やめられない!?タイプ別衝動買いを抑える方法



「セール!に行きたいその前に」

年末年始に向けて続々とバーゲンなど
魅惑のセールが始まります。

服に小物だけでなく、中にはお得感に
ほだされて車や家まで購入しちゃった!
なんて方も多いのでは?

でもちょっと待って

「店で見た時はあんなに欲しかったのに、
家で見てみたらこの色ちょっとないわ

とか、

「カード使い過ぎて月末の支払いカツカツ…

なんて、後悔しちゃう事
あるかもしれないですね。

そこで今日は、そんな後悔先に立たない
衝動買い抑える対策
タイプ別に調べてみました。

スポンサーリンク
   
 

買い物はストレス解消!な方が衝動買いを抑える方法

仕事や育児など、人は誰しもストレス
揉まれて生きていますね。

中には、そんなストレス解消法の一つが
買い物という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方が注意したいのが、
ストレス溜まり過ぎた時

「普段頑張ってる自分へのご褒美」を理由に、
バババーッと身の丈以上のものを
購入してしまいます。

そういった方の対処法は、
ズバリ他のストレス解消を見つけること。

なかなか難しいかもしれませんが、
1着うん万円の服を買って
タンスの肥やしにするなら、
そのうん万円分を自分磨きに使ってみては?

ちょっとした資格取得
習い事の時間もいいですね。

「忙」しいという字は
「心」が「亡」くなると書きます。

めまぐるしい時は、温泉に行くなど
心と身体をリフレッシュさせるのも
考えてみては?

気づいたらお金がない!?無計画衝動買いの対策

お給料日までは遠いのに、毎月末には
「あれ、もうない?」という方いませんか?

こういった方は、衝動買いも普段の買い物も
無計画なパターンが多く、手元にお金が
あると使い果たしてしまう事が多いもの。

そこでこんな無計画さんに
おすすめの対策が先取り

給料違う口座天引きしたり、
普段使うお財布に大きいお金いれない
といった方法です。

これなら使いたくても使えないですからね。

出しづらい場所しまっておくのもいいでしょう。

うちでは旦那さんや親に預けたり
(「ください」と言いづらい)、
仏壇の引き出し(なんか罪悪感)に
入れたりします。

また、クレジットカードやキャッシュカード
なども財布から外しておくとベスト。

お金を引き出す日を定期的にしたりするのも
いいですが、通帳の端数をなくすのも
手数料が無駄な気がして引き出す
心理的な手間を減らします。

ついつい他人のぶんまで!?いい人の衝動買い対策

他人と買い物や食事に行った際、ついつい
その人のぶんまで出してしまう方がいます。

「ありがとー。」「ごちそうさまー。」
そんな言葉が嬉しい“いい人”なあなたは、
自分の中でお財布中身相談する事が大切。

財布の中が〇円以下の時、給料日前は
出さないなどいわば
見切りをつけるという事ですね。

あまり奢ってばかりいると、
都合の“いい人”になっちゃいますよ。

とにかく目の前のものが欲しくなっちゃう人は石橋を叩いて渡ろう!作戦で衝動買い対策

ふと、目の前の商品が
欲しくなっちゃう事ありますよね。

そんな方は、短くても店内を一周して、
長くても家に帰って少し考える…というのを
してみます。

それでも本気で欲しければ購入に
踏み込めますし、必要でなければ
「うーん…ま、いっか」と二の足を踏みます。

また、中には何ヶ月と期間を決めてその間
その資金を貯蓄するという方もいるそうです。

目的は一緒ですが、例えば3万円の時計
などを買おうとして1ヶ月3000円と
貯蓄している間に考え変わる事も

もしかしたらいらなくなるけど、その時
手元にいつの間にか3万円のへそくりが
出来ていたら嬉しいですよね。

最後に

「衝動買いをやめて貯蓄体質に」

いかがでしたか?

普段からコンビニやら外食大好きな筆者にとっては
少し耳が痛くなるお話でした。

筆者のタイプは、自分でいうのもなんですが
“いい人”タイプです。

サプライズで何か買ってあげるなどが
大好きなので、お金ないけど買って
あげようとしてしまいます。

失敗したわーと思う事もありますが、
金は天下のまわりものとはよくいったもので、
苦しい時どこからともなくお金が入る事も。

貯蓄体質になりたいけど、ケチ体質には
ならず自分のため、周りのためにもなるのなら
それもいいかもしれないですね。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ