赤ちゃんはいつから二重まぶたになる?二重まぶたにする方法があるってホント?



「見た目だけが問題じゃないが…」

見た目だけが問題ではありませんが、
やはり何だかんだいっても

可愛い顔二重まぶたという概念が
消えたわけではありません。

どうしても外国の赤ちゃんなんかは
産まれた時からぱっちりとした

二重のイメージがあるだけに、こればっかりは
仕方のない事なのかもしれないですね。

そこで今回は、赤ちゃんいつから二重まぶたになるのかや、
必要なプロセスなど、

少しでも早く我が子を二重にしたいという
親御さんの為になる方法を調べてみました。

あくまでも“気長に”待つことが大切。

見た目だけでなく、
愛嬌のある赤ちゃんに育てたいものですね。

スポンサーリンク
   
 

ウチの赤ちゃんは一重まぶた?二重まぶた?いつ分かる?

「パパとママが二重なのに
ウチの子なんで一重なの?」

産まれたばかりの赤ちゃんを見た瞬間、
そのまぶたを見て

「え~…一重なの?」

「切れ長でイケメンね~」

なんて一喜一憂する親御さんは
非常に多いと思います。

そこで一言物申しておきたい事は、
基本的に産まれたばかり
ぱっちり二重そうそうないという事。

そもそも日本人の赤ちゃん…というか
日本人に一重が多いので、遺伝的に
まだそこまで進歩していないのですね。

特に低月齢の場合は一重が多いのですが、
親御さんのどちらかに二重がいれば、

とりあえず将来的になる可能性
少なくないとの事。

いつ二重になるという確約は結べないのですが、
早い子では半年後くらいからなるといいます。

中には、ずっと一重だったと思っていた子が
歳を重ねるごとに奥二重、二重と
変化していく場合も。

諦めずに気長に待つというのも
一つの考えではないでしょうか?

赤ちゃんの一重まぶたがパッチリ二重まぶたになる方法

赤ちゃんのまぶたを可愛いぱっちり
二重にしたいという方は多いらしいです。

そこで調べてみたのが二重にする方法ですが、
あくまでも赤ちゃんの皮膚は柔らかく
デリケート
なので注意してくださいね。

極意1.寝ている時に行う

極意2.低月齢であればあるほど効果的

極意3.毎日続ける

 

以上3点を守って目元マッサージを
試してみましょう。

・目頭→目尻にかけて指の腹を使って
やさしくなでる。
まぶたの脂肪を減らす効果があるそうです。

・赤ちゃん綿棒などでまぶたに
二重ラインをつけていく。
耳かきの先端というのもありましたが
こちらは痛いかと。

・眉毛の中央あたりに指を当て
きゅっと持ち上げる。
目が開かない程度に軽く指を当てましょう。

 

どれも二重まぶたになるよう癖をつけるやり方。

焦らず気長にする事が大切です。

まとめ

「何だかんだいっても我が子が一番」

我が家の姫(2歳)と王子(0歳)は、
どちらもきりっと一重。

今回この二重まぶたにする方法を調べてみて、
世の中二重にしたいパパママが
非常に多いんだなという事が分かりました。

確かに、くっきりとした二重の子って
可愛いとは思うけど、何だかんだいっても
やっぱり親バカとしては我が子が一番ですよ。

きりっとした一重でも、まつげが長かったり、
黒目が大きいっていうのも可愛いもんです。

もちろん二重を否定するワケではありませんが、
将来それを鼻にかけるタイプっていうのも
考えもの。

ほどよく可愛く、誰からも愛されるキャラに
育ってくれるのが一番ではないでしょうか?


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ