バーベキューの掃除を手軽に!この方法でコンロや網や鉄板も簡単に!



アウトドアで家族揃ってバーべキューするのって、
とっても楽しいですよね。

楽しい時間を過ごした後は、
きちんとお片付けするのが基本!!です。

けれど、バーべキューコンロ掃除って
結構面倒で・・・

簡単に掃除出来る方法ってないの?

という事で今回ご紹介するのは
バーべキューお手軽後片付け 
~コンロ・網・鉄板編~》!

次に使う時の為にも、
手軽にキレイにお掃除しましょう。

スポンサーリンク
   
 

バーベキューの掃除!コンロはこの方法で簡単に!

バーベキューの簡単お掃除!

バーベキューコンロお掃除方法をご紹介致します。

【バーベキューの簡単お掃除 ~コンロ編~】
コンロ汚れ原因は主に、肉などから出た

1、下皿に溜まった油は
キッチンペーパーなどで吸い取ります。

2、焦げ付きが酷い場合などは、
スクイレーパーやワイヤーブラシなどで
擦り落とします。

3、環境に影響のない、アウトドア用の洗剤
もしくは天然成分で汚れを落とすタイプの洗剤を
使用しキレイに洗います。

4、拭いてからよく乾かし、保管します。

 

意外としぶといバーベキューコンロの油汚れ。

そんな時はこの以下の方法を!!

終わった後の片付けが格段に
楽ちんになりますよ。

1、コンロの下皿よりも大き目に切った
アルミホイルを三重に重ねておきます。
※専用のホイルであれば一枚でOKです。

2、コンロの炭を入れる部分をアルミホイルで
フチごと隙間がないよう覆います。
※空気の通気口はふさがない!

 

■アルミホイル バーベキューコンロ用

 

使用後はホイルを丸めるだけ!

焦げ付きなど、汚れが付かないのは
もちろんのこと、アルミホイルごと
炭を持ち帰ることが出来るため大変便利です。

是非お試ししてみてくださいね。

バーベキューの掃除!網はこの方法で簡単に!

バーベキューの簡単お掃除!
網のお掃除方法をご紹介致します。

【バーベキューの簡単お掃除 ~網編~】
続いてご紹介するのは、《網》のお掃除方法です。

ギトギト油汚れは擦ってもなかな落ちない・・・

いえいえ、実はとっても簡単な方法で
綺麗に出来るんですよ。

そのポイントは《油を炭で完全に焼き切り、
炭化させること》

早速方法を見ていきましょう。

1、アルミホイルで上からのみ網を覆います。

2、10分~15分程度放置します。

3、完全に炭化したら、グリルブラシなどで
擦ればOK!

 

油汚れと格闘しなくとも、この方法ならば
簡単に汚れを落とすことが可能です!

また、焦げ付きやすい物を乗せる前に、
網に酢をまんべんなく塗っておく
焦げ付きにくくなります。

是非お試しあれ!

バーベキューの掃除!鉄板はこの方法で簡単に!

バーベキューの簡単お掃除!
鉄板のお掃除方法をご紹介致します。

【バーベキューの簡単お掃除 ~鉄板編~】
最後にご紹介するのは、バーベキューで
これまた大活躍してくれる鉄板です。

まず鉄板洗いの最大のポイントは
《熱いうちに水をかけておく》

さらに洗剤は絶対に使わないこと!

洗剤を使用してしまうと、表面が剥がれて
錆びつきやすくなってしまいます。

1、鉄板が熱いうちに水を浅めに張り、
浮き上がってきた焦げ付きなどの汚れを
スクレーパーやヘラでこそげ取ります。
※火にかけながらでもOK!

2、焦げ付きなどが取れたら、
金たわしに重曹を塗り、擦り洗いで掃除します。
※金たわしは樹脂加工された鉄板には使わない!

3、最後に水で洗い流せばOK!

 

鉄板使用する際は、十分に熱くなってから
油を入れる
ようにしましょう。

あまり熱していない状態で油を入れてしまうと、
あとから入れる食材が焦げ付きやすく
なってしまうためご注意を。

さいごに

忘れてはいけない、《バーベキューの後片付け》

事前の準備や少しのコツで、後片付けが
簡単に行えるようになるんですね。

楽しい宴の後、ついつい面倒くさく
なってしまいますが、ポイントを押さえて
手軽に済ませられたら最高!

また、次回使いやすくするためだけではなく、
環境破壊にもつながる合成洗剤は使用しない、
ホイルと生ごみを一緒に捨てないなどの
ゴミの分別。

また、バーベキュー場のルールに従い
ゴミは持ち帰るなど、マナーを守る事も重要です。

キレイに片づけるまでがバーベキュー。

マナーを守って、楽しい思い出を!


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ