脱腸(鼠経ヘルニア)は何科を受診?私の手術決定までの経緯



ある日、お風呂に入って、
ふと鏡を見てみたら左下腹部
ポコッ」とした出っ張りが・・・!?

「なんじゃこれっ・・・?」と思い、
恐る恐る触ってみると何やらちょっと
固いものが・・・。

試しにそこを少し押してみると、
少し入っていくような感じがしました。

その時、私の頭の中に浮かんだのは、
もしかして脱腸?

ネットで調べてみると、
やはり「脱腸」のような感じがしました。

脱腸は別名「鼠径(そけい)ヘルニア
と呼ばれます。

早速、病院に行こうと思い、
脱腸は何科を受診すればいいのかを
調べました。

調べる前は「内科」と思っていましたが、
脱腸「外科」で診てもらえるのでした。

次の日に脱腸かどうか診てもらうために
外科を受診しました。

ということで、今日は
脱腸鼠経ヘルニア)が分かってから
手術前日までの様子や鼠経ヘルニア
手術方法などについてご紹介しますね。

スポンサーリンク
   
 

脱腸(鼠経ヘルニア)かどうか見てもらいに外科へ

脱腸(鼠経ヘルニア)かどうか
見てもらいに外科へ行きました。

起きてから、
あまり時間が経っていなかったのが
関係しているかどうかは分かりませんが、

下腹部の出っ張りは昨日の晩よりは
目立たないようになっていました。

しかし、外科の先生は下腹部を触診すると

脱腸やな、でもマダ手術するのは早いわ。
出っ張りが卵くらいの大きさに
なったら、また来て

と言われました。

そして、
外科受診から1週間経った日のことですが、

ちょっとお腹に痛みを覚えたので、
またその外科受診しました。

病院に行ったらすぐに
手術しよか」と言われ、
大病院の紹介状を書いてもらいました。

脱腸(鼠経ヘルニア)の手術方法と手術日の決定まで

早速、紹介状を持って大病院の
外科を受診しました。

診察を受け、触診されたのですが、
やはり診断は「鼠経ヘルニア(脱腸)」でした。

しかし、先生がおっしゃるには
「左だけでなく、右側
少し落ちてきていると」とのこと。

今は大丈夫だが、
そのうち左側と同じようにいずれは
出てくると言われました。

その言葉を聞いて、
凄くショックを受けました。

そして、先生からは左側だけにするか、
両方一度に手術するかを尋ねられたので、

私は両方一度に手術してもらうことを
選びました。

鼠経ヘルニア(脱腸)の手術方法について

鼠経ヘルニア(脱腸)手術方法ですが、
大別すると次の二つ手術方法
あるそうです。

鼠径部切開法と腹腔鏡法です。

簡単に各手術方法の違いについてご紹介しますね。

■鼠径部切開法と腹腔鏡法のメリット・デメリット
手術方法 鼠径部切開法 腹腔鏡法
麻酔方法 局所麻酔 全身麻酔
およその手術時間 30分~60分 60分~90分
入院日数 日帰り~3日 一泊~
メリット 手術方法がシンプル
体への負担が軽い
手術時間が短い
腹腔鏡法に比べ手術代が安い
キズが小さい
診断が容易
デメリット 腹腔鏡法と比べキズが大きい 手術時間が長い
切開法に比べ手術代が高い

 

私は、なるべく入院日数が少ないほうが
良かったので、入院日数が短く、
への負担小さい切開法を選択しました。

その後、血液検査と心電図とレントゲンを
撮ってくるように言われ、

検査後に再び先生と
手術の日程などについて話し合いました。

先生が2日後の金曜日に手術が
可能だと言われたので、
私は承諾し手術日が決定しました。

鼠経ヘルニア(脱腸)手術に必要な物と手術前日について

その後、入院日や手術に必要な物や
前日などについて説明を受けました。

まずは、入院日ですが、
手術前日入院するか、

当日に来て手術を受け当日入院の
どちらがいいかと訊かれたので、
私は当日入院を選びました。

ちょっとでも入院日数が
少ない方がよかったからです。

あと、手術前日に服用する
下剤のようなものを処方されたのと、

病院の売店で「T字帯」なるものを
購入して帰るように言われました。

「T字帯」については、
次の章でご紹介しますね。

処方された下剤のようなものですが、
帰りに薬局で購入して帰ったのですが、

手術前日食後に服用するように
言われました。

下剤は手術前日の
午後9時頃に飲んだのですが、

あまり強くなかったようで、
服用後に2回くらいトイレに行ったのですが、

その後は大丈夫で就寝中大丈夫
よく眠ることができました。

夕食後には、
何も食べることは許されなかったのですが、
水分は水かお茶であれば、

手術1時間30分前まで
飲んでも良いと言われました。

鼠経ヘルニア(脱腸)手術の時に着用するT字帯の付け方

病院の薬局で買って帰るように
言われた「T字帯」とは
どのようなものなのでしょうか?

その字でなんとなく分かるとは思いますが、
鼠経ヘルニア(脱腸)手術の時に
パンツ代わりに着用する、

一言で言えば「ふんどし」のような
布切れですね。

長方形の長い布の上部の両側に
紐が付いています。

でも、これって想像しただけでも
恥ずかしかったですね。

では、「T字帯」の付け方をご紹介しましょう。

T字帯を紐の部分を上にして広げて
体の後ろにもっていきます。
 (上が腰の高さくらい)

両側の紐を前にもってきて
おへそのあたりで結びます。

お尻の下へ垂れた布を前にまわしてきて
前の紐とお腹の間を通して
前に垂らせば完成です。

 

私は看護師さんを背に向けて
自分で着替えたのですが、
分からない場合は着けてくれるそうですよ。

でも、これって、やっぱ恥ずかしいわ…。

最後に

手術日の決定から手術日までが
短かったので、いろいろ考える暇もなく
手術の日がやってきました。

手術当日や手術の様子は
脱腸(鼠経ヘルニア)の手術体験記!麻酔方法や時間、費用はいくら?
の記事でご紹介していますので、よろしければ、ご覧くださいね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ