風邪の引き始めに効く食べ物や飲み物は?悪化させないためには?



空気が乾燥し、風邪引きやすい時期ですね。

特に大切なのが風邪引き始め

何だか喉に違和感が・・・

着込んでいるのに、ブルっと寒気がする・・・

そんな時、どんな対策をするのが
ベストなのでしょうか。

という事で今回ご紹介するのは
風邪の引き始めに効く食べ物飲み物

引き始めの症状、更に
風邪を悪化させないための対策”も
是非ご参考にどうぞ!!

スポンサーリンク
   
 

風邪の引き始めの症状は?

あれ?なんだか身体に違和感が・・・

そんな風邪の引き始めの症状。

主なものは以下の通りです。

悪寒がする

身体がだるい

喉が乾く、喉が痛い、喉に違和感がある、声がれ

痰が絡む

関節にこわばりや痛み、違和感がある

咳やくしゃみ

鼻の奥が痛い

鼻づまり・鼻水

頭痛

熱っぽさ

 
 

風邪は引き始めが大事!

■風邪は引き始めに対策を!
身体に備わった免疫力によって、
数々のウイルスや細菌などの病原体から
守られている人体。

まずはくしゃみ・鼻水、咳などによって
ウイルス追い出そう
粘膜や皮膚などが働きます。

そこをすり抜けたウイルスは、
血中の自然免疫やリンパ球に存在する
獲得免疫などの活躍で病原菌を撃退!

免疫機能戦っている際の炎症が、
風邪の初期症状として現れるのです。

より深く病原菌が侵入する前の
《初期症状の段階》で治すことが大切!!

風邪の症状が重くなる前、
風邪の引き始め対策
何より肝心です。

風邪の引き始めに効く食べ物や飲み物は?

風邪引き始めには、
ウイルス戦う準備が必要!

免疫機能の元となる《たんぱく質》
粘膜を健康にする《βカロテン》
きちんと摂ることが大切です。

更に、エネルギー代謝を促進する
ビタミンB1、白血球・ウイルス攻撃細胞の
活性促進のためのビタミンC摂取も欠かせません。

風邪の引き始めに効く食べ物

●みかん:ビタミンC、βカロテンの摂取に。
一度に大量に食べても尿から排出してしまうため、
朝・昼・晩と分けて食べるのがおすすめです。

●パプリカ・ブロッコリー:ビタミンC、
βカロテンが豊富。回復を早めてくれる効果あり!

生姜・ネギ・にんにく:血行を促進し、
身体を温めます。ネギには殺菌作用も。

梅干し:クエン酸が胃腸の動きを活性化、
疲労回復に。

卵・白身魚・鶏肉・豆腐など
タンパク質とビタミンB1の摂取に有効

おかゆ・煮込みうどん:炭水化物でエネルギー摂取!
うどんは柔らかく煮て、よく噛んで食べましょう。

風邪の引き始めに効く飲み物

卵酒:卵白に含まれるリゾチームがウイルスを殺し、
日本酒が身体を温めます。
※お酒が弱い人は注意

カモミールティー:リラックス効果で安眠を。

アセロラジュース:ビタミンCの摂取に効果的。

くず湯:漢方薬の葛根湯等にも使われる
葛の根はエネルギー源にも。

ゆず湯:咳が出始めている時におすすめ!

生姜湯:身体を温めたい時、喉が痛い時にも最適です。

スポーツドリンク:水分と栄養素を同時に摂取可能!

風邪を悪化させないためには?

風邪を悪化させたくない時は、
以下の対策を心がけましょう!

・夜更かしせず、睡眠を十分に取りましょう。

・深酒は避けましょう。

・水分補給はこまめに行いましょう。

・身体を温める食事、消化の良いエネルギー源、
ビタミンCをこまめに摂りましょう。

・ぬるめのお湯でゆっくりと入浴すれば免疫力アップ!

・お部屋を適正湿度(50パーセント程度)に
保てるよう加湿しましょう。

 
 

最後に

いかがでしたでしょうか。

風邪の引き始めに効く《食べ物や飲み物》

積極的に摂り入れて、
対策と共に実践してみてくださいね。

なんだかおかしい・・・

そう思ったら、とにもかくにも無理をせず、
栄養を摂ってゆっくり静養することが肝心!

何日も寝込んでしまうことのないよう、
早め早めに用心しましょう。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ