します!

■ピンセットでつまみ取る

口を大きく開け、ピンセット
届きそう位置が刺さっている場合は
慎重に抜き取りましょう。

明るい電気で口内を照らし、
見やすい状態にしてから行います。

最重要なのは周辺粘膜傷つけない事!

被害が大きくなってしまう
可能性もあるので、無理は禁物です。

■うがいをしてみる
浅く刺さった程度の骨であれば、
うがいをすることで取れる場合があります。

水圧で逆に深く刺さってしまう場合も
ありますので、

少量の水でうがいを行い、
様子をみましょう。

■吐き出す
刺さった角度的に、
食べたもの吐き出すことによって
取れる場合があります。

ただし、健康な大人吐き出すことに
抵抗がない方
であることが条件。

お年寄りやお子さんにはおすすめ出来ません。

まことしやかにささやかれている
ご飯丸のみ説、実はNGです!!

ご飯の圧により出ている部分は
折れて取れたとしても、

刺さっている部分がさらに
奥深くなってしまう可能性も。

また、窒息危険性もあります。

絶対に行わないようにしましょう。

■アジの骨を除去

 
 

それでも骨が取れない場合は病院へ

医師

それでも骨が取れない!

そんな時は我慢しないで病院へ!!

魚の骨が喉に刺さってしまった場合の専門は
耳鼻咽喉科または、口腔外科

一般的には内科でも対処可能のようです。

歯科でも対応できますが、
あくまで口を開けて見える範囲まで。

奥の食道部分
刺さってしまっている場合は、
専門である耳鼻咽喉科を受診しましょう!

●すぐに取れる位置にある場合
細長いピンセットで抜き取る。
費用は1,000~2,000円程度。

●喉より奥で見えない場合
ファイバースコープや喉頭鏡を使って取り出す。
費用は6千円~1万円程度。

喉に刺さった魚の骨を放置するとどうなる?

喉に刺さってしまった魚の骨を
そのまま放置すると
溶けてなくなるってホント??

いえいえ、軽く刺さっていた細い骨が
いつの間にか抜けてなくなることはあっても、
唾液溶けてなくなりません

そのまま放置すると、
場合によっては患部炎症を起こし、
化膿してしまう可能性も。

炎症が原因で40℃を超える高熱が
出ることもありますので、
大丈夫だろう放置せず、

2,3日経っても症状が改善されない場合は
速やかに耳鼻咽喉科受診しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ごくごく小さな小骨でも、
喉に刺さってしまうと
気になって仕方がないですよね。

骨が刺さりやすい魚の代表格としては、
タイサバ、サンマアジ、イワシ
うなぎなど。

美味しくて
ついついパクパク頂いてしまいますが、

小骨を意識してゆっくり
食べるようにしましょう。

そして、
骨が喉に刺さらないようにする対策として、

急いでいる時骨のあるお魚
食べないようにするのが賢明ですよ。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ