子供におすすめの習い事一覧!定番と現代っ子はちょっと違う?



友達の影響力恐るべし

小さい頃はそうでもないですが、
小学校近くになると急に横の繋がりが
出来てくる子供たち。

そうなると、

●●ちゃんは、ピアノ習ってるんだって

▲▲くんは今度試合があるらしいよ!

といった具合に習い事の話も
ちょくちょく聞くように。

こうなると、子供の目はキラキラ…。

やりたいー!と言うこともは少なくありません。

そこで今回は、子供おすすめ
習い事について少し調べてみました。

昔と今では流行り習い事
だいぶ変わったようですね。

スポンサーリンク
   
 

定番の習い事だけではない!ちょっと注目したい習い事の費用一覧

子供に習わせる習い事、
いったい何がいいのやらと頭を悩ませる
親御さんも多いのではないでしょうか?

子供が小さければ小さいほど、
続かなかったらどうしよう…とか
考えてしまいますよね。

習い事費用は、ピアノやヴァイオリンといった
音楽系なら月謝のほか、衣裳代楽器の維持費、
発表会費用といったものがあります。

ピアノやヴァイオリンだと月謝自体は
8,000~12,000円くらいが平均値です。

しかし、楽器購入する場合の
費用はいちばんデカく、

ヴァイオリンは50,000~100,000円、
ピアノなら10,000~200,000円です。

最近だと、フィギュアスケート
ボルダリングも人気が高いですね。

フィギュアスケートは聞いたところによると
結構費用かさむそうです。

やはり月謝+αの部分ですかね。

月謝は教室に通うと約9,000~15,000円で、
1回50分くらいを月4回くらいが平均値。

クラブに入るなどしてコーチをつけると
別途料金がかかりますね。

リンクに通うだけならだいたい
3000円ほど×回数といった感じだとか。

親御さんが経験者だったり、
なにもプロを目指さないのであれば
後者で充分でしょう。

年間パスがあるリンクも少なくないようです。

2020年東京オリンピックから公式種目
なることで人気が高くなってきている

ボルダリングは、どちらかといえば
リーズナブルな習い事といえそう。

費用はスタジオ代が親子パックでも
約3,500~6,000円ほどで、服装は自由!

月額パックにすれば話は別かもしれませんが、
それでもだいぶ始めやすいのでは
ないでしょうか?

始めやすいといえば、
最近はダンススクールも目立ちます。

授業でもやることが増え、子供にとっては
なくてはならない習い事になってきたかも。

こちらも費用的には8,000~15,000円ほどの
月額性がほとんど。

バレエをしたいのか、はたまたヒップホップか…
などやりたいダンスで+αに差が出そうです。

おすすめ習い事…2020年には必修科目!プログラミング

最近ちょくちょく耳にするプログラミング

祖父母世代にはもはや未知の世界のこちらが、
2020年には小学校の必修科目
なるとされています。

プログラミングとは、パソコン上で
組み立てた数列によってロボットなどを
動かすことをいいます。

近頃は、このプログラミングについて
勉強するパソコン教室が増えてきていて、

なんと子供が大好きなレゴニンテンドー
いったおもちゃ企業まで参入してきているんです。

自分の組み立てたブロックのロボットや車を
動かしたり出来るなんて、子供(特に男の子)に
とってはかなり嬉しいのではないですかね。

とある教室では、月2回6,000円、週1回12,000円
など少々お高めではありましたが、
現代の子供にとっては必要なこと。

中には、月通い放題もあるので
近所のパソコンスクールなど
調べてみるといいかもしれませんね。

こちらも必須科目?英語教室

最近は子供にとっても必須になってきた英語

小さければ小さいほど言語として
吸収されやすいので、やはり大人になる前に
習っておいた方がいいでしょう。

子供の場合、幼児教室に組み込まれている
ことも多く、遊びうたなどに単語を
いれ楽しみながら学べます。

海外の方が来て実際に教え込んでくれるので、
自然に流暢な英語を話せるようになるのは
ありがたいと思います。

入学金が約2~30,000円、
月々1~20,000円
といったところ。

やはりどこも流行りのものは
少々高い傾向にある気がしますね。

いまや将来の夢!YouTuber養成講座

プログラミングに次いで、独自の養成講座が
確立されつつあるYouTuber養成講座

最初は否定的だった大人たちも、今では

自分を表現できる子が増えてくる

YouTubeを通して、将来役立つ計画性や
プレゼン力が身に付く

など肯定的な言葉も増えてきました。

まだ養成講座自体は都内中心ですが、
やることは、自分で企画を考え、
録画、編集、動画をUPするというもの。

これなら技術だけでもパソコン教室
学べそうですね。

YouTuber1本で生計を立てるという
意味では難しいにしろ、
「自分がやりたいことをやる自発心」を
育てたいという意味ではとてもありがたいです。

現在一番人気の「YouTuber Academy」では、
1日講座メインで特別講師は人気YouTuber

費用は、

受講料 3,240円(税込)
教材費 2160円(税込)

お手頃価格

受講日によっては、なんと受講料が
1080円の日もあるとか。

しかし、残念ながら1日12人程度しか
応募枠がないうえ人気確実なので、
なかなか受講できない人が多いそう。

楽しく華やかなイメージがある一方、
そのくらい厳しい世界であるとも
いえるのかもしれません。

最後に

「驚くこといっぱいの習い事」

現代の人は、YouTuber然り、
自分が発信できるものはないかと
探していることが多いと言われています。

先日も、近所の久しく歩いていない道を
行ってみたら、道のわきにおしゃれな雰囲気の
建物があり、なかにはなぜか車!

最初は何かのお店やちょっとおしゃれな
図書館とかかな?と思っていたのですが、
調べてみると子供向けのアートスクールでした。

私の場合、イラストを描いたりするのは
すべて独学だったのですが、そのスクールの
学び方の面白いこと!

あー…私も小さい頃に行きたかったなー…
と思いましたし、現在の子供たちはなんて

恵まれた多様性のある習い事が多いのだろうと
感心しました。


スポンサーリンク

 
 
関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

このページの先頭へ