姫路城改修の見学!予約なしでスムーズに入れる方法は?


「天空の白鷺」の閉館間近!

 
あなたはもう姫路城改修
見学はいかれましたでしょうか?
  
もうすぐ姫路城改修工事の完成が近づいており、
見学が終了する日が迫っています。
  
終了間近になると、大変混雑するので
見学に行かれるなら早いほうがいいですよ。
  
現在も土日などは、
長い待ち時間がでています。
 
今日は、
姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」の 
見学の予約に関しての情報や
 
予約なしでもスムーズに入れる
時間を紹介致します。


 

スポンサーリンク
   
 

「天空の白鷺」とは?

 
姫路城は別名を白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも
呼ばれ、江戸時代の初期に建てられ、建築物は
国宝や重要文化財に指定されています。
 
また、ユネスコの世界遺産ににも登録されています。
 
この姫路城の傷みや激しく汚れた漆喰壁(しっくいかべ)の
塗り直しや、屋根瓦の葺き直し(ふきなおし)を中心に、
5年の歳月をかけて大規模な改修工事が行われています。
 
この姫路城大天守保存の改修工事を間近で見学できる施設が、
大天守修理見学施設・天空の白鷺」です。
 
天空の白鷺開館時間
 9時15分~16時30分(入館は16時15分まで)
  ※姫路城有料区域の入城時間(通常期9月1日~4月26日)
  9時~16時 閉城時間17時
 
休館日
 12月29日、30日(予定)
 
所在地
 兵庫県姫路市本町68番地
 
お問い合せ
 姫路城大天守修理見学施設
 電話:079-287-2013
 

大きな地図で見る
 
 

姫路城改修の見学はいつまで?

DSCF128
 
姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」
2014年1月15日をもって終了します。
 
姫路城改修工事のうち、「屋根・左官工事」が、
終了するのに伴なって素屋根内見学も終了します。
 
その後は、再び大天守の見学再開するまで、
姫路城の大天守見れませんのでご注意を。
  
天空の白鷺閉館後からは以下のスケジュールで
解体工事が行われます。
 

2014年1月~3月中旬頃
  内部の仕上げ材の解体搬出。
 
2014年3月中旬~5月中旬頃
  素屋根・構台などの解体。
 
2014年5月中旬頃
  素屋根の屋根軸組が順次解体。
  覆われている大天守が姿を現し始めます。
 
2014年8月頃
  素屋根の解体がほぼ完了。
  8月中には全体像が見える予定です。
 
2014年11月頃
 構台が順次解体。
 
2015年3月頃
  姫路城改修工事が全て完了します。

 

そして、姫路城の大天守の一般公開は
2015年3月27日 から再開されます。
  

「天空の白鷺」の見学にあなたは「予約して行く」それとも「予約なしで行く」

DSCF1282

姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」の
見学ですが、予約してから行かれる方と
予約なしで行かれる方がいらっしゃいます。
 
出来ることなら、面倒な予約はなしにして行きたいところ。
 
確実に待ち時間なしを望むなら「予約」をしてから、
面倒くさがりやのあなたには、予約なしでも
スムーズに入れる時間がありますよ。
 
 

予約していく

姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」の見学ですが、
土日に行かれるなら予約をしてから、
行かれることをオススメします。
 
 
平日なら、だいたい待ち時間なしで入場出来るのですが、
土日の場合、多い時には1時間から最大2時間
待ち時間がでているようです。
 
 
見学所要時間30分なのに、1~2時間も待つのって、
ちょっと「ばからしい」と思いませんか?
 
 
もし、遠方から来られたのなら、
なおさら、待ち時間は「もったいない」です。
 
 
せっかく姫路まできたので、、少しでも多くの
観光施設を訪れたいですよね。
 
 
ちょっと面倒ですが、メールアドレスを登録し、
専用の予約サイトにログインして、
個人登録することで予約が可能になります。
 
 
予約の申し込みは、見学日の1カ月前から、
見学日の前日から起算して2日前まで可能です。
 
 
※予約ですが、電話、電子メール、FAX、郵便では出来ません。
 (ネット予約のみです)
 
 
予約は下記からできます
http://www.himejijo-syuri.jp/reservation/beginner.html
 
 

予約なしで行くなら

「いちいちメールアドレスなんて登録するのはイヤ!」
 
「パソコンがないので、予約は出来ない」
 
だけど、土日にしかいけないけど、
「待つのはイヤッ!」っていうあなた。
 
 
土日でも、予約なしスムーズに見学施設に
入れる時間がありましたよ!
 
 
天空の白鷺」運営事務所にメールで問い合わせてみたところ、
教えて下さいましたので、紹介いたします。
 
 
以下原文のままです。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

ご質問に関しまして、最近の土曜日、日曜日は
10時以降は常に1時間以上の待ち時間が出ております。

最大で2時間待ちが出る場合がございます。

朝9時の開門と同時でしたら待ち時間が
一番少なくスムーズに見学していただけます。
待ち時間は0~20分程度の予想です。

8時半頃から開門待ちのお客様が
並んでいらっしゃいますので
8時半頃に入城口にお越しいただいたらスムーズです。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 

土日に予約なしで、一番スムーズに入れる時間は、
8時30分頃の開門と同時に入場することのようです。
 
ちょっと時間が早いかも知れません、
早起きして頑張ってこられたらいかがでしょうか?
 
待ち時間の分だけ、時間を有効に使えて、
兵庫県立歴史博物館」や「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」など、
他の観光スポットをゆっくりと訪れることができますよ(☆^〇^☆)
 

※この情報は10月20日現在のものであり、
見学終了日が近づくにつれてだんだんと混雑が、
予想されますので注意して下さいね。
 
 

ちょっとお得な入館料(入城料も)無料の日

 
姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」の入館料が、
無料になる日があるのをご存知でしょうか?
 
 
入城料も無料になるので、とってもお得な日です。
 
ちなみに大人の金額(入城料400円  入館料200円)
 
 

入館料と入城料が無料になる日

 1月1日 元旦
  
 12月11日 姫路城世界遺産登録日
 

ちょっと混雑が予想されますが、お得に姫路城を見学されるなら、
狙ってみては、いかがでしょうか?
 
 

最後に

姫路城大天守保存修理工事もいよいよ終盤になってきました。

それに伴ない、改修工事見学施設「天空の白鷺」も、
もうすぐ閉館になってしまいます。
 
 
全国でも類を見ないお城の工事見学施設は、
この機を逃せば次は50年後・・・くらいでしょうか?
 
 
まだ訪れていない方はこれを見逃す手はないでしょう。
 
 
たまには伝統の文化に触れてみるのもいいのでは。
 


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ