妊婦が便秘解消に即効性のある食べ物や飲み物は何?



「赤ちゃんの負担にもなる妊婦の便秘問題」

女性は根っからの冷え性が多いので、
妊娠を機に便秘になるだけでなく、

元々の便秘が悪化してしまうという事が
少なくありません。

元々便秘気味の方は、普通の人以上に
意識して治していかないといけません。

「え?別に3、4日出ないだけ問題ないって!」

なんて人こそ要注意なんです。

そこで今日は、妊婦を中心に便秘で悩む
全ての女性のために便秘解消
対策を調べてみました。

妊婦にとって便秘がいかに深刻な問題なのかも
説明しているのでぜひ見てみてくださいね。

スポンサーリンク
   
 

妊婦の便秘が深刻な理由は赤ちゃんにも影響があった!?

妊婦約8割便秘に悩まされているといいます。

妊婦にとって、
まさに便秘は切っても切れない関係なんですね。

さて、妊婦が便秘になると身体には
一体どんな影響があると思いますか?

はい、になりやすいとよく聞きます。

確かに深刻ですが、これよりさらに
深刻な影響があるといわれているんです。

一番は血行不良です。

血行不良になると身体の末端まで
血が通わなくなり、骨盤の冷え
引き起こします。

赤ちゃんは胎内で暖かいところを探して動き回り、
本来なら子宮口に近い方に
頭を向けていなくてはなりません。

しかし、骨盤冷えることで次に血液が
溜まりやすい心臓側を向けることに。

これが俗にいう逆子になります。

逆子は赤ちゃんや母体健康的影響ないものの、
放っておくと出産時に帝王切開
なってしまうリスクが跳ね上がります。

また、血液が下肢などに溜まりやすくなり
静脈瘤を発症することも考えられます。

このほか、腸内にガスが溜まりやすくなり、
老廃物排出難しくなります。

身体にゴミが常に溜まっている状態ですね。

これにより、お母さんだけでなく
赤ちゃんも肌荒れアレルギー
起こしやすい身体になってしまうのだとか。

赤ちゃんの将来のためにも、便秘は
早め早めの対策をしていきたいですね。

食物繊維の使い分けが肝心!便秘解消にいい食べ物は?

便秘解消に役立つといえば食物繊維が
豊富!なものを浮かべる人は少なくありません。

しかし、ただ食物繊維豊富!というだけでは
意味がないというのを御存知でしょうか?

というのも、食物繊維には以下の
2つ種類があるのです。

・水溶性食物繊維
水に溶けやすい食物繊維。
硬めの便に水分を与え出やすくする。

・不溶性食物繊維
水に溶けにくい食物繊維。
量が足りずに出づらい便に与える事で
カサ増しする事が出来る。

なので一概にこれ!というのではなく、
お腹が張ってるのに出てこない!
もう苦しくて限界

なんて人は水溶性食物繊維を含む
ニンニクやオートミール、さつまいも
といったものを口にするのがオススメ。

逆に、
出てはくるけど細くて
スッキリ出た気がしない

なんて方は不溶性食物繊維を含む
いんげんやゴボウ、キクラゲといったものを
食べるといいとされています。

食べ物はどうしても好き嫌いが生じるので、
これらを詳しく紹介するサイトを元に

自分に合った解消食物繊維を選ぶのが
いいのではないでしょうか?

基本に戻って!便秘解消に効果のある飲みもの

インターネットなどで
便秘用即効性がある飲みものの中には、
センシノド」という下剤成分が含まれています。

この成分の怖いところは強い下剤作用で
胃腸への負担がある事だけでなく、

慣れてしまうとなんら効果
なくなってしまうというもの。

実際あまりの強さに、
薬剤師や消費者庁などにより

効果の誇張広告には禁止令や
注意勧告が為されています。

「センシノド」は「キャンドルブッシュ」
など色々な名前で表記されているので、

いくら自然派由来でも即効性
ある便秘茶には注意が必要です。

さて、そうとなると何を飲めばいいかって?

全ての飲みものは水から出来ていますが、
例えば水を硬水に変えるだけでも違います。

硬水はカルシウムやマグネシウムといった
ミネラルが豊富。

胃腸に負担がかかりやすいという
デメリットはありますが、

肉料理の灰汁出しやすくするといった
メリットがあります。

灰汁出すという事は、人体でいうところの
デトックスに繋がると思えば
分かりやすいかもしれません。

コップ一杯、胃が空っぽの状態に流す事で
胃腸蠕動運動を促してくれますよ。

冷たい水だとお腹が冷えてしまうので、
常温白湯がいいとされています。

水なんて無理!なんて方におすすめなのが、
便秘対策に有名なプルーンリンゴ
使ったジュース

プルーンは鉄分も豊富なので
貧血対策にも繋がりますし、
リンゴは胃腸の改善に必須ですよね。

甘みが少ない場合には、腸内の乳酸菌を
自然と増やしてくれるオリゴ糖や
ヨーグルトを足すのも!

このほか、むくみとりとして有名な
たんぽぽコーヒーやルイボスティー、
とうもろこし茶、黒豆茶もおすすめです。

最後に

「他人を知らないからこその…」

みなさん、普段自分生活習慣って
どのくらい意識されてますか?

筆者は子供を産んだ際、
どちらも残念ながら重い便秘となり、

下剤薬を先生に処方してもらうという
ところまでいってました。

個人的な理由としては、やはり育児だけでなく
仕事によるストレス大きく関係

そこで、汚いお話ではありますが、
うんちやおしっこ、はたまた月経や睡眠

といったものを定期的に記すアプリを
使うようになったんです。

最初のうちは続くかなー、
なんて思ってましたが、記す事で

どのくらいの期間出ていないかを知るだけでなく、
意識してトイレに行く回数が増えました。

アプリ内では同じくアプリを
使う人同士のちょっとした愚痴や悩み公開

顔が見えないからこそ、「あるあるー!」
なんて共感もでき、ちょっとした
お友達ができたような気にさえなります。

便秘やストレスで悩んでるみなさまも、
ぜひ、1人で悩まずこういったアプリを
利用されてみては?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ