急性胃腸炎の原因と症状とは?うつるって本当?潜伏期間は?



突然の嘔吐や腹痛。

もしかしたら《急性胃腸炎》かもしれません。

冬に流行するイメージですが、
年間を通して発症者が
見られる病気《急性胃腸炎》

どうして急性胃腸炎にかかってしまうの?

症状や潜伏期間を知りたい!

周りの人に移してしまう?

仕事は休まなければだめ??

という事で今回は急性胃腸炎
原因症状についてご紹介致します!

スポンサーリンク
   
 

急性胃腸炎になる原因とは?

どうして急性胃腸炎になってしまうの?

急性胃腸炎との原因は、
大きく分けて感染性のものと
非感染性のものとがあります。

■感染性
様々な細菌やウイルス、寄生虫などが
口や鼻から体内に入ることによって
胃腸炎を引き起こします。

ウイルス:ノロウィルス、ロタウィルスなど

細菌:黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、
病原性大腸菌、腸炎ビブリオ菌等など

寄生虫:クリプトスポリジアムなど

■非感染性
アレルギー性腸炎:特定の食物が
アレルギーの原因となって、腸内で過敏症状を
起こしてしまいます。

薬剤性腸炎:薬(非ステロイド抗炎症薬や抗生物質、ステロイドなど)
により腸の粘膜にびらんや潰瘍が発生するなどして
虚血状態となり、下痢や下血を発症します。

虚血性腸炎:高血圧や糖尿病などの様々な因子の
影響によって腸管の虚血をおこし、
便秘などによる腸管内圧の上昇が
引き金となって発症します。

急性胃腸炎の症状は?

急性胃腸炎は激しい下痢、腹痛、嘔吐、血便、
食欲不振
などが主な症状。

発熱や倦怠感を伴うこともあります。

年齢や病原体ごとの差もありますが、
同じ原因でも個人差大きいのが
急性胃腸炎の特徴です。

急性胃腸炎の潜伏期間はどれくらい?

■感染性胃腸炎の場合

~ウィルス~
ノロウィルス:24時間~48時間

ロタウイルス:24時間~72時間

~細菌~
黄色ブドウ球菌:数時間

サルモネラ菌:24時間

病原性大腸菌:48時間~8日

腸炎ビブリオ菌:12時間

急性胃腸炎はうつるの?

【急性胃腸炎 人への感染力】
感染性胃腸炎の場合は、周りの人に
うつしてしまいます。

特に感染力が強いのはノロウィルスですが、
細菌性の胃腸炎であっても人に
うつしてしまう可能性あり!

症状が治まらないうちは自宅で療養し、
との接触避けるよう配慮が必要です。

急性胃腸炎の予防と対策は?

急性胃腸炎にかからないようにするためには、
こまめなうがい手洗い必須!

まずは家庭内に菌やウィルスを
持ち込まないようにするのが最重要です。

・食中毒の原因となる細菌からの感染予防としては、
がある場合は調理を避ける手袋着用

・傷んでいる可能性のある食べ物は食べない

・肉や生食以外の魚はしっかりと火を通す

・川や井戸水などは飲まないこと!

●家庭内で感染者が出てしまった場合は、
汚物処理には必ず使い捨てのビニール手袋
マスク着用します。

汚れてしまったもの、また汚物が
飛び散る可能性のあるトイレなどは、
次亜塩素酸ナトリウムなどで
徹底殺菌を行いましょう!

ウィルバス200(Virubus200ppm)500mLスプレーボトル入り×3本セット

最後に

いかがでしたでしょうか。

辛い嘔吐や下痢を引き起こす急性胃腸炎。

かからないよう、日頃から予防を
心がけたいところですね。

一刻も早く下痢を止めようと下痢止めを
飲みたくなってしまいますが、嘔吐や下痢は
有害な物を排除しようとする防衛反応。

症状を長引かせてしまう事にも
なりかねませんので、下痢止めの服用は
しないようにしましょう。

症状が落ち着くまでは食事を摂らず、
スポーツドリンクや経口補水液などで
回復を待ちます。

吐き気がひどい場合は脱水が心配ですので、
内科や胃腸科などを受診するようにしましょう!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ