卒園式のコサージュを手作りで!おしゃれなママ用の簡単な作り方!



卒園シーズンが近づいてきましたね。

主役であるお子さんの衣装と共に
悩んでしまうのがご自身の服装!

基本的には暗めの色のスーツママが多い卒園式、
黒や紺、グレーなどの色味のスーツだと、
どうしても暗い印象になり過ぎてしまう・・・

そんな時に活躍してくれるのが、
そう《コサージュ》です!

という事で今回は《おしゃれママにピッタリ!
卒園式手作り簡単コサージュ》を
ご紹介致します!

市販のものではつまらない。

自分好みの色味の物を作りたい!

そんな、おしゃれママさん必見ですよ!!

スポンサーリンク
   
 

おしゃれママにピッタリ♪卒業式用簡単手作りコサージュ!

おしゃれなママはコサージュハンドメイド

卒業式・入学式で使えるコサージュ
作り方をご紹介致します!

アーティフィシャルフラワーでクラシカルに!

おしゃれなママにピッタリのコサージュです。

■使うもの
・アーティフィシャルフラワー

・ブローチ台

・ワイヤー

・リボン

・ハサミ

・ニッパー

・グルーガン

 

■作り方

①好みの長さのリボンを三重に巻き、ワイヤーをねじって真ん中を留めます。

②お好みで花・リボンの配置をシュミレーションしておきます。

③ブローチ台に温めておいたグルーを出し、

④火傷に気を付けながら、③でシュミレーションしておいた通りにブローチ台に埋め込んでいきます。

⑤冷めたら形を整え、裏から見て接着が甘い部分にはグルーを足します。

 
 
■簡単!コサージュの作り方 アーティフィシャルフラワー 髪飾り/広島 あとりえChikuTaku(ちくたくの手芸塾):
 
 

華やかなパールのコサージュ

パールでエレガントに。

メインのお花次第で雰囲気も自由自在!

■使うもの■
・てぐす

・パール 27個(てぐすに通るもの)

・ボンド

・リボン

・ワイヤー

・ネット

・メインのお花(造花)1本

・チュール3枚

・小花(造花)3本→チュール用

・蕾の小さな花(造花)3本

・縦長の小花2本

・リーフ3枚

・ニッパー

・安全ピン

・フローラルテープ

・ハサミ

 

■作り方
①てぐすを15㎝×3本(パール6個用)10㎝×3本(パール3個用)切ります。

②それぞれ、1~1.5㎝間隔でパールをボンドで留めます。※15㎝のものは1本につきパール6個ずつ ※10㎝のものはパール3個ずつ

③輪が重ならないようにリボンをまとめ、真ん中をワイヤーで留め形を整えます。

④安全ピンの輪にワイヤーを通して縛ります。

⑤お好みのネットの真ん中にギャザーを寄せて蝶の形にしたらワイヤーで真ん中を留めます。

⑥チュールの中央に小花を通します。※3本とも同じように

⑦③の上にメインとなる花を正面に向けて置き、②の6個付きパールの両端を丸くして持ち、バランスを見ながら3本とも重ねていきます。

⑧蕾のお花など、小さな花を下から重ねます。

⑨⑥をバランスをみながら重ねていきます。

⑩②のパール3個の方を後ろから入れます。

⑪縦長の小花を加え、リーフを後ろから3方に重ねます。

⑫⑤を後ろから重ね、④も加えます。

⑬全てを重ねてワイヤーで固く縛ったら、茎をカットしてフローラテープで巻きます。

 

■華やかなパールのコサージュ 作り方

 
 

布で作る簡単コサージュ

好みの布で、世界にひとつだけのとっておきコサージュを!

■使うもの
・好みの布2枚(①a・②b)

・針と縫い糸

・コサージュ台

・ボンドやグルーガン

・ハサミ

 

■作り方 巻き巻きタイプ
①aの布を細長く半分に折ります。

②端を三角に折ったら、重なった部分を波縫いします。

③片方の端も②と同じように三角に折って波縫いし、最後まで縫えたら糸を引っ張り生地を寄せます。※糸は切らずにそのまま針に通しておく(C)

④bの布も同じように行います。

⑤③を調節しながら内側に丸め、途中から④も足していきます。

⑥丸め終わったら形を整え、残りの糸(C)を中に通して2枚を留め、何度が通したら玉結びをします。

⑦コサージュ台に、ボンドやグルーで⑥を接着します。

 

■簡単 コサージュの作り方 卒園 卒業 入園 入学 に……

 
 

さいごに

いかがでしたか?

造花グルーガン接着するもの、
安全ピンで仕上げるもの、

そしてを使ったコサージュ作り方
3タイプご紹介致しました。

お花変えるだけで雰囲気も七変化

応用が可能ですので、
是非チャレンジしてみて下さいね。

敷居が高そう・・・と敬遠しがちな
グルーガンですが、今や百円均一でも
販売されています。

難しさもなく、意外と手軽に使用できますので、
この機会に購入されてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ